有機培土や育苗トレーでおいしい野菜作りのお手伝いを!◆株式会社阪中緑化資材◆ – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ニュース > 有機培土や育苗トレーでおいしい野菜作りのお手伝いを!◆株式会社阪中緑化資材◆

PR

ニュース

有機培土や育苗トレーでおいしい野菜作りのお手伝いを!◆株式会社阪中緑化資材◆

有機培土や育苗トレーでおいしい野菜作りのお手伝いを!◆株式会社阪中緑化資材◆

最終更新日:2018年11月09日

和歌山県紀の川市に本社を置く株式会社阪中緑化資材(以下、さかなか)では、播種器・トレー・培土などさまざまな商品を開発・販売しており、野菜作りに必要なものはもちろん、作業効率をあげる便利な商品も多く取り扱っています。
今回は数ある商材の中から有機JAS規格別表第1適合資材でGAP取得にも認められた有機培土『ゆうきくん』と、根張りがよく元気な苗が育つと評判の『空中ポットレストレー』についてお伺いしました。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

良い野菜作りには、良い土と良い苗が不可欠。栄養吸収する細根をたくさん作るトレーと培土

植物は、太陽・水・土から栄養をもらって日々成長をしています。太陽の光で光合成をし、大地に伸ばした根から水分と栄養を吸収して成長しています。

おいしく健康な野菜が食卓に届くまでには、土づくりから播種、育苗そして収穫、さらには選別、袋詰めなどの出荷作業……と農家の仕事は、多岐に亘っています。
そんな方のお手伝いになれば、と株式会社阪中緑化資材では野菜作りに必要な資材はもちろん、作業効率を上げたり収穫量をあげるための便利な資材を多く扱っています。
今回はその中から、有機認証やGAP取得をした有機野菜農家さんにも好評な培土『ゆうきくん』と、置くだけで簡単に根巻き現象のない健康な苗が育つ『空中ポットレストレー』についてお伺いしました。


『さかなか』の播種培土で、安心安全な有機野菜の生産に挑む

『ゆうきくん』と他社製造培土の生育比較

『ゆうきくん』の特徴

化学肥料、化学合成物、化学処理した原材料及び遺伝子組み換え原材料は使用していません。「有機JAS規格に基づく使用可能資材リスト」掲載資材です。
厳選した国産カツオ・マグロ魚粉(酸化防止剤無添加)をはじめ、ナタネ粕(一番搾り・薬剤無添加)、海藻、籾殻燻炭、灰、赤玉粒、北欧産ピートモス、パーライト、天然ゼオライト他をムラなく配合したミネラル・アミノ酸・炭水化物・微量要素等を有する優れた培土です。
播種育苗期間中の肥効効果が2カ月以上継続します。弁当肥効果で定植翌日から活着が始まります。
保水、通気性に優れた培土で必要以上の水分は排出するので揃った徒長しない健全な苗作りが出来ます。また、根が巻かない空中ポットレストレーと併用することで生育が10日程早く約20%増収します。

良い苗には良い土を!伏田さんが「さかなかの『ゆうきくん』を選んだ理由」

自然や水に恵まれた茨城県の筑波山麓にある「ふしちゃんファーム」。

代表者の伏田さんは、野菜作りにもっとも大切な土づくりの段階から、化学肥料や化学農薬を使用しない有機農法を実践しています。
以前は、農業とは関係のない金融機関に勤務していましたが、2015年、36歳の時に“農家でも儲かるを証明・実践する”という思いから農業の世界に飛び込みました。
つくばという土地を選んだ理由は、近郊に多くの研究機関があり研究者の協力を得ながら有機農業技術の確立に勤められるためという事です。

ハウス内で手入れをする伏田さん

就農当初から美味しく栄養価の高い、美しい野菜を作り上げるため、有機農業を始めた伏田さん。有機農業は、環境・土づくり・微生物など自然との共生が大切です。

ふしちゃんファームでは、播種培土に繰り返し『ゆうきくん』を使用しています。この培土を使い、1年を通して小松菜などの葉物4品種、夏季にはなす等を栽培しており、今後はトマトにも挑戦したいと意欲を見せます。
『ゆうきくん』を使い続ける理由についてお聞きすると「いい苗ができるんですよ。肥料の持ちが長く根張りがいいので助かっています」と言います。

さらに、現在は2020年東京で行われる世界大会で選手に有機栽培の食材を食材提供できるように、GAP(農業生産工程管理)を取得したそうです。

今後の抱負は、「科学的な根拠を得て、論理的に有機農業の技術を確立し、有機農産物に付加価値をつけ、自分の作った有機農産物を輸出することで、売上を1億円以上にする事」だと、伏田さんは目を輝かせます。


さかなかの『空中ポットレストレー』で、根巻きのない健全な苗をつくる。

良い野菜を作るためには、良い土づくりはもちろん、根張りの良い健康な苗作りも欠かせません。

さかなかの『空中ポットレストレー』は、トレー内にポットを配列し、ポットの側面全面に幅2ミリの縦スリットを施し、底部を網目構造とすることでポット底部と接地面との間に35ミリの空間を設けた画期的な育苗トレーです。
これによって根巻き現象のない根張りの良い健全な苗をつくることができます。
スリットまで伸びた根は、空気や光に触れて根が止まるため、ポット内で根が巻くことがありません(エアー・プルーニング効果)。また、止まった根の根元から新たな根が生え、育苗期間中の細根の本数はビニール製のポットと比較すると約2倍から3倍にもなり、養分吸収が促進されて定植後の活着も良くなります。

根巻きとは?

植物の根は、主に根の先端部分の表皮細胞と根毛で養分を吸収しますが、ビニール製のポットで育苗すると伸びた根がクルクルとポット内で巻き続けるだけで、根の本数は増えず、定植した後も根が巻いたままで生育が悪くなります。
植物にとっての根とは人間の足腰や胃に相当する大切な部分。そう考えると根の重要性が分かりますね。

さかなかのポットレストレーシリーズ

低コスト! 美味しいイチゴやトマトを収穫

近年のトマトの栽培の方法として、「低段密植栽培」という方法が注目されています。
これは、従来の栽培方法である年1作や年2作栽培より株の間隔を密植し、短期栽培を繰り返す栽培法を指します。
さらに低段密植栽培では通常の高さのハウスで良いという強みもあるため、コスト的にも魅力のあるものとなっています。

低段密植栽培でさかなかの『空中ポットレストレー』を使用すると、育苗本数が、10a当たり約4500本から最大6000本と多く栽培することができ、通常のトマト栽培よりも、1トレー6本と密植することで年3作の栽培を目標とすることも可能です。

定植したての苗 茨城県ハウス圃場にて

ポットレストレーを使用した低段密植栽培の利点

栽培期間が短いので苗が若く病気になりにくい。(苗の育苗期間に予防を徹底していれば定植後の薬剤散布が減少して減農薬になります。)
隔離栽培なので培地から培地への病気が移りにくくなります。
ハウスの軒高が通常ハウスでも可能です。3段の摘心高は約1.8mです。
長段と比べて、ずらし作業や高所での作業がないので作業が楽になります。
作業が簡単で繰り返しの作業になるので管理方法や問題点を次の作で改善できます。
季節に適した品種が、栽培できます。
専用排水トレーを使用して水を集水・回収できます。養液栽培をする方も回収し再度使用できます。地面の水濡れをなくしハウス内を綺麗に保ちます。
長段どりに比べて多くの苗が必要ですが播種をして自前で苗の育苗が可能です。

空中ポットレストレーを使用して1段目 収穫中

トマトの低段密植栽培についてはコチラ

苗の育成が早く、イチゴの出蕾中休み軽減にも効果アリ!

『空中ポットレストレー』はトマトだけではなく、イチゴ栽培にも力を発揮します。

イチゴの栽培は、苗を育てる段階での病害がとても多く、生産者が頭を抱えるところです。代表的な炭疽病や疫病など、日本の高温多湿な気候が大きく影響しています。
しかし、『空中ポットレストレー』は通気性を確保するように作られているので育苗だけでなく土壌病害の心配が少なく、イチゴの高設本圃としても近年普及してきました。

さかなかの『空中ポットレストレー』は、全面スリットから水分を蒸散することで実に夏季には約10℃近く培地の温度を低くすることができます。夏イチゴ(四季なりイチゴ)の栽培にも効果があります。
また冬イチゴでは、花芽が促進され収穫時期を早くすることができるため、低コストで早期出荷が期待できます。
細根が多く苗の生育に優れているので、厳冬期のイチゴの2番果・3番果の出蕾の中休みの軽減にも効果があります。

『空中ポットレストレー 15cm』を使ってイチゴ高設栽培

夏イチゴの栽培についてはコチラ

そして、果菜苗だけではなく山林苗などにも使いやすい深鉢タイプの『ポットレスコンテナ230』(ポット部の深さ13.5㎝の容量230ccの24連結)も開発しました。

製品のお求めは楽天市場Amazonモノタロウプラスワイズなどのネットでも販売していますので『空中ポットレストレー』で検索!
またはお近くの農業資材店や種苗店などで「さかなかの『空中ポットレストレー』」とお問合せください。

根張りのよい苗と苗をしっかりと根づかせる培土。
今よりも収穫量をあげたい生産者さんや、元気でおいしい野菜を育てたい方は一度使ってみてはいかがでしょう。

お問合せ:株式会社阪中緑化資材
所在地:和歌山県紀の川市桃山町市場269-1
電話:0736-66-2201
メールアドレス:srs@sakanaka.co.jp
ホームページ:http://www.sakanaka.co.jp

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

あなたにおススメ

タイアップ企画

関連記事

カテゴリー一覧