【ふるさと納税】栃木県のブランド米『なすひかり』おすすめ4選
NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 東京会場 9月11日 大阪会場 9月19日 9月20日 NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 東京会場 9月11日 大阪会場 9月19日 9月20日 閉じる

マイナビ農業TOP > ふるさと納税 > 【ふるさと納税】栃木県のブランド米『なすひかり』おすすめ4選

ふるさと納税
栃木

【ふるさと納税】栃木県のブランド米『なすひかり』おすすめ4選

【ふるさと納税】栃木県のブランド米『なすひかり』おすすめ4選
最終更新日:2019年07月29日

栃木県のオリジナル米とした誕生した「なすひかり」は、コシヒカリを由来に持つので毎日おいしく食べることができます。山地は栃木県の中でも中部から北部になり、命名される際には那須高原から「なす」の文字がつけられました。さわやかな甘さを持つお米で、炊き立てはもちろん、冷めてもおいしくいただくことができます。そのため、毎日の食卓にのぼるだけでなくおにぎりやお弁当にも活躍することができる品種です。実際にランキングでは特Aを受賞しています。

「なすひかり」の特徴と美味しい食べ方を紹介

「なすひかり」の産地


「なすひかり」は栃木県のオリジナルのお米として平成17年に品種登録されました。栃木県の環境に適したお米で、産地は主に栃木県の中部から北部が多くなっています。

具体的には「なすひかり」の名前にもある那須高原のあたりで、山地に囲まれた1日の気温差が激しい地域で、これらの気候風土が「なすひかり」の生産に向いているといわれています。
さらに、近隣を流れる那珂川や鬼怒川など水源が豊富な恵まれている土地で、お米にとってとてもよい環境で生産されているといえるでしょう。

「なすひかり」の特徴

コシヒカリを由来に持つ「なすひかり」は、粒が大きく粘りがありしっかりとした食べ応えが特徴です。弾力があるので少し硬めに感じるかもしれませんが、かめばかむほどお米本来の味を楽しめます。初めて食べる際には、よくかんでゆっくりと食べるのがいいでしょう。

米の食味ランキングでコシヒカリと同じ特Aを獲得しているお米で、ブランド米としても人気です。今では国内はもちろん、海外にも積極的に展開していて「なすひかり」というお米のよさを多くの人が知ることになり、食卓に上る機会も増えています。

「なすひかり」の味


なすひかりは甘さだけでなく旨味を感じることができるお米で、炊き上がりには特に甘さを得られることができるでしょう。また、さわやかな味なので丼物や寿司飯などにも最適です。炊きたてがおいしいのはもちろんですが、冷めてもおいしいのでお弁当やおにぎりにしてもおいしく食べられます。

コシヒカリに近いですが、あっさりとしているのでおかずを邪魔することがありません。口に入れると普通のお米だと思われるかもしれませんが、かむことでお米が持つ本来の旨味を感じます。そのため、食べれば食べるほどおいしく感じるお米ともいわれています。

「なすひかり」を返礼品としている自治体4選

「なすひかり」はふるさと納税でも入手することが出来ます。なかでもおすすめの自治体をご紹介します!!

1.【那須塩原市】なすの産米「なすひかり」5kg(精米):10,000円

地 域 寄付金額
栃木県那須塩原市 10,000円

詳細はこちら

最初にご紹介するのは栃木県那須塩原市から、なすの産米「なすひかり」5kg(精米)の返礼品です。
爽やかな那須高原のふもとで育った「なすひかり」です。なすひかりはコシヒカリの特徴を強く引き継ぎ、粒が大きくしっかりとした味わいが特徴です。炊きあがったご飯はつややかで、食べるとほのかな甘さが口の中に広がります。

概要・メッセージ

・なすひかり(精米)5kg
原産地:栃木県
「特A」の評価を受けた栃木県のオリジナル米「なすひかり」をぜひご賞味ください。

2.【栃木県】栃木のお米 なすひかり5kg:10,000円

地 域 寄付金額
栃木県 10,000円

詳細はこちら

続いてのご紹介は栃木県から、栃木県オリジナルブランド米・なすひかりの返礼品です。
栃木県は、北部から西部にかけての山岳地帯と、南部・東部の平野部は北から南へゆるやかな傾斜により、一日の寒暖の差が大きいので稲作にはうってつけの地形なんだそうです。おいしい「なすひかり」が育つ良質な環境となっています。

概要・メッセージ

・なすひかり5kg×1
肥沃な大地と豊富な水源を生かして生産したとちぎのオリジナル品種「なすひかり」は、冷めてもおいしく、アウトドアでのおにぎりやお弁当に最適。粒が大きくしっかりとした食感が特徴です。

3.【宇都宮市】宇都宮産お米3種食べ比べセット300g×6袋:14,000円

地 域 寄付金額
栃木県宇都宮市 14,000円

詳細はこちら

次は栃木県宇都宮市の、宇都宮産お米食べ比べセットをご紹介します。
宇都宮市は、栃木県のほぼ中央に位置した交通網の結節点であり、古くから門前町・宿場町・城下町として栄え、栃木県の政治・経済の中心都市として発展してきました。こちらの返礼品は、JAうつのみやから提供される『宇都宮産のお米3種類・食べ比べセットとなっています。2合ずつ真空パックされていますので鮮度が長持ちして美味しく食べられます。

概要・メッセージ

・300g×6(3種類各2袋)
「コシヒカリ特別栽培米」「みやおとめ(食味値75以上のコシヒカリ)」「なすひかり」の3種類の食べ比べセットです。

4.【大田原市】地元産米なすひかり5kg×3ヵ月:19,000円

地 域 寄付金額
栃木県大田原市 19,000円

詳細はこちら

最後は栃木県大田原市の、地元産米「なすひかり」5キロ×3回お届けをご紹介します。
大田原市は栃木県北東部に位置し、水と緑に囲まれているため豊かな自然から美味しい食べ物にも恵まれています。
こちらの返礼品は地元大田原市のブランド米・なすひかりを3ヵ月間送ってもらえます。栃木県オリジナルブランド米の美味しさを新鮮に味わうことが出来ます。

概要・メッセージ

・「なすひかり」を毎月5kgお届けします。
月1回、3ヵ月間
米の食味ランキング3年連続、特Aを獲得。栃木県オリジナルブランド米をご賞味ください。

「なすひかりを食べてみました」体験談を紹介

実際になすひかりを食べてみた方の声をご紹介していきます。
ふるさと納税の選択に迷ったときはこちらを参考にしてみてくださいね。

30代 男性「なすひかりに合うおかずとは何か」

栃木県産のお米「なすひかり」の第一印象は、粒が大きいというものでした。つやや香りがよく、粘り気もしっかりとあるので食べ終わった後は満足感が強いです。
「なすひかり」に合うおかずは何かというと、粒が大きく、もちもち感も強いので肉料理がおすすめです。

特に牛丼、メンチカツやサイコロステーキといった味の濃い肉料理でも、お米の存在感が消されずに良い化学反応を起こし、口の中でお米と肉が交じり合ってそれぞれの美味しさが倍増します。ご飯を炊く時に少し水を多めに入れると、よりもちもち感が出ておすすめです。

30代 女性「ふりかけとの相性が抜群」

我が家には小さな子供がいるので、ご飯を食べさせるためにふりかけを使っています。なすひかりはお米の粒一つ一つがしっかりとして存在感があるため、ふりかけとの相性も抜群です。

ご飯そのものの味を味わいながら食べることが出来るのが気に入っています。ご飯の存在感があるので、明太子やちりめんといったちょっとしたおかずで満足できます。

30代 女性「少し硬めのご飯がカレーに合う」

「なすひかり」を食べるようになって、特に美味しく食べられるおかずだと思うのがカレーの時です。適正な水分量で炊いても、炊き上がりが硬めで粒が大きいご飯なので、カレーと合わせるとちょうどいい具合になります。

甘味が際立っているご飯でもあり、スパイスを利かせたカレーと一緒に口の中に入れると辛みが中和されて美味しいです。

30代 女性「一粒が大きめななすひかり米」

なすひかりは一粒が大きめなお米で、炊き上がりがふっくらとしうま味のある味わいです。大きめな粒なので噛みごたえもあり、ふっくらとしていて美味しいと思います。

煮魚や煮物などの濃いめの味付けのおかずと良く合い、ご飯が進みます。冷えても美味しく食べることが出来るので、おにぎりにしたりお弁当にも入れて良く利用をしています。

まとめ

なすひかりを食べてみた方々の声は参考になりましたか?
ぜひふるさと納税を活用して「なすひかり」を堪能してみましょう!

「なすひかり」のふるさと納税一覧

 
参考ページ
とちぎのおこめ・JAとちぎ

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧