「農家に憧れなかった農家の娘」番外編  作者つきはなこ に編集長が迫る!(前編) – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 「農家に憧れなかった農家の娘」番外編  作者つきはなこ に編集長が迫る!(前編)

ライフスタイル

「農家に憧れなかった農家の娘」番外編  作者つきはなこ に編集長が迫る!(前編)

「農家に憧れなかった農家の娘」番外編  作者つきはなこ に編集長が迫る!(前編)

最終更新日:2018年05月18日

マイナビ農業で大人気の漫画「農家に憧れなかった農家の娘」。描いている漫画家さんって、どんな人? あの話の裏話や人柄など。作者のつきはなこさんに、マイナビ農業編集長が迫った対談を2回に分けて送ります。
前編は、漫画の描き方などを中心に。エピソードの背景を知って、漫画を読み返すと、また違った発見があるかもしれませんよ。笑いが絶えなかった対談の様子をお届けします。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

コンプレックスが基になって生まれた漫画

第5話より

編集長:マイナビ農業のオープン(2017年8月1日)に合わせて、描いてくださいというお話が7月くらいですかね。

つき:そうですね。たまたま私が兼業農家出身だったので、描かせていただくことになりました。

編集長:マイナビ農業というサイトと聞いて、どう思いました?

つき:なんか…なんだろう。栄えるのかな、という。

編集長:「いけるのかな、これ?」みたいな(笑)。

つき:どんな人が見るんだろうとも思いました。がっつり農業技術系の内容だと、私にも分からなくて。私が描けるものといったら、農家育ちがコンプレックスだった自分のことくらいで。

編集長:漫画でもありましたよね(第5話)。

つき:朝シャンとかも全然できないし。友達の家がすごくオシャレに思えてました。実家は広島県福山市という岡山県との県境なのですが、母親の子供時代に、山を崩して新しい住宅地ができました。なので、うちだけちょっとぼろいんですよ。平屋だったので、2階建てもうらやましかった。結局、そういうのを描いて、喜んでいただけたのはすごく良かったなとは思うんですが。

編集長:つきさんの漫画をFacebookやTwitterで投稿すると、「農家出身だけど、すごい『あるある』だよね」のようなコメントがあったりします。一番反響が良い。

つき:自分じゃ、面白いことすらよく分からないんですよ。私にとっては、普通だったけれどもという部分もあるので。似たような境遇の人も結構いるんですかね。思ったより。

編集長:いるでしょうね。また、そういうコンプレックスを基にした漫画を今まで見なかったから新鮮だったのかもしれないですよね。

つき:ありがたいです。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧