「草刈革命」を起こす刈払機アタッチメントを導入し水田・畑の除草作業効率が向上

マイナビ農業TOP > 農業ニュース > 「草刈革命」を起こす刈払機アタッチメントを導入し水田・畑の除草作業効率が向上

PR
農業ニュース

「草刈革命」を起こす刈払機アタッチメントを導入し水田・畑の除草作業効率が向上

「草刈革命」を起こす刈払機アタッチメントを導入し水田・畑の除草作業効率が向上
最終更新日:2019年07月09日

雑草処理はさまざまな問題があります。例えば夏場の炎天下での草むしりでは、腰をかがめての重労働なうえ、長時間作業になることも多く、熱中症の危険性も高まります。このような問題を株式会社アイデックの刈払機アタッチメントを導入することにより、解決されたお二人の農家さんに話を聞きました。

今回お話を聞いたのは…

〇西村彰さん/生産者
・京都市内の畑10a(ナス・トマト・タマネギ・九条ネギ・イチジクなど)田90aを所有。西村さんが生産する野菜は、自宅マンションの即売会では、販売開始数分後に売り切れてしまうほどの大人気。


水田・畑の除草は重労働で体への負担が大きい。この問題を解決できる方法を常に考えてきたという西村 彰さん

水田除草に『水草取りまー』

『水草取りまー』を使用するきっかけを教えてください

「うちでは田植後初期に1度だけ除草剤を使用し、あとはなるべく除草剤に頼らない方法で生産しています。

除草剤の初期剤は水の管理が出来れば大体のところは効果があるのですが、うちの田圃は水持ちの関係もあり、角や畔際は効きにくく、どうしても雑草が生えてしまいます。その都度手作業による除草をしていましたから、体への負担も大きく時間もかかる為、大変な労力でした。 

この重労働を何とかしたい」という思いで、農機具店に相談したところ、紹介された製品が『水草取りまー』だったのです。」(西村 彰さん)

実際に使ってみていかがでしたか?

「『水草取りまー』を購入して一番よかったのは、手作業の苦痛から解放され、作業時間の短縮ができるようになった点です。作業面もおおむね満足しています。

使用時は水を5cmほど張り、雑草が生えている場所に水草取りまーを走らせます。田植後は土も柔らかく、しっかり土に食い込んでくれるので、使用した後は雑草が根ごと水面に浮いてきます。

縦回転だからこそできる根こそぎ除草なので、抑制効果が高いところも大きな魅力のひとつだと考えています。」(西村さん)

『水草取りまー』は水田の条間や株間に発生する雑草に効果を発揮します

『水草取りまー』で根ごと除草され水面に浮いてきた雑草

次にお話を聞いたのは…

〇山崎 弘樹さん/生産者
・福島県で田畑づくりを行う兼業農家。斬新なアイデアを農業に取り入れ、生産性向上を目指す。

兼業農家だからこそ、農作業の「安全性」「作業効率」にはこだわりたいと考える 山崎 弘樹さん

雑草の抑制効果抜群!『ロータリーウィーダー』

山崎さんが愛用されている『ロータリーウィーダー』とはどのような製品なのでしょうか?

「農家の必需品『刈払機』を有効活用し、素早く安全に草の根っこから削り取ることができる製品です。『ロータリーウィーダー」』には、いろいろなメーカーの刈払機に対応しているアダプターが付属されていますので、ほとんどの刈払機に取り付けが出来るようになっています。
実際の作業は、鍬が回転しているイメージですかね? 動力が刈払機なので、パワフルに削り取ってくれます。」(山崎弘樹さん)

『ロータリーウィーダー』の特徴を教えてください

「まずは動力が刈払機なので、鍬や鎌のような手工具による作業よりも省力化できるという点です。我が家のような兼業農家にとっては、いかに効率よく効果的に作業ができるかという点が重要になってきますので、非常に助かっています。

そして、『ロータリーウィーダー』は刃の回転が遅いというのも特徴です。刈払機に取付けるので、高速で土をまき上げるのではと、誰もが思いますよね? 私も最初はそう思っていました。しかし、『ロータリーウィーダー』はギヤ部分でエンジン回転を減速する仕組みです。減速させることで、むしろ雑草を根元からしっかりと削り取ることができるんです。しかも、土をさほど巻き上げることなく、ゆっくり回転するので安全に作業ができますし、車輪がついているので取り回しも良く、機械操作が苦手な方でも安心です。今までの草削り作業のイメージを覆すような製品ですね。

魅力は他にもありますが、私が最も気に入っているところは、雑草の抑制効果が高いという点です。『ロータリーウィーダー』は雑草を成長点から削り取ることができるので雑草の生育が止まり、シーズン中の草削り回数が減少しました。本業が忙しい時には、畑の管理が行き届かないこともあります。そのような場合も、短時間で作業ができ、かつ雑草の抑制効果の高い『ロータリーウィーダー』は我が家には必需品となっています。」(山崎さん)

『ロータリーウィーダー』の今後に期待されていることはありますか?

「最近オプションの『株間除草カバー』を買ったのですが、作物に土がかかるのを防ぎますので、株間除草が更に便利になりました。さらに欲を言えば、作物によっては株間が狭いものもありますので、もう少し削り幅を狭くできればよいかと思っています。

既に10cmから20cmに削り幅を延長できるオプションはありますので、その逆の短縮できるオプションを期待しています。アイデックの担当者に問い合わせてみると、もうすぐ発売予定とのことでした。(笑)」(山崎さん)※取材後追加ラインアップ発売中

『ロータリーウィーダー』株間除草カバー装着時。株間除草カバーは畑作除草にオススメです。

最後に アイデック製品についての期待や思いを教えてください

・西村さん
「『水草取りまー』は、私が購入した時は発売間もない時でしたので、周りに使用している方もいなかった為、購入するか随分迷いましたが、信頼できる農機具店のオススメ製品でしたので思い切って購入しました。今は購入して本当に良かったと思っています。『水草取りまー』を導入して今年で3年目のシーズンを迎えますが、貴重な戦力として引き続き使用していきたいと考えています。」

・山崎さん
「アイデック製品は、オリジナリティがあり、これまで誰も想像しなかった製品を一から生み出してこられたところに魅力を感じています。現場の課題をユーザー目線で捉えて製品開発をされているので、ユーザーを虜にする魅力ある製品が多いと思います。アイデックさんには今後もどんな製品を作ってくれるのか期待しています。」

今回、アイデック製品について西村さんと山崎さんのお二人に貴重なお話を伺うことが出来ました。
安全と環境に優しい緑化農業園芸機器の製品開発に取組む株式会社アイデック。
農作業に安全・安心を求める方は同社の製品に是非注目してください。

動画
『水草取りまー』

『ロータリーウィーダー』

アイデック製品一覧 左から『スーパーカルマー』『うね草取りまー』『ロータリーウィーダー』『水草取りまー』


【問い合わせ】
株式会社アイデック
住所(本社):〒675-2302 兵庫県加西市北条町栗田182
TEL:0790-42-6688 FAX:0790-42-6633
E-mail : info@idech.co.jp

アイデックのホームページはこちら

『水草取りまー』の詳細はこちら

『ロータリーウィーダー』の詳細はこちら

製品へのお問い合わせはこちらから

ソーシャルメディア(アイデック製品のお客様のご使用状況の様子などを発信しています)
Facebook

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧