【ふるさと納税】熊本県のブランド米『くまさんの力』おすすめ3選

マイナビ農業TOP > ふるさと納税 > 【ふるさと納税】熊本県のブランド米『くまさんの力』おすすめ3選

ふるさと納税
熊本

【ふるさと納税】熊本県のブランド米『くまさんの力』おすすめ3選

【ふるさと納税】熊本県のブランド米『くまさんの力』おすすめ3選
最終更新日:2019年05月14日

「くまさんの力」は、米どころとしても知られる九州の熊本県のお米です。さまざまなお米を掛け合わせて作られたもので、弾力と粒の大きさ、そしてさっぱりとした味が特徴的な、優秀な品種となっています。
どのような交配で生まれたのか、食べ方のおすすめなど「くまさんの力」についてくわしく見ていきましょう。その成り立ちや特徴を理解することで、食卓に上った時にこのお米をよりおいしく食べることができます。

「くまさんの力」の特徴と美味しい食べ方を紹介

「くまさんの力」の産地


「くまさんの力」の産地は、その名前の通りに熊本県で作られたお米です。1998年に熊本の農業研究センターで、南海102号と北陸174号の交配によって生まれました。「森のくまさん」という品種もありますが、それをさらに進化させて温暖化の進む熊本の気候でも健康に育つように改良されているのです。

2009年に一般販売が開始され、じわじわと口コミなどで人気が高まってきています。しかし栽培は県内でしか行えないため、まだ生産量は多くありません。

「くまさんの力」の特徴

「くまさんの力」の特徴は、粒の大きさとふっくらとした食感にあります。親戚とも言える「森のくまさん」に比べると粘り気や甘みといった点で多少劣りますが、さっぱりとした味わいや口の中でのお米の粒の存在感など、非常にユニークなお米だといえるでしょう。香りの高さも「くまさんの力」においては顕著であり、炊き立ての香ばしい香りは食欲をそそります。

熊本県内でしか栽培できないため流通量が少ないということもプレミアム感を生んでいるのです。「熊水そだち」という名前もつけられていますが、販売用のニックネームであり正式な品種名は「くまさんの力」となります。

「くまさんの力」の味


大粒でありながら弾力がしっかりとしており、かみごたえがあるのが「くまさんの力」の特徴です。また甘みや粘りがやや少なめで、さっぱりと食べられてクセがないため、多くの料理に合わせられるということで好評を得ています。さらに冷めても美味しく食べられるため、お弁当やおにぎりへの利用もおすすめです。

生産量が少ないため、まだそれほど知名度は高くありませんが、味への評価が高いため増産を期待する声は後を絶ちません。かめばかむほどに味わいが出る「くまさんの力」は、おかずを引き立てながらしっかりとした食感で食卓の主役となれるお米でしょう。

ふるさと納税で「くまさんの力」を返礼品としている自治体3選

「くまさんの力」はふるさと納税でも入手可能です。なかでもおすすめの自治体をご紹介します!!

1、【熊本県人吉市】熊本県産米 食べ比べセット(精米2kg×4袋)

地 域 寄付金額
熊本県人吉市 15,000円

詳細はこちら

最初にご紹介するのは熊本県人吉市の、熊本県産米食べ比べセットです。
人吉市は九州山地に囲まれた盆地に位置し、まちの中央を清流・球磨川が流れ、郊外には豊かな田園風景を望むことができます。そこで生み出される米や農産物は盆地特有の寒暖の差を受け、旨味・甘味が高くなるそうです。この食べ比べセットを楽しんだ人はきっと、人吉市のファンになるでしょう。

概要・メッセージ

・熊本県産ヒノヒカリ
・熊本県産森のくまさん
・熊本県産くまさんの力
・熊本県産コシヒカリ
各2kg 計4袋
熊本県を代表する米の品種(ヒノヒカリ・森のくまさん・くまさんの力)を2kgサイズで詰め合わせました。お米の食べ比べを楽しめる商品です。

2、【熊本県錦町】合鴨農法米 くまさんの力(7kg)

地 域 寄付金額
熊本県錦町 15,000円

詳細はこちら

続きましては熊本県錦町からの返礼品、合鴨農法米・くまさんの力をご紹介します。
錦町は熊本県の南部に位置し、日本三大急流の一つである球磨川が東西に横断しています。この地域一帯が集中した水田地帯となっています。合鴨農法で作られた「くまさんの力」が7kg届きます。

概要・メッセージ

・合鴨農法米熊本県産くまさんの力 7kg
合鴨が雑草や害虫を餌として食した排泄物が稲の養分となります。農薬、化学肥料を使用しない栽培方法です。合鴨と共に育てたお米をご賞味下さい。

3、【熊本県八代市】安心・安全 特別栽培米「鶴喰米」5Kg

地 域 寄付金額
熊本県八代市 10,000円

詳細はこちら

最後にご紹介するのは、熊本県八代市の安心・安全特別栽培米「鶴喰米」です。
八代市は熊本県南の中心的な市で、県下第2の人口を有する田園工業都市です。そんな八代市の鶴喰米とは、いわゆる”菜の花米”です。稲刈り後に菜の花の種を蒔き、翌年4月の菜の花満開後に緑肥として鍬き込んだ圃場で栽培されています。

概要・メッセージ

・鶴喰米5kg(精米)
品種:くまさんの力
農林水産省が策定したガイドラインに基づいて、農薬と化学肥料を通常使用量の半分以下におさえた”特別栽培米”です。さらに、山から流れ来る水で栽培された安心・安全な米です。

「くまさんの力を食べてみました」体験談を紹介

実際にくまさんの力を食べてみた方の声をご紹介していきます。
ふるさと納税の選択に迷ったときはこちらを参考にしてみてくださいね。

30代 女性「肉料理にとっても合うお米」

我が家では焼き肉・すき焼き・しゃぶしゃぶなど肉料理をおかずにする時に、「くまさんの力」を炊いて食べています。「くまさんの力」は炊き上がりがとってもふっくらとしており、若干甘味のあるお米なので肉料理に合うのが良いです。

焼き肉等の辛みのあるタレをご飯のうえに付けるとマイルドな味になって子供も食欲がそそられて大好きといってくれます。

70代 男性「くまさんのちからはおにぎりに合います」

くまさんの力に合うおかずは昆布です。特に昆布とくまさんの力を一緒に食べるおにぎりは、お米のさっぱりとした味のお陰で昆布のうまみを引き出してくれて、噛めば噛むほどに旨みが増します。

冷えてからでも美味しいお米なので子供の遠足や運動会の時におにぎりにしてあげると、今までは残してくることもありましたが間食してくれるようになりました。

30代 女性「くまさんの力はおにぎりがオススメ」

くまさんの力は粒が大きく甘みがあるお米です。混ぜご飯などにせずそのままで食べるのが美味しく、冷めても美味しいのでおにぎりにして食べるのがオススメです。

お米自体に甘みがあるので、玉子焼きや鳥の唐揚げ、ウィンナーなどの塩辛いお弁当のおかずと相性抜群です。甘みと塩味のバランスがとても良く、最高に美味しいですよ。

20代 女性「濃い味のおかずにぴったりのもちもちのお米でした」

くまさんの力は大粒でふっくらとしたお米なので、噛み応えがあります。食べるとふわっとした甘さが広がるので、何とも言えない美味しさがあるお米です。

もちもち感のあるお米で濃い味のおかずにもよく合うので、イチオシはハンバーグです。一緒に食べるとジューシーなお肉とお米が口の中によく絡まって、ご飯がどんどん進みますよ。

まとめ

くまさんの力を食べてみた方々の声は参考になりましたか?
ぜひふるさと納税を活用して「くまさんの力」を堪能してみましょう!

「くまさんの力」のふるさと納税一覧

 
参考ページ
農研機構HP

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧