お花見+菌活+地場産有機野菜はいかが?大泉工場がファーマーズマーケットを初開催 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > イベント・セミナー > お花見+菌活+地場産有機野菜はいかが?大泉工場がファーマーズマーケットを初開催

イベント・セミナー

お花見+菌活+地場産有機野菜はいかが?大泉工場がファーマーズマーケットを初開催

お花見+菌活+地場産有機野菜はいかが?大泉工場がファーマーズマーケットを初開催

最終更新日:2018年04月03日

“菌活”ブームをきっかけに注目を集める発酵飲料「コンブチャ」を、国内最大規模で生産する株式会社大泉工場(本社:埼玉県川口市)は2018年4月7日(土)、8日(日)に、地元住民と有機農家を繋ぐファーマーズマーケットを本社敷地内で開催します。春真っ盛りの週末、お花見がてらに出かけてみてはいかがでしょうか。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

有機農家と地元を繋ぐマーケット、約50社が出店

身体に良い働きをする菌を含む食物を積極的に取り入れる、“菌活”ブームをきっかけに、若い女性を中心に注目を集める発酵飲料「コンブチャ」。整腸や美肌効果などの健康作用があるとされるコンブチャを、国内最大規模で生産する大泉工場は、埼玉県川口市領家の工場地帯に生産拠点を構えます。

工場地帯の無機質なイメージとは裏腹に、約3,000坪の敷地には昭和初期に建てられた洋館や日本家屋、庭園を眺めつつこだわりの素材を使った料理を楽しめるカフェ、コンブチャの醸造所や併設のタップルームが共存し、側を流れる荒川沿いをサイクリングする人や地元住民の憩いの場になっています。例年4月上旬には桜が咲き誇り、地元では隠れた花見の名所としても知られています。

【関連記事】2018年の流行ドリンク!日本の「コンブチャ」ブームを仕掛ける大泉工場

桜の時期に合わせ、有機野菜の作り手と地元を繋ぐファーマーズマーケット「(ARTISAN) FARMERS MARKET KAWAGUCHI(アルチザン・ファーマーズ・マーケット・カワグチ)」が、4月7日(土)、8日(日)の2日間開催されます。同イベントの開催は、今回が初。

毎年4月上旬に満開になる、大泉工場敷地内の桜

当日は、埼玉県内(さいたま市、春日部市、坂戸市など)を中心に、千葉県や茨城県の有機農家や、加工品(人参ジュースや生姜加工品)や雑貨を販売する約50社が出店予定。ハンバーガーなどのキッチンカーや出来立てのコンブチャなどの飲食コーナーや、入浴剤の「バスボム」作りや液体の入った瓶に花を浮かばせる植物標本「ハーバリウム」作りなどの体験コーナーも設置予定で、桜を見ながらの充実した休日を過ごせそうです。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧