【ふるさと納税】岩手県のブランド牛『前沢牛』おすすめの食べ方は?
NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 東京会場 9月11日 大阪会場 9月19日 9月20日 NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 東京会場 9月11日 大阪会場 9月19日 9月20日 閉じる

マイナビ農業TOP > ふるさと納税 > 【ふるさと納税】岩手県のブランド牛『前沢牛』おすすめの食べ方は?

ふるさと納税
岩手

【ふるさと納税】岩手県のブランド牛『前沢牛』おすすめの食べ方は?

【ふるさと納税】岩手県のブランド牛『前沢牛』おすすめの食べ方は?
最終更新日:2019年05月30日

岩手県のガイドブックを開くと、もれなく前沢牛のランチ&ディナーの美味しいお店が載っています。
テレビで特集を組まれることも多く、全国でもその知名度は高くなっていて地元でも長らく愛されています。
前沢牛はなぜこんなにも人気でおいしいのか、どんな特徴があるのか、調理の仕方や相性の良い食材を知ることでより美味しくいただきましょう。

前沢牛の特徴を紹介


前沢牛は岩手県を代表する牛で、全国に通用するおいしさで有名です。
岩手県のガイドブックを開くと、もれなく前沢牛のランチ&ディナーの美味しいお店が載っています。

テレビで特集を組まれることも多く、全国でもその知名度は高くなっていて地元でも長らく愛されています。
前沢牛はなぜこんなにも人気でおいしいのか、どんな特徴があるのか、調理の仕方や相性の良い食材を知ることでより美味しくいただきましょう。

前沢牛の産地

前沢牛はその名の通り、岩手県の奥州前沢地域で育てられたブランド牛です。
天候や気温、土地に恵まれていることから稲作が豊富でした。
その為稲作の仕事を効率よく進めるため牛による運搬作業を取り入れることで牛の飼育数が増えていきました。

次第に運搬用として飼育されていた牛は改良を重ねることで肉牛用へと変化していきます。
改良を進めると同時に生産者同士での交流会でお互いの情報交換をし、地域全体の牛のレベルを向上させていきました。

前沢牛の特徴

前沢牛と認定されるには厳しい条件があります。
まず前沢地区で飼育されるということが大前提にあり、最終飼育も前沢地区であることが条件です。
生産者も限られており、その生産者の元で最低1年は飼育され、一番長い期間育つことが必要です。

産まれた子牛は黒毛和種であることが定められており、そうした厳しい条件があるからこそ前沢牛のブランドを守り続けています。
地域密着型で飼育することにより、生産者同士の情報のやり取りがスムーズに行われ、牛も環境の変化が少なくストレスも溜まりにくく上質な肉をつくるのに最適な方法です。

前沢牛の味

岩手県は稲作が盛んな為、肥料や穀物が豊富です。それらを肥料にすることでおいしい肉になっていきます。
環境の変化を少なくしてストレスをなるべく減らし、牛のことを第一に考えて飼育された肉は上質でしっとりとした肉質です。
霜降りが細かく口に入れると滑らかで、口溶けが柔らかく噛む力がいらないほどです。

ジューシーで肉汁が甘く、火にかけた時の香りも、香ばしいです。脂がたっぷりですが上品でくどくなく、飲み込むとすっと口の中がまろやかになり後味はすっきりしています。
とにかく肉が柔らかいのが特徴で、飲み込むように食べてしまいそうなおいしさです。

前沢牛を返礼品としている自治体5選

『前沢牛』はふるさと納税でも手に入ります。
なかでもおすすめの自治体5選をご紹介します!!

1.【矢巾町】前沢牛100% 極・塩ハンバーグ 140g×6個:12,000円

地 域 寄付金額
岩手県矢巾町 12,000円

詳細はこちら

岩手が誇るブランド牛・黒毛和牛の最高峰。前沢牛を100%使用した 『極・塩ハンバーグ』上質な前沢牛の旨みとアルプス産岩塩、香辛料、野菜などにこだわり抜いた、絶妙なコラボレーションをご堪能ください。
召しあがる前日より冷蔵庫に移し、じっくり解凍します。十分に熱したフライパンに少量の油を敷き(テフロン加工のフライパンの場合、油は必要ありません)、中火にて片面約2分ずつ焼きます。弱火にて蓋をし、約3分焼いて下さい。ハンバーグの中心に竹串などを刺して、透明な肉汁が出てきたら出来上がりです。

概要

内容量/原産地
鉄板焼き香月の極・塩ハンバーグ前沢牛100%(6個セット)140g×6個/国産

2.【奥州市】前沢牛 サーロインステーキ200g×2枚:33,000円

地 域 寄付金額
岩手県奥州市 33,000円

詳細はこちら

奥州市前沢区の恵まれた自然とたくさんの愛情で育った前沢牛。
鮮やかな霜降り肉、とろけるような舌ざわり、そして風味。前沢牛はこの三拍子が見事に揃っている文句なしの極上品。
サーロインはやわらかく甘みがあり、ジューシーな霜降りが多いのが特徴です。
塩・コショウでシンプルに旨みを味わってください。

概要

容量
前沢牛 サーロイン:200g×2枚

3.【矢巾町】前沢牛 ロースステーキ200g×4枚:80,000円

地 域 寄付金額
岩手県矢巾町 80,000円

詳細はこちら

岩手県奥州市前沢区は、内陸性の穏やかな気候と豊富な水、肥沃な大地が良質な米づくりに適しており、その稲わらなどが、前沢牛の特徴である見事で鮮やかな霜降り肉を作りだし、肉の芸術品にも例えられる極上の肉質が生まれます。その前沢牛のロースをステーキにてお楽しみください。

概要

容量
前沢牛 ロースステーキ800g(200g×4枚)

4.【矢巾町】前沢牛 カタロースすき焼き・しゃぶしゃぶ500g:30,000円

地 域 寄付金額
岩手県矢巾町 30,000円

詳細はこちら

岩手県奥州市前沢区は、内陸性の穏やかな気候と豊富な水、肥沃な大地が良質な米づくりに適しており、その稲わらなどが、前沢牛の特徴である見事で鮮やかな霜降り肉を作りだし、肉の芸術品にも例えられる極上の肉質が生まれます。その前沢牛のカタロースをすき焼き・しゃぶしゃぶにてお楽しみください。

概要

容量
前沢牛 カタロースすき焼き・しゃぶしゃぶ500g

5.【奥州市】前沢牛 ハンバーグ150g×5個&焼肉500g:29,000円

地 域 寄付金額
岩手県奥州市 29,000円

詳細はこちら

岩手が誇る和牛ブランド 前沢牛を使用したハンバーグと焼肉の詰め合わせです。

概要

容量
・前沢牛入りハンバーグ 150g×5個入
・前沢牛焼肉用 500g

前沢牛の美味しい食べ方

前沢牛の握りが人気

前沢牛の産地は岩手県。同じ土地と気候で育った米との相性が抜群に良いです。上質な肉と、ふっくらした粒のお米が絡み合い口の中で柔らかく溶け合います。
舌触りがよくお刺身のようになめらかなので、握り寿司にするのは人気メニューのひとつです。

まぐろのようになめらかですが肉厚で脂がたっぷり、甘い脂は前沢牛ならではです。
シンプルにお米とお醤油だけでもおいしくいただけるのが特徴です。
なかなか食べる機会がないので、握りのあるお店はいつも地元の人や観光客で行列ができています。

風味が良いためどんな調理法もおすすめ

シンプルな調理法こそが良質なお肉を食べる上で際立ちます。
ステーキにして食べるのはお肉をそのままいただけるので前沢牛を初めて体験したいというの方にもおすすめです。

きめ細かく筋が少ないのでステーキやしゃぶしゃぶ、ローストビーフなら味付けも少なくして素材を楽しめます。
風味が良いのに他の食材の邪魔をしないのでどんな食材とも相性がよく、和食でも洋食でも幅広く調理することができ、家庭でも扱いやすいです。

前沢牛を美味しく頂くには?

例えば肉を調理する上で扱いにくいネックの部分ですが、前沢牛ならロールキャベツにして食べるのがおすすめです。
固くて淡白な部分なので調理するのが難しいと言われていますが、煮込み料理と非常に相性がよく、煮崩れせず、うまみも逃がさず閉じ込めます。

キャベツをさくと肉汁が溢れだし最後に残ったスープまで飲み干してしまいます。
前沢牛のエキスがスープに溶け出し、食材や調味料をシンプルにするとより深みが感じられるのでおすすめです。

まとめ

今回の前沢牛のご紹介は参考になりましたか?
ぜひふるさと納税を活用して「前沢牛」を堪能してみましょう!

「前沢牛」のふるさと納税一覧

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧