【ふるさと納税】美味しい「まつたけ」おすすめ返礼品3選

マイナビ農業TOP > ふるさと納税 > 【ふるさと納税】美味しい「まつたけ」おすすめ返礼品3選

ふるさと納税

【ふるさと納税】美味しい「まつたけ」おすすめ返礼品3選

【ふるさと納税】美味しい「まつたけ」おすすめ返礼品3選
最終更新日:2019年05月28日

秋の風物詩とも言えるまつたけ。高級品のイメージがありますが、実は流通しているもののほとんどが輸入されたものです。輸入する国もさまざまで、特徴も異なりますのでポイントを抑えておきましょう。
香りと食感のどちらを優先するのかは、調理方法によっても変わってきます。判断基準のひとつとして知っておけば、お得なまつたけをゲットできるチャンスを逃しません。ここでは、美味しいまつたけを選ぶ基準や調理についてご紹介していきます。

「まつたけ」の特徴と美味しい食べ方を紹介

秋の味覚!「まつたけ」の特徴について


秋と言えばまつたけの季節です。10月頃を旬とする高級食材としても知られるまつたけ。和食のイメージが強いことからも日本で栽培されている食材と捉えている方も多いのではないでしょうか。実は国内で流通しているほとんどは、海外から輸入されたものとなっています。

アメリカやカナダからの輸入も多く、年によって多少変動しますが、なかでも中国産の割合が多くを占めています。まつたけの栽培が難しいことが理由です。国産品となると輸入による香りの低下を防げるため価値が高くなります。平成28年の生産量では岩手県がトップです。

美味しい「まつたけ」を選ぶ基準とは


輸入品は国産よりも安価で手に入りますが、まつたけの香りを楽しむことは十分にできます。カナダや北米で収穫されるまつたけは国産と比べて、カサが開いて白っぽい見た目をしています。

本来のイメージとは異なりますが、食感は柔らかく、香りも国産に引けを取りません。炊き込みご飯やお吸い物など、香りを楽しむには十分な品質です。


まつたけは虫食いの被害を受けていると下処理が大変になります。ブータン産のものは非常に高い標高で収穫するため虫食いの心配が少なく、見た目も国産に近いものとなっています。

「まつたけ」を美味しく食べるためには


美味しく食べるためのポイントは、どんな料理に使うかによって変わってきます。まつたけご飯などの香りが強いものであれば、カナダ産や北米産、そしてカサが開き始めたものがおすすめです。

網焼きやホイル焼きを楽しむのであれば食感を重視して、国産やアジア産、カサの開いていないツボミの状態が適しています。


調理に慣れていない方ならホイル焼きがもっとも簡単です。まずは、まつたけをペーパーナプキンなどで下から上にかけて拭いて土をとり、4つか8つ程度の大きさに裂きます。

アルミホイルでくるんだら、お酒と塩をふりかけて網に乗せて弱火から中火で焼くだけです。火は通しすぎず、表面に触れて温まってきたくらいが食べごろになります。

「まつたけ」を返礼品としている自治体

高価な「まつたけ」こそ、ふるさと納税で贅沢に味わうのがおすすめです。
厳選した返礼品を3つご紹介します!!

1.【岩手県八幡平市】平成31年度産 天然松茸 130g:50,000円

地 域 寄付金額
岩手県八幡平市 50,000円

詳細はこちら

最初にご紹介する返礼品は、岩手県八幡平市の、先行受付100セット・平成31年度産 天然松茸 130g/週末着です。
八幡平市は、岩手県の北西部にあり、国立公園八幡平と安比高原を有し、四季を通じて楽しめる東北でも有数のリゾート地。
こちらの松茸は、十和田八幡平国立公園のふもと、自然豊かな八幡平市で採れた天然松茸なんだそうです。松茸は鮮度が大事なため、採れた当日に冷蔵で発送してもらえるようです。

概要・メッセージ

・八幡平市産天然松茸130g/週末(金~日曜日)着
秋を代表する味覚の一つであり、最高級とも呼ばれる岩手の松茸は味・香り共に最高です。東北の厳しい四季を耐え育った大自然からの贈り物を皆様へお届け致します。

2.【長野県松川町】南信州産まつたけ(400g相当):100,000円

地 域 寄付金額
長野県松川町 100,000円

詳細はこちら

続いてのご紹介は、長野県松川町の返礼品、数量限定・南信州産まつたけ(400g相当)です。
松川町は、長野県南部の下伊那郡の最北、伊那谷のほぼ中央に位置し、町の中央を天竜川が北から南へ流れ、東に南アルプス、西に中央アルプスを仰ぐ、清流と緑に恵まれた河岸段丘の町です。
こちら南信州産の松茸は、小ぶりなものでも身のしまりがよく、松川町生田など天竜川の東側は有数の産地といわれていて、あまり市場には出回っておらず、貴重な松茸なのだそうです。

概要・メッセージ

・南信州産まつたけ 400g相当
※2019年9月下旬~10月下旬配送
※50名様限定:数量に限りがあるため、予定数量に達した場合は、お申込み受付を終了させていただきます。

3.【兵庫県芦屋市】松茸佃煮スライスハーフ100g×4袋:50,000円

地 域 寄付金額
兵庫県芦屋市 50,000円

詳細はこちら

最後にご紹介するのは、兵庫県芦屋市から、松茸佃煮です。
芦屋市は、兵庫県南東部に位置しています。北に六甲山地、南に大阪湾を臨んだ豊かな自然と、南に緩やかに傾斜する地形のため、美しい景観と温暖な気候を作り出しているそうです。
こちらの返礼品は選りすぐった松茸を贅沢に炊き上げているのだそうで、そのままでも食べられますし、お米と炊き上げれば簡単においしい松茸ご飯が出来あがるようです。

概要・メッセージ

・松茸姿煮スライスハーフ100g×4袋
一本一本選り優った松茸を、自然の姿と香りをそのままに炊き上げました。お吸い物、松茸ご飯、お酒の肴に、そのままがぶりと贅沢に。日本の食文化を守り続ける安心の一品です。

「まつたけを食べてみました」体験談を紹介

実際にまつたけを食べてみた方の声をご紹介していきます。
ふるさと納税の選択に迷ったときはこちらを参考にしてみてくださいね。

20代 女性「まつたけのおいしい食べ方」

まつたけは高級なきのこであり、国産のものであれば一本で数千円のものもあります。なかなか自分で買うのは難しいですが一年に一度は味わいたい秋の味覚です。

一番おすすめの食べ方は炊き込みご飯にする方法です。まつたけの匂いや風味も存分に味わうことができます。大人も子供もみんな大喜びでした。

40代 女性「まつたけの香りを堪能する」

まつたけは滅多に食べられるものではありませんので、調理を失敗しないように気を付けて行わなくてはなりません。
美味しい食べ方は香りをしっかりと楽しむためにもホイル焼きにして食べる事にしました。

調理をしている時からいい香りがしていましたので、それだけでも幸せな気持ちになりましたが、食べてみると鼻からその香りが溢れていく感じでした。

40代 女性「まつたけご飯で秋を存分に感じることが出来ました」

秋の味覚の風物詩と言うことで、奮発してまつたけを買いました。家族みんな炊き込みご飯が大好きなので、まつたけご飯を作ることにしたのです。

香りが最高に良くて、しゃきしゃきした食感もあり、とても美味しく贅沢なご飯が出来ました。口に入れると風味が豊かで、秋を存分に感じることも出来てとても幸せな気持ちになりました。

40代 男性「焼きまつたけは最高の味でした」

まつたけを七輪で焼いて食べました。味付けは醤油を垂らして食べたのですが、醤油は要らないというように感じて、二口目からはそのまま食べるという感じでした。

既に七輪で焼いている段階でほんのりとした甘い香りが漂っていたので、それが最高の味付けになっていたという気がします。余分な事はしないのが一番でした。

まとめ

まつたけを食べてみた方々の声は参考になりましたか?
ぜひふるさと納税を活用して「まつたけ」を堪能してみましょう!

「まつたけ」のふるさと納税一覧

 
参考ページ
松茸の選び方:Foodie

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧