【ふるさと納税】美味しい「タラバガニ」おすすめ自治体5選

マイナビ農業TOP > ふるさと納税 > 【ふるさと納税】美味しい「タラバガニ」おすすめ自治体5選

ふるさと納税

【ふるさと納税】美味しい「タラバガニ」おすすめ自治体5選

【ふるさと納税】美味しい「タラバガニ」おすすめ自治体5選

最終更新日:2019年02月27日

タラバガニは日本でも名の知れた有名な食材ですが、同じように有名なズワイガニとはその種類も特徴も異なってきます。その特徴を十分に活かすことができるように、美味しく食べることができるように、タラバガニを購入する際にはその基本的な情報を知っておくことが大切です。
また、タラバガニを冷凍で購入する場合には、調理方法はもちろんの事その解凍方法にも注意が必要です。どうすればより美味しくタラバガニを食べることが出来るのか、チェックしていくことからはじめていきましょう。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

「タラバガニ」の特徴と美味しい食べ方を紹介

タラバガニの特徴は?他のカニとの違い

タラバガニはカニと名前がついてはいますが、実はヤドカリの仲間でその表面にはごつごつとしたとげがあります。足は8本で肉厚な身が特徴です。日本であればオホーツク海でとられたものが有名で、高級食材としても名が知れ渡っています。同じように名前が知られているズワイガニとはその種類が異なっており、見た目と味、特徴も全く違います。
この他、タラバガニに見た目が似ているアブラガニや花咲ガニなど名の知れたカニがいますが、この二つはその種類や大きさがまた違ってくるので注意が必要です。

タラバガニの魅力は?食べ方の特徴

タラバガニの魅力は何といっても肉厚で甘みのある身の部分です。タラバガニはその大きさが大きいほど、身の甘みが増しておいしいとされています。そのため、大型のものになればその分価格もはねあがり、人気が高まります。
一般に流通しているものの多くは、塩ゆでや蒸し蟹にしたものばかりで、これがズワイガニとの大きな違いともいえます。味はズワイガニに比べると淡白に感じるケースが多いので、焼いたりボイルしたりして食すのがおすすめになってきます。基本的にタラバガニのかにみそは水分が多いため食用には向きません。

タラバガニのお勧めの調理方法は?


タラバガニを個人で購入すると、その大半は冷凍、冷蔵の状態で配達されます。
冷蔵であればそのまま調理をしてすぐに食べることが出来ますが、冷凍の場合にはその解凍方法に注意が必要です。
冷凍のカニを解凍する際、押さえておきたいのがビニールやパックに入れたままで解凍するという点です。カニ本体を水にさらしてしまうとカニの風味やうまみが損なわれてしまう可能性があります。
また、自然解凍よりも流水で解凍をした方がカニのうまみが残りやすくなるので、冷凍ガニを購入する際には参考にしておくといいでしょう。

「タラバガニ」を返礼品としている自治体5選

新鮮な「タラバガニ」こそ、ふるさと納税で贅沢に味わうのがおすすめです。
厳選した自治体を5つご紹介します!!

1、【北海道釧路市】たらばがにしゃぶしゃぶセット

地 域 寄付金額
北海道釧路市 20,000円

詳細はこちら

最初にご紹介する返礼品は、北海道釧路市の、たらばがにしゃぶしゃぶセットです。
釧路市は北海道の東部、太平洋岸に位置し、「釧路湿原」「阿寒摩周」の二つの国立公園をはじめとする雄大な自然に恵まれた街です。こちらの返礼品ではタラバガニをしゃぶしゃぶ用にカットしてあるので、さっぱりとうまみを味わうことができるそうです。

概要・メッセージ

内容量:しゃぶしゃぶ用 生冷たらばがにカット500g(ロシア産)、しゃぶしゃぶのタレ28g×4袋
たらば蟹をしゃぶしゃぶ用にカットし、急速冷凍しました。たらば蟹の肉厚な旨味をお楽しみ下さい。

2、【北海道紋別市】【数量限定】北海道産生冷タラバ足特大 ビードロカット約600g(4本入)

地 域 寄付金額
北海道紋別市 30,000円

詳細はこちら

続いてのご紹介は、北海道紋別市の返礼品、【数量限定】北海道産生冷タラバ足特大 ビードロカット約600g(4本入)です。
紋別市は、オホーツク海沿岸のほぼ中央に位置し、漁業・農業・林業・水産加工業を基幹産業としたまちです。紋別市と言えば、流氷。沿岸を白一色に埋めつくす雄大な景色は圧巻で、ガリンコ号と共に北海道遺産に登録されています。流氷がはぐくむ豊かな海で、毛ガニ・ズワイガニ・タラバガニの三大ガニのほか、ホタテ、鮭などの豊富な魚介類を味わえます。こちらの返礼品では、生冷タラバガニの特大の足をビードロカットにしてあるので、いろいろな料理に使いやすくなっているようです。

概要・メッセージ

内容量 生冷タラバ足4本入で約600g(北海道産)
タラバガニの殻の上半分をカットしてあるので、焼ガニはもちろんしゃぶしゃぶ・バター焼など色々な食べ方でお召し上がりください。

3、【北海道根室市】たらばがに1肩1.2kg×2肩(計2.4kg)

地 域 寄付金額
北海道根室市 50,000円

詳細はこちら

次にご紹介するのは、北海道根室市から、たらばがに1肩1.2kg×2肩(計2.4kg)です。
根室市は、北海道の東端に位置し三方が海に囲まれていることから、沿岸には花咲ガニ・エゾバフンウニ・ホッキ貝・ナガコンブ等多種多様な水産生物が数多く生息しています。そんな根室市が返礼品にしているタラバガニは食べ応えたっぷりの合計2.4Kgとなっています。

概要・メッセージ

ボイルたらばがに足1肩1.2kg×2肩入
食べ応え十分のたらばがにです。サラダ、天ぷら、かにステーキ等、色々な料理でお楽しみいただけます。

4、【北海道羅臼町】知床深海のイバラがに足(大)ボイル・生セット4kg

地 域 寄付金額
北海道羅臼町 70,000円

詳細はこちら

続いての返礼品は、北海道羅臼町からの、知床深海のイバラがに足(大)ボイル・生セット4kgです。
北海道羅臼町は世界自然遺産に指定された知床半島の南側に位置する自然豊かな町です。知床半島の厳しくも豊かな自然、漁業を中心とした水産業の町です。
一年を通して季節折々の海産物が水揚げされている羅臼町からの返礼品は、市場ではなかなかお目にかかれない「イバラがに」の足(大)のボイルと生のセットになっています。

概要・メッセージ

知床深海のイバラがに足(大)ボイル・生セット4kg
知床半島沖、水深600~1,000メートルの深海に生息しているイバラがに。あまり市場には出回らなく、姿形はタラバがにに似ており、非常に甘みのあるおいしいかにです。そのまま召し上がれるボイルと、鍋や焼きがににおすすめの生をセットにしてお届けします。<原産地:知床羅臼>

5、【北海道弟子屈町】ボイルタラバ足特大3L 5kg

地 域 寄付金額
北海道弟子屈町 100,000円

詳細はこちら

最後にご紹介する返礼品は、北海道弟子屈町の、ボイルタラバ足特大3L 5kgです。
弟子屈町は、北海道の東部にあって釧路川の最上流部に位置する、自然豊かな農業と観光の町です。
こちらの返礼品となっているタラバ蟹は、とても大きくてプリプリとした食べ応えなのだそうです。極太の足・・・満足感を味わえそうですね。

概要・メッセージ

ボイルタラバ足特大3L 5kg(お歳暮ギフト・数量限定・訳あり)
ボリュームも満足度もパーフェクトな豪華タラバ足。蟹の王様とも称されるタラバ蟹。その魅力はなんと言ってもズッシリと詰まった蟹足。極太の足に詰まった蟹身のプリプリとした食べ応えは、たらばガニだからこそ味わえる満足感。蟹に満腹感を求めるならタラバ蟹がイチオシです。

【関連記事】 【ふるさと納税】北海道でおすすめの返礼品8選!北海道といえば?

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

あなたにおススメ

カテゴリー一覧