宿泊施設が併設された滞在型市民農園まとめ Vol.2 関西編 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 宿泊施設が併設された滞在型市民農園まとめ Vol.2 関西編

ライフスタイル

宿泊施設が併設された滞在型市民農園まとめ Vol.2 関西編

宿泊施設が併設された滞在型市民農園まとめ Vol.2 関西編

2018年04月29日

老後は自然豊かな環境で農作物を育てながらのんびり田舎暮らしをしたいな、と考えている方も多いのではないでしょうか。でも、今までの生活を手放して田舎暮らしを始めるには覚悟が必要です。まずは、「滞在型市民農園」で試してみるのはいかがでしょうか。「クラインガルテン」とも呼ばれる滞在型市民農園では、畑つきの小さな家を一年契約で借りて好きな時に滞在しながら田舎暮らしを楽しむことができます。今回は、関西近辺でおすすめの滞在型市民農園を5ヶ所紹介します。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

滞在型市民農園とは

市民農園

自宅に畑や農園がない人が農地を借りて野菜の栽培やガーデニングを楽しめる「市民農園」や「レンタル農園」の人気が高まっていますが、好きな時に農地の横で暮らすことができる「滞在型市民農園」にも注目が集まっています。滞在型市民農園は、広い農地に簡易的な宿泊施設が付属したもので、長期滞在することもできます。

忙しい日々の中で週末や長期休暇に田舎に滞在してホッと一息つきたい方や、将来的に田舎暮らしを希望されている方のお試しとしておすすめしたいシステムです。

滞在型市民農園は、ヨーロッパではすでに一般的なシステムで、ドイツ語で「小さな庭」を意味する「クラインガルテン」という名前で知られています。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧