水温管理の頼もしい相棒。手間いらずの水管理システム〈パディウォッチ〉【PR】 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > アグリテック > 水温管理の頼もしい相棒。手間いらずの水管理システム〈パディウォッチ〉【PR】

アグリテック

水温管理の頼もしい相棒。手間いらずの水管理システム〈パディウォッチ〉【PR】

水温管理の頼もしい相棒。手間いらずの水管理システム〈パディウォッチ〉【PR】

最終更新日:2018年04月27日

田植え直後の稲の活着や、雑草や病害虫の防除のためにも、きめ細やかな水田の水管理はとても重要です。特に大区画の水田を持つ農家や兼業農家にとっては大切な仕事でありながら、負担であることも事実。そこで誕生したのが水管理システム〈パディウォッチ〉です。センサと通信機能を融合させ、どこまでも「使い勝手の良さ」を追求したこの商品はレンタルで使用できます。代表者自身も就農者であるITベンチャー「ベジタリア」(本社 東京都)が商品を開発、レンタル販売は建築物のリースや緑化事業を展開する大和リース(本社 大阪市)が手がけます。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

必要な機能をしぼりこみ、リーズナブルなレンタル料を実現

●コストを抑えたシンプル設計の「パディウォッチ」。使い続けることで信頼も高まる

センサで水位と水温を自動計測、測定されたデータはスマホ・タブレットに送信され、いつでもどこからでも確認できる。稲作農家にとって大切な水田管理を飛躍的に便利にさせてくれるのが〈パディウォッチ〉です。電源のない水田において乾電池での使用を可能にしたのも画期的。しかも単1アルカリ電池8本で約9カ月間使用でき、コストパフォーマンスも抜群。試験的に使用を依頼している農家を含み、全国4,000カ所の水田で導入されており、実績を伸ばしています。

実はこの商品、初期モデルの発売は2016年。水位・水温・温度・湿度の自動測定ができるものでした。2017年に発売された新商品〈PW-2300〉は思い切って、水位と水温の測定のみに機能をしぼり、「少しでも多くの稲作農家のみなさんにこの商品の良さを知って欲しい」という願いを込めて、レンタル料金も従来品よりも安い月額5,980円(税別)に設定。水管理に本当に必要な機能と取り入れやすい価格を実現しました。

この「レンタルでの使用」がポイント。水田の管理が必要になるのはおおむね5月から9月。いわば1年の半分しか必要のない商品です。季節性のある器具や道具を家の倉庫や物置で保管していたら、いざ使うときには錆びついていた。なぜか動かない、などの経験をした人は農家ならずとも多いはず。レンタルならば、その問題も解決。使用しない期間は大和リースが責任を持って保管。しかも新商品が発売されれば、最新のものに切り換えられるという点でも、レンタルの良さを実感できる商品です。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧