ゴールデンウィークに行きたい!フルーツ狩りスポット関西・近畿編 Vol.2

マイナビ農業TOP > 食育・農業体験 > ゴールデンウィークに行きたい!フルーツ狩りスポット関西・近畿編 Vol.2(2/3)

食育・農業体験

ゴールデンウィークに行きたい!フルーツ狩りスポット関西・近畿編 Vol.2(2/3)

ゴールデンウィークに行きたい!フルーツ狩りスポット関西・近畿編 Vol.2
最終更新日:2020年02月03日

暖かい日が続き、どこへ出掛けようかと悩むゴールデンウィーク。今年は、家族みんなでフルーツ狩りに出掛けてみてはいかがでしょうか。ゴールデンウィークの時期はイチゴ狩りが行える最後のチャンスという農園も多く、イチゴが流通し始める時期と比べて料金も低くなる傾向にあるので、ご家族連れにも毎年人気です。今回は、関西・近畿地方でフルーツ狩りやタケノコ堀り、山菜摘み、バーベキューなどが行える観光農園を紹介します。

Farmおかよし(京都府京丹後市)

画像はイメージとなります。

Farmおかよしは、京都府京丹後市網野町にある農園です。イチゴの生産、販売のほか、イチゴ狩り(イチゴ摘み体験)も行っています。イチゴ狩りは完全予約制で、午前と午後の2部制となっており、電話で予約することができます。

1人3粒の試食と、1パック(約200グラム)のお土産用の摘み取りができる「摘み取り体験プラン」と、2時間イチゴが好きなだけ食べられる「食べ放題プラン」が用意されています。駐車場・休憩所も完備しているので、ゆっくりとイチゴ狩りを楽しめます。予約の空き状況は公式ホームページなどで確認できます。

イチゴは大粒で甘みの強い「章姫」を栽培しています。果皮がやわらかくジューシーで、子供にも食べやすく人気です。またイチゴはこだわりぬいた有機質100%
の肥料を使用した土で栽培されています。酵素、土壌微生物などを使用して植物本来の力を利用、極力農薬を使用しない方法をとっています。

さらに高設栽培なので、大人は腰を曲げずに、子供は少し手を伸ばすだけで簡単に収穫できます。また通路の幅も広めなので車イスの方でも安心して摘み取りができます。

園内では新鮮なイチゴや農作物の販売も行っています。ギフト用もありますので、お土産にぜひいかがでしょうか。

Farmおかよし
住所:京都府京丹後市網野町網野小字待谷1510-1
TEL:080-1482-2707(イチゴ摘み予約専用番号)
営業時間:10:00~予約に準ずる
URL:http://farmokayosi.com/
料金:摘み取り体験プラン:お一人様1,000円  
   食べ放題プラン:中学生以上2,000円、小学生1,500円、小学生未満無料
   完全予約制(2部制)1部10:00~12:00/2部15:00~17:00

いちご狩り以外のフルーツ狩りも楽しもう!

みどり農園(京都府綴喜郡)

みどり農園

みどり農園は一日を通して自然と触れ合う体験ができる農園です。「食べて、飲んで、リフレッシュができる観光農園」をコンセプトに、数多くの体験を用意しています。

春(4月上旬~5月下旬)には、タケノコ堀り、山菜つみ、野外バーベキュー、タケノコご飯がセットになったAコースと、イチゴ狩り、野外バーベキュー、タケノコご飯がセットになったBコースが用意されています。どちらも予約制で、電話にて予約することができます。

収穫体験をしたあと、川べりでせせらぎの音を聞きながら楽しむバーベキューは格別です。また季節によってコースの内容も変わり、川での魚のつかみ取りや餅つきなどのイベントも随時開催されています。

さらにみどり農園では、体験型農園も行っています。体験型農園とは農家が開設・経営・管理している農園で、一般的な貸し農園とは違い園主が栽培メニューを作成します。

また種苗や肥料、農具などは用意されているので手ぶらでも大丈夫です。週1~2回の来園で育てることができ、自分でつくった野菜を収穫して持ち帰ることが可能です。さらにお茶の体験栽培や、秋の果物狩り体験も追加費用なしで楽しめます。

四季折々の自然や味覚を楽しみたい方は、ぜひみどり農園を訪れてみてはいかがでしょうか。

みどり農園
住所:京都府綴喜郡井手町多賀小払1
TEL:0774-82-2654
URL:http://midorinouen.com/index.htm
料金:春コース:大人3,500円、小人3,000円

1 2 3

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧