意欲ある農業者が語り合う「次世代農業サミット」開催

マイナビ農業TOP > 農業ニュース > 意欲ある農業者が語り合う「次世代農業サミット」開催

農業ニュース

意欲ある農業者が語り合う「次世代農業サミット」開催

意欲ある農業者が語り合う「次世代農業サミット」開催
最終更新日:2018年04月10日

公益社団法人日本農業法人協会が主催する「第3回次世代農業サミット 集まれ!ニッポンの次世代農業者たち」がこのほど、東京都江東区の東京ビッグサイトで開催され、全国各地から160人を超える法人経営者、法人化を目指す農業者などが集いました。若手農業者のネットワーク構築や次世代農業の創造・発展を目的に、2日間にわたって行われたサミット。初日は「販売戦略」、2日目は「農業生産」をテーマに、基調講演とパネルディスカッション、グループディスカッションを実施。参加者それぞれが抱える課題の解決や将来展望について、白熱の議論が展開されました。

広がる仲間 人脈の連鎖

2日間のサミットを振り返って、山田会長は「新規の参加者が増えた今回は、農業法人関係者だけではなく、法人化を検討段階の参加者も多く、仲間の輪が広がっていることを実感している。生産に携わる品目や規模、プロセス、様々な要因によって、抱える課題は異なるが、方法論は先に経験した人に聞くという近道がある。情報の交換と共有や仲間を増やす場、地域の人脈作りの機会となるよう、開催地やテーマを変えながら定期的に開催していく」と今後についての抱負を話していました。

次回、「第4回次世代農業サミット」は、2018年7月を予定しています。

公益社団法人日本農業法人協会
東京都千代田区二番町9番地8 中労基協ビル1階
http://hojin.or.jp/

1 2

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧