【ふるさと納税】山形県のブランド米『はえぬき』おすすめ5選
NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 東京会場 9月11日 大阪会場 9月19日 9月20日 NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 東京会場 9月11日 大阪会場 9月19日 9月20日 閉じる

マイナビ農業TOP > ふるさと納税 > 【ふるさと納税】山形県のブランド米『はえぬき』おすすめ5選

ふるさと納税
山形

【ふるさと納税】山形県のブランド米『はえぬき』おすすめ5選

【ふるさと納税】山形県のブランド米『はえぬき』おすすめ5選
最終更新日:2019年07月04日

知る人ぞ知るブランド米「はえぬき」。実はこの、地元の山形では知らない人がいないほどおいしいお米として認知されています。「はえぬき」の知名度は全国的にはまだ低い銘柄ではありますが、実際に使用してみるとさまざまな用途があり、場合によってはそのおいしさをさらに引き出すこともできます。まずは「はえぬき」の特徴と具体的にどのような味がするお米のか、どのような料理に合わせるのがいいのか、基本的なところをチェックしていくことからはじめていきましょう。

「はえぬき」の特徴と美味しい食べ方を紹介

「はえぬき」の産地


「はえぬき」の産地は山形県で、この地域の気候や風土により合った銘柄を作るため長年の研究の末、作られました。山形で栽培することを目的として作られているお米のため、他の地域での栽培は不向きで、実際に山形県外で栽培されるケースはほとんどありません。

山形県内でのみ作られているため、周辺地域では有名でも全国的に見れば知名度が低く、世間での認知度はそう高くはないのが難点です。しかし、最近では遠方でもはえぬきを購入することができますし、その知名度はますます高まっていくことが予想されます。

「はえぬき」の特徴

「はえぬき」の特徴は何といってもその品質、味がいいという点です。
品質が高い銘柄は全国的に見ても少なくありませんが、同時に価格が比較的安いというものはそう多くはありません。「はえぬき」は高品質のわりに価格が安い、珍しいタイプのお米ということです。

一般家庭で食べられているのは産地周辺のごくごく一部の地域ですが、最近ではコンビニのおにぎりにこの銘柄が用いられています。それだけコストパフォーマンスに優れていてコシヒカリと同等のおいしさを感じることができると認められているわけです。安くてうまい、それが「はえぬき」の最大の特徴です。

「はえぬき」の味


「はえぬき」の銘柄は平成6年から20年連続で食味ランキング特Aを受賞しています。お米の硬さや見た目、粘りや味、香りを吟味した上で最上の賞が与えられました。
山形県産のお米はこの特Aを多く受賞していますが、そのなかでも20年連続の受賞歴がある銘柄は「はえぬき」だけです。

この銘柄はお米の粒がしっかりしていてつぶれにくく、冷めてもおいしいのが特徴です。一般家庭ではもちろんのこと、業務用としてもお弁当やおにぎりに用いられることが多くなっています。
それだけお米のうまみが詰まっていて、冷めてもその良さを最大限に生かすことができるのです。

「はえぬき」を返礼品としている自治体5選

「はえぬき」はふるさと納税でも手に入ります。なかでもおすすめの自治体5選をご紹介します!!

1.【新庄市】米食味鑑定士厳選 精米はえぬき4kg:7,000円

地 域 寄付金額
山形県新庄市 7,000円

詳細はこちら

最初にご紹介する返礼品は、山形県新庄市の、米食味鑑定士厳選 はえぬき(精米)4kgです。
新庄市は、古くから人とモノが行きかう東北の十字路として、歴史と文化に彩られています。はえぬきは山形県が生んだロングセラー品種のお米として愛され続けています。丹精込めて作られた新庄市のお米を食べてみてください。

概要・メッセージ

セット内容
・はえぬき(4kg×1袋)
原産地:新庄市
丹精込めて育てられたお米です。新庄市の土地の恵みをご堪能下さい。

2.【酒田市】令和の時代も米処のお米 精米はえぬき10kg:12,000円

地 域 寄付金額
山形県酒田市 12,000円

詳細はこちら

続いてのご紹介は、山形県酒田市の返礼品、令和の時代も米処のお米 庄内米 はえぬき10キロ(5kg×2)精米です。
米どころ庄内米を庄内平野の酒田市からの返礼品、安心・安全・おいしいお米作りを心がけた「はえぬき」です。雄大な出羽富士といわれる鳥海山の麓・日本海に流れる最上川の河口の肥沃な土地です。丹精込めて作ったお米を専門店の充実した精米プラントで届けてもらえます。

概要・メッセージ

セット内容
・はえぬき10kg(5kg×2)精米
原産地:山形県庄内産
米の酒田倉庫は、山形県酒田市の集荷業者として契約農家からのお米を一年通して政府指定低温倉庫にて保管・管理しており、お申し込み頂いてから精米・お届けしております。
平成30年産米「はえぬき」は粒がしっかりとした粘りのある庄内のお米です。夏の猛暑に耐え頑張って育ちました。

3.【山形市】無洗米キューブ米詰合せ3種 計1.2kg:40,000円

地 域 寄付金額
山形県山形市 40,000円

詳細はこちら

次にご紹介するのは、山形県山形市から、山形産 無洗米キューブ米詰合せ3種300g×40個です。
山形県の代表銘柄米3種類「つや姫・はえぬき・コシヒカリ」を無洗米加工しています。2合(300g)の使い切りサイズで真空包装した商品なので、精米日から1年間美味しく食べることができます。

概要・メッセージ

セット内容
・山形産無洗米キューブ米つや姫 300g×20個
・山形産無洗米キューブ米はえぬき 300g×10個
・山形産無洗米キューブ米コシヒカリ 300g×10個
10/20程度より順次、新米に切り換わります。

4.【長井市】鈴木農園の米4種食べくらべ30kg:40,000円

地 域 寄付金額
山形県長井市 40,000円

詳細はこちら

続いての返礼品は、山形県長井市からの、鈴木農園の米4種食べくらべ20kg+10kgです。
山形県は山々から流れるミネラル豊富で質のいい水・肥沃な土壌・昼夜の寒暖差など、お米が美味しくなる条件に恵まれています。こちらの鈴木農園さんこだわりのお米を4種食べ比べられるセットです。発送の直前に精米してくれるので、風味や食感の違いを楽しむことができます。

概要・メッセージ

セット内容
・はえぬき 5kg×2袋
・ササニシキ 5kg×2袋
・ひとめぼれ 5kg×1袋
・こしひかり 5kg×1袋
計30kg
鈴木農園さんが丹精込めて作ったお米は、置賜盆地の長井地区で行われる「食味コンテスト」において、毎年優秀な成績を収めています。

5.【川西町】はえぬき10kg&コシヒカリ10kg:50,000円

地 域 寄付金額
山形県川西町 50,000円

詳細はこちら

最後にご紹介する返礼品は、山形県川西町の、ベストファーマー認定農家が作った食味の高い川西町産はえぬき10kg&コシヒカリ10kgです。
はえぬきは適度な粘りとうまみを持っているお米です。弾力感のある歯ごたえで、どんな料理にも相性抜群です。コシヒカリは口に入れると強いお米の香りとうまみが感じられ、粘り・硬さのバランスが絶妙です。濃いめの味付けの料理と相性抜群です。

概要・メッセージ

セット内容
・川西町産はえぬき10kg(家福来米)
・川西町産コシヒカリ10kg(家福来米)
食味分析鑑定コンクールにおいて厳しい審査の基に認定された「ベストファーマー」食味の高い米でないとこの認定は難しく、認定されるのが困難だといわれています。今回このベストファーマーに認定された地元農家の米の食べ比べセットをご用意しました。

「はえぬきを食べてみました」体験談を紹介

実際にはえぬきを食べてみた方の声をご紹介していきます。
ふるさと納税の選択に迷ったときはこちらを参考にしてみてくださいね。

40代 男性「知らないうちに食べていたはえぬき」

はえぬきというお米は知らなかったのですが、コンビニのおにぎりに使われていると知って驚きました。
コンビニのおにぎりはお昼ご飯としてよく買って食べているので、おいしいとお米だということが良く分かりました。
お米自体も食べ応えがあるので、一緒に食べるのなら特に明太子など、味の濃いものと食べるとおいしかったです。

20代 女性「山形県産のはえぬきは和食に合うお米です」

最高食味ランキングで連続して特A獲得の「はえぬき」との事で期待して食べてみました。炊いてみるとお米の粒がしっかりしていて、粘り気が少なめでした。

控えめな甘みが感じられますので、肉じゃがなどの和食にピッタリでした。おかずの味を邪魔せずにいただけて、塩分を少なくした健康的なメニューでも美味しく食べる事ができるのが特徴です。

30代 男性「はえぬきに合うおかずについて」

はえぬきは一粒一粒が噛むごとに甘みが出て重厚感があるのでおかずは何が合うか考えたところ、お肉類がよいと思い生姜焼きと一緒に食べてみることにしました。

するとやはり思っていたとおりで、濃い生姜の出汁がはえぬきとマッチしていくらでもご飯がすすむようでした。生姜焼き以外にもカレーライスなどもしっかりとバランスを取ってくれてよいと思います。

まとめ

はえぬきを食べてみた方々の声は参考になりましたか?
ぜひふるさと納税を活用して「はえぬき」を堪能してみましょう!

「はえぬき」のふるさと納税一覧

 
参考ページ
やまがたのお米・JA全農山形

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧