【ふるさと納税】山形県のブランド米・つや姫の美味しい食べ方 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ふるさと納税 > 【ふるさと納税】山形県のブランド米・つや姫の美味しい食べ方

ふるさと納税

【ふるさと納税】山形県のブランド米・つや姫の美味しい食べ方

【ふるさと納税】山形県のブランド米・つや姫の美味しい食べ方

最終更新日:2018年11月01日

日本にはさまざまなブランド米があり、それぞれ違った良さがあります。
米どころである山形にはつや姫と呼ばれるブランド米がありますが、つや姫もまた日本で知られているお米の一つです。つや姫はいったいどのような系統で、どんな特徴があるのかご紹介します。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

つや姫の特徴を紹介


お米の国と言われるほど、日本人は良くご飯を食べますね。主食にもなっておりお米の種類も多数あります。
お米の中で王様と呼ばれているコシヒカリや伝統的なササニシキは世界的にも有名ですが、日本にはさまざまなブランド米があり、それぞれ違った良さがあります。
米どころである山形にはつや姫と呼ばれるブランド米がありますが、つや姫もまた日本で知られているお米の一つです。
つや姫はいったいどのような系統のもので、どういった特徴があるのでしょうか。

つや姫の産地

つや姫は山形県で開発されたお米です。
山形70号と東北164号というお米が掛け合わされていますがルーツをたどっていくとコシヒカリや亀ノ尾と呼ばれる品種改良の交配親が使われています。
歴史的には平成10年から研究されその後さらに10年をかけて開発されているのです。
特別に基準を設け栽培されているので特Aランクを維持することができるのです。
日本では他に島根県産地もありますが、島根県では平成24年から栽培が始まっています。
つや姫は比較的新しいブランド米と言えますね。

つや姫の特徴

つや姫はコシヒカリに匹敵するおいしさがあります。お米の粒はほんの少し大き目で白く透き通った特徴があって、炊いてみると大変つややかです。
さらにうまみや甘みもあって、お米独特のぬか臭さもなくさらりと食べられます。
のどごしが良いのも特徴の一つで、味や香り、粘りや固さ、光沢や外観すべてにおいてコシヒカリを抜いてしまうという高評価を得ています。
今までのお米に飽きてしまった、という場合はつや姫を食べてみると虜になってしまうほど食べやすく、飽きることはありません。
粘りもあるので少量であっても満足できるお米となっています。

つや姫の味

味はコシヒカリに似てはいますが、コシヒカリよりもさらりとしているのが特徴です。
粘りがあるのに食べやすく、うまみや香りといった部分は大変強いにもかかわらずいやみでないので、いつまで食べても飽きない良さがあります。
炊きあがりも艶やかであるので、ご飯を見ているだけでも満足できるのも良い点です。
つや姫はグルタミン酸やアスパラギン酸といった旨み成分が他のお米よりも多く、炊きたての場合は甘みを、少し冷めた場合は旨みを感じることができます。
つや姫は粘り気が強いので、ご飯そのものだけでも十分に食べ応えがありますよ。

つや姫を返礼品としている自治体5選

そんな『つや姫の新米』の予約がふるさと納税でも始まっています。
なかでもおすすめの自治体5選をご紹介します!!

1、【山形県最上町】精米【定期配送初回12月発送】新米平成30年産つや姫60㎏(10㎏×6回)

地 域 寄付金額
山形県最上町 80,000円

詳細はこちら

大人気の新米つや姫の新米予約受付中です。
【つや姫】毎月10㎏を6ヵ月間、計60㎏お届け致します。
【配送】平成30年12月・平成31年1月・2月・3月・4月・5月(申し込み順で順次発送致します)

概 要
容量
60㎏を6回に分けて配送致します。

2、【山形県庄内町】庄内米定期便!
つや姫10kg(12月下旬より配送開始 入金期限:H30.11.25)

地 域 寄付金額
山形県庄内町 50,000円

詳細はこちら

12月から3か月間の毎月下旬に庄内産つや姫5kg×2袋をお届けします。

概 要
容量
庄内産つや姫5kg×2袋を3か月間

3、【山形県村山市】お正月ハレの日セット

地 域 寄付金額
山形県村山市 12,000円

詳細はこちら

勇気米次郎吉は、つやつやピカピカのお米。丸べ餅は、よくのびるお餅で寿命ものび~る延命祈願。
秘伝青大豆は、マメマメしくしっかり働けるように祈願したお正月セットです。

概 要
■内容量
・勇気米次郎吉(お米)3kg
・丸べ餅500g
・秘伝青大豆100g
■原材料
・米
・もち米
・大豆

4、【山形県寒河江市】特別栽培米・厳選つや姫5kg

地 域 寄付金額
山形県寒河江市 10,000円

詳細はこちら

【最高賞】県知事賞受賞の生産農家を4年連続で輩出した寒河江の【特別栽培米】厳選つや姫!!

概 要
内容量
【特別栽培米】厳選つや姫5kg
産地山形県

5、【山形県山形市】3ヶ月連続 山形農協山形産つや姫10kg×3回

地 域 寄付金額
山形県山形市 40,000円

詳細はこちら

【7年連続食味「特A」取得!!】
「お米はここまで美味しくなれる。」山形が誇る最高品質のお米「つや姫」。美味しいことはもちろん、化学肥料や農薬を限りなく抑えて栽培された、より安全・安心にこだわったお米です。

概 要
容量
【3ヶ月連続お届け】山形農協 山形産つや姫10kg×3回

つや姫の美味しい食べ方

あっさりした味付けに合う

つや姫はうまみ、甘み、粘り気があるお米です。そのためお米自体が大変主張が強く、おかずはあっさりしたものが合います。
逆に粘り気がすごいので、チャーハンやパエリアやオムライス、炊き込みご飯といった味をつける料理にはあまり合いません。
ぽてっとした食感になるのでつや姫は使わないほうが無難です。
大変おいしいお米であるので、あっさりしたおかずの方がお米本来の味を楽しむことができ、より食べ進めることができます。

日本食や定食におすすめ

お米本来の味を楽しむためには、やはり日本食や定食がおすすめです。
日本食は一汁三菜が基本ですが、おみそしるを付けることによってお米とみその絶妙なバランスが口の中に広がり、よりおいしくなります。
定食は和食だけでなくカツやエビフライといった洋風の料理にも合い、お米が主張しているにもかかわらず、おかずをしっかりと引き立たせています。
塩おにぎりといったシンプルなものは、つや姫本来のものをあじわうことができ、おすすめです。

つや姫のおいしい炊き方

お米は一般的に水を入れた後すぐに捨てるのが基本です。
つや姫においても同じで軽くかき混ぜてぬかや汚れ、ごみなどを洗い流してしまいましょう。
その後は20回ほどかき混ぜて水が透明になったら洗う作業はおしまいです。
この後すぐに炊飯しても良いのですが、おいしい炊き方としては夏なら30分ほど、冬なら1時間ほどきれいな水に浸しておきます。
つや姫の場合目盛りよりも若干少ない水加減にするとお米のほどよい粘り気を堪能することができます。

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

あなたにおススメ

タイアップ企画

関連記事

カテゴリー一覧