【ふるさと納税】美味しい海老、エビ!「伊勢えび」のおすすめ自治体5選

マイナビ農業TOP > ふるさと納税 > 【ふるさと納税】美味しい海老、エビ!「伊勢えび」のおすすめ自治体5選

ふるさと納税

【ふるさと納税】美味しい海老、エビ!「伊勢えび」のおすすめ自治体5選

【ふるさと納税】美味しい海老、エビ!「伊勢えび」のおすすめ自治体5選

最終更新日:2019年02月22日

伊勢エビはエビの中でも高価な種類であり、特別な日に食べるものだというイメージを持っている人も多いでしょう。
デリケートなので養殖が難しく、天然のものしか存在しないということも価格が高くなる要因の一つです。伊勢エビは日本では昔から食べられてきたため、さまざまな調理法が存在しています。天ぷらやボイル、グリルといった方法で食べることはもちろん、本来の甘みを感じるために刺身にして食べるというのもおすすめです。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

「伊勢エビ」の特徴と美味しい食べ方を紹介

高価な伊勢エビというエビについて


日本は島国なので海の幸に恵まれており、エビの消費量が最も多い国としても知られています。伊勢エビはエビの中でも高価なものとして知られており、あまり食べる機会はないかもしれません。
熱帯域の浅い海に生息している生物ですが、デリケートで死亡率が高いので養殖をすることはできません。そのため市場で見かける伊勢エビは全て天然のものとなっています。伊勢エビの旬は9月~12月とされていますが、美味しい食べ方について知っておくと良いでしょう。

伊勢エビにはいろいろな食べ方がある


日本では伊勢エビは古くから食べられていたため、いろいろな食べ方があると言われています。エビの中でも体が大きく、高額で取引されているということですが、甘みがあって美味しいのでさまざまな調理法があるのです。
日本食の場合は高い栄養価を生かすため、シンプルな調理法が多いです。その方が伊勢エビ本来の味を堪能できるといわれています。具体的には刺身や天ぷら、ボイル、グリルといった方法で食べられることが多いでしょう。しかし、洋食の場合はチーズやマヨネーズと合わせたり、少しコクのある調理法が多いということです。

伊勢エビは生で食べると美味しい


伊勢エビはさまざまな方法で楽しむことができますが、一番美味しいのは生で刺身で食べることだと言われています。加熱すると本来の甘みが減ってしまうことがあるのです。伊勢エビならではの柔らかい食感や甘みは生だからこそ感じられると言えるでしょう。
ちなみに、冷蔵の伊勢エビを生で食べる場合、24時間以内に消費する必要があります。早めに食べないと鮮度が失われてしまうので注意しましょう。生の伊勢エビを十分に味わったら、お頭を入れて味噌汁にするのがおすすめです。伊勢エビの殻は煮込むことでエキスが出て美味しくなるのです。

「伊勢エビ」を返礼品としている自治体5選

新鮮な「伊勢エビ」こそ、ふるさと納税で贅沢に味わうのがおすすめです。
厳選した自治体を5つご紹介します!!

1、【鹿児島県徳之島町】~煌めきの海で育ちました~徳之島産伊勢海老(約1kg)

地 域 寄付金額
鹿児島県徳之島町 12,000円

詳細はこちら

最初にご紹介するのは鹿児島県徳之島町から、煌めきの海で育ちました・徳之島産伊勢海老です。
徳之島町は、鹿児島から南南西約490キロ、奄美群島のほぼ中心に浮かぶ徳之島の東部に位置している自然豊かな町です。手付かずの大自然や透き通るコバルトブルーの海が広がる徳之島は、世界自然遺産推薦地として世界から注目を浴びるようになりました。こちらの伊勢海老は、漁師さんが獲ってきた新鮮なうちに冷凍されるので、ぷりぷりの食感を楽しめるそうです。

概要・メッセージ

徳之島産伊勢海老(約1kg)2匹~3匹(※冷凍配送)※伊勢海老が獲れ次第随時発送。(約1ヶ月以内に配送)
徳之島近海で漁師さんが獲ってきた伊勢海老を、鮮度のいい状態で美味しさを閉じ込めるためにすぐに冷凍にしました。また、ご家庭で調理しやすいように300g~500gのサイズを2匹~3匹(約1kg)でお届けします。伊勢海老は焼いても鍋に入れてもぷりっとした食感で、濃縮した旨みを堪能できます。徳之島自慢のぷりっぷりの伊勢海老をご家庭でお楽しみください。

2、【静岡県下田市】<伊豆漁協>地物 活イセエビ

地 域 寄付金額
静岡県下田市 20,000円

詳細はこちら

続いての返礼品は、静岡県下田市・伊豆漁協 地物 活イセエビです。
下田市は一年を通じて温暖で、四季折々の花を育み、白く輝く砂浜とキラキラ光る青い海、緑萌える山々のコントラストが美しい街です。豊富な湯量を誇る温泉や、豊かな自然の恵みを満喫できる山海の幸などが魅力的。こちらの返礼品は、地の利を生かした鮮度抜群の活伊勢海老となります。

概要・メッセージ

内容量/原産地
2~4尾(約0.7kg)
〔原産地:静岡県下田市〕
※伊勢海老1尾あたりの大きさ:約180g~350g
西にも東にも地の利を生かし、活伊勢海老をお届けします。透き通ったコバルトブルーの海に抱かれたその地で獲れる鮮度抜群、産地直送下田の活伊勢海老をご堪能ください。

3、【大分県佐伯市】佐伯産 伊勢えび1kg(2~5尾程度)

地 域 寄付金額
大分県佐伯市 35,000円

詳細はこちら

次にご紹介するのは大分県佐伯市からの返礼品、佐伯産 伊勢えびです。
佐伯市は大分県の南東部に位置し、九州で一番広い面積のまちです。佐伯市には豊かな自然が残っていて、シンボルである城山は豊かな自然を残し、ムササビや鹿が生息しています。人々の生活の中に自然があり、海・山・川から多くの恵みを受け、美しい四季を感じることができるそうです。こちらの伊勢えびは、冷凍で届きますが、解凍後に美味しくお刺身で食べることも可能です。

概要・メッセージ

伊勢えび1kg(2~5尾)
全国有数の漁場である豊後水道で水揚げした直後の伊勢えびを急速冷凍しているため、解凍後、お刺身で召し上がる事ができます。また、伊勢えびの頭は濃厚な出汁が出ますので、味噌汁にしてお召し上がりいただくのがお勧めです。

4、【長崎県佐世保市】長崎県産特大活き伊勢海老2尾セット

地 域 寄付金額
長崎県佐世保市 50,000円

詳細はこちら

続いてのご紹介は長崎県佐世保市、長崎県産特大活き伊勢海老2尾セットです。
佐世保市は長崎県の北部、日本本土最西端に位置し、豊かな自然に恵まれています。日本最大級のテーマパーク「ハウステンボス」をはじめとする観光都市としても知られており、多面的で魅力あふれる街です。こちらの返礼品は活きたまま発送されますので、新鮮なお刺身を堪能できるかもしれません。

概要・メッセージ

長崎県産活伊勢海老2(600g~900g・2尾計約1,400g~1,500g)
※生食は到着日当日まで、翌日は火を通してください
長崎県は全国有数の伊勢海老の産地、その伊勢えびを活きたまま発送、当日はお刺身でぷりぷりの食感と濃厚な甘みを!シメはお味噌汁でご堪能ください。

5、【三重県紀北町】特上盛り冷凍伊勢えび

地 域 寄付金額
三重県紀北町 50,000円

詳細はこちら

最後にご紹介する返礼品は、三重県紀北町から、特上盛り冷凍伊勢えびです。
紀北町は日本でも有数の多雨地帯の中にあって、見事な森林が育成され、夏は涼しく冬は温暖な地です。古くからその恵みを生かし、水産業・林業などを中心として発展してきました。世界遺産「熊野古道」や、奇跡の川「銚子川」など自然豊かなまちです。こちらの伊勢えびは活け締め後に瞬間冷凍したものが2kgも届きます!

概要・メッセージ

活け締め冷凍伊勢えび3尾~7尾(約2.0kg~2.2kg)
活きの良い極上の伊勢えびを活け締めし、瞬間冷凍している為、最高の状態でお届けさせていただきます。

まとめ


ご当地の新鮮な「伊勢えび」を紹介しました。
自宅にいながら様々な品物が届く、ふるさと納税をぜひ利用してはいかがでしょうか。

参考ページ
全国のプライドフィッシュ

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

あなたにおススメ

カテゴリー一覧