【ふるさと納税】「うに」おすすめ返礼品5選!ウニのおいしい食べ方は?

マイナビ農業TOP > ふるさと納税 > 【ふるさと納税】「うに」おすすめ返礼品5選!ウニのおいしい食べ方は?

ふるさと納税

【ふるさと納税】「うに」おすすめ返礼品5選!ウニのおいしい食べ方は?

【ふるさと納税】「うに」おすすめ返礼品5選!ウニのおいしい食べ方は?

最終更新日:2019年03月05日

寿司ネタとしても人気のウニは、日本では古来から食べられていました。奈良時代の古い文献にも記載があり、貴族の食べ物として珍重されてきたのです。現在ではリーズナブルな回転寿司の寿司ネタとしても使われていますし、スーパーでも販売されるなど比較的手に入りやすくなっています。
ウニの産地は色々ありますが、産地によって海水の温度や潮の流れが違うので旬の時期には差があります。いつ食べるのが一番美味しいのか、ウニの美味しい食べ方について紹介します。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

「うに」の特徴と美味しい食べ方を紹介

濃厚なコクと甘味が魅力のバフンウニ

日本近海に生息しているウニは180種類にも上ると言われていますが、その中でも食用になるものはさほど多くはありません。その中でも代表的なものを挙げると、バフンウニがあります。殻に入っている姿が馬糞に似ていることからその名がつきました。


東北から九州にかけて生息しているので、濃厚で甘味が強く旬の時期は3月から4月にかけてです。生で食べても勿論美味しいですが、焼くと香ばしいので焼きウニもおすすめです。

北海道沿岸の良質な昆布を食べて成長するエゾバフンウニ

エゾバフンウニは、ウニの中でも最も美味しいと言われています。バフンウニよりも大きく、鮮やかなオレンジ色が特徴です。とろけるようなクリーミーな食感で、濃厚なコクと甘味があります。主に北海道沿岸の冷涼な地域に生息しており、良質な昆布を食べて成長します。そのため非常に味が良く、ウニの中でも最高級品とされています。


北海道では禁漁期が定められているので、いつでも食べられるわけではありません。生で食べるのが一番美味しい食べ方で、豪快に丼にすれば最高級の味わいを思う存分楽しむことができます。

食材の美味しさを引出してくれる牛肉とのコラボ

ムラサキウニは食用の中でも非常にポピュラーな種類で、寿司ネタに良く用いられています。淡い黄色をしており、淡白で上品な味わいが特徴です。ウニというと和の食材というイメージがありますが、クリームパスタやリゾットなど洋食にも用いられています。


最近では、牛肉を合わせたレシピが話題です。例えば、牛肉のステーキの上にのせたり、薄い牛肉で巻いたりするレシピがあります。
どちらも高級食材として知られていますが、海鮮と肉の組み合わせが絶妙だと人気になりました。食材の持ち味が上手く溶け合い、お互いの美味しさを引出してくれます。

「うに」を返礼品としている自治体5選

新鮮な「うに」こそ、ふるさと納税で贅沢に味わうのがおすすめです。
厳選した自治体を5つご紹介します!!

1、【北海道登別市】無添加 塩水蝦夷ばふんうに 100g×1p

地 域 寄付金額
北海道登別市 10,000円

詳細はこちら

最初にご紹介する返礼品は、北海道登別市の、無添加 塩水蝦夷ばふんうに 100g×1pです。
北海道登別市は、北海道の南西部に位置しており、広大な太平洋に面し、豊かな自然環境と多種多量の温泉に恵まれ、毎年、国内外から400万人を超える観光客が訪れる日本有数の観光都市です。
こちらの返礼品は、北海道の自然の恵み・天然物の蝦夷ばふんうにを冷蔵便で送ってもらえます。登別温泉の高級ホテルや飲食店にいるような気分が味わえそうです。

概要・メッセージ

・ばふんうに 100g×1パック
製造/加工地:登別市
原産地:北海道又は北方四島(ロシア)
無添加塩水蝦夷ばふんうに 1パックをお届けいたします。マルヒラ渡邊水産は北海道登別市で創業70年、大きく新しい工場では御座いませんが、まじめに熟練のパートさん達と新鮮で美味しいウニを加工製造しております。北海道の自然の恵み天然物の蝦夷ばふんうに是非ともご賞味して頂けると有り難いです。

2、【岩手県釜石市】うに海宝漬350g

地 域 寄付金額
岩手県釜石市 10,000円

詳細はこちら

続いてのご紹介は、岩手県釜石市の返礼品、うに海宝漬350gです。
三陸の大地に光輝く岩手県釜石市は、鉄と魚とラグビーのまち。
こちらの返礼品は、浜から上がってきた新鮮なうにを一粒一粒、丁寧に蒸し焼きに。「焼く」と「蒸す」の間の微妙な秘技で、生うににも負けない、独特のしっとりとした食感や甘みを生み出しているのだそうです。

概要・メッセージ

・うに海宝漬:350g
製造地:岩手県釜石市
焼うに、酒蒸しほたて、いくらをめかぶ醤油漬にトッピング。厳選された食材は独自の技法で下ごしらえし、こだわりを持ってお礼品づくりをしています。釜石から遠く離れた方にも、目の前の寄付者様に料理を出す気持ちと同様に、見た目も美しい料理をお届けしたいという想いのもと一品一品、お礼品の盛り付けは主に手作業でお作りしています。

3、【北海道羅臼町】知床羅臼産 うに折(特上)120g

地 域 寄付金額
北海道羅臼町 30,000円

詳細はこちら

次にご紹介するのは、北海道羅臼町から、知床羅臼産 うに折(特上)120gです。
北海道羅臼町(らうすちょう)は世界自然遺産に指定された知床半島の南側に位置する自然豊かな町です。アイヌ語で「地の果て」を意味するシリエトクが語源といわれる知床半島の厳しくも豊かな自然と共生しながら、漁業を中心とした水産業の町です。
こちらの返礼品は、特上の知床羅臼産のうに。このうには最高級の羅臼昆布を食べて育つので日本一贅沢な餌を食べているといわれています。

概要・メッセージ

・うに折(特上)×1(120g)
羅臼のウニはウニの中でも高級品のエゾバフンウニです。ウニの主食は昆布ですが、羅臼のウニは最高級の羅臼昆布を餌にしていまして「日本一ぜいたくな餌で育ったウニ」と言えます。羅臼で水揚げされたウニを水揚げ後すぐに割ってていねいに仕上げた折の中でも最上品の「特上」をお届けします。
「羅臼のふつうは、日本のごちそう」どれも鮮度が良く自信をもっておすすめできます。羅臼の海産物をぜひご賞味ください。

4、【北海道利尻町】【生うに食べ比べ!】利尻天然生うに エゾバフンウニ&キタムラサキウニ食べ比べセット(300g)

地 域 寄付金額
北海道利尻町 42,000円

詳細はこちら

続いての返礼品は、北海道利尻町からの、生うに食べ比べ!利尻天然生うに エゾバフンウニ&キタムラサキウニ食べ比べセット(300g)です。
利尻町は、稚内市から海上52㎞の日本海に浮かぶ利尻島の西南部にあります。島の中心には秀峰利尻富士。春から夏は、野鳥がさえずる自然の宝庫で、全国的にも有名な利尻昆布やエゾバフンウニ、キタムラサキウニなど北の海の幸に恵まれた漁業と観光の町です。
そんな利尻町の返礼品は、エゾバフンウニ&キタムラサキウニのを生で食べ比べできるセットになったいます。

概要・メッセージ

・北海道利尻島産 エゾバフンウニ150g×1パック
・北海道利尻島産 キタムラサキウニ150g×1パック
※2019年6月以降の発送となります。期間限定・数量限定商品
築地市場で最高値で取引されている利尻島のウニ。京都の料亭でも使用されている最高級の利尻昆布を食べて育った別格の甘さがその理由!ミョウバン等添加物は一切使用せずに塩水パック加工しているので、うに本来の味をご堪能いただけます。
濃厚で甘みが強い”エゾバフンウニ”と、クセが少なく程よい甘さの”キタムラサキウニ”、漁期が重なる時期にしか出来ない利尻が誇る2種類のウニの食べ比べを是非ともご賞味下さい!!生うに塩水パック(無添加)

5、【北海道礼文町】北海道礼文島産 新鮮生エゾバフンウニ250g×2個セット

地 域 寄付金額
北海道礼文町 50,000円

詳細はこちら

最後にご紹介する返礼品は、北海道礼文町の、北海道礼文島産 新鮮生エゾバフンウニ250g×2個セットです。
日本最北の島「礼文島」は「花の浮島」とも呼ばれる風光明媚な島です。春から秋にかけては、海抜0メートルからたくさんの高山植物が咲き乱れ、心を癒してくれます。また海の幸も豊富で、ウニ・コンブをはじめ居酒屋で定番のホッケの漁が盛んです。
こちらの返礼品は、エゾバフンウニの産地としてとりわけ有名な礼文島から送られてくる極上の新鮮生うになのです!

概要・メッセージ

・新鮮生うに(エゾバフンウニ)250g×2
日本最北の島、礼文の海で6月上旬~8月末まで水揚げされた、極上のエゾバフンウニ。
鮮度にこだわりうにの水分をしっかり取ることにより、うに本来の甘味が一番堪能できる絶品の新鮮生うにです。品物には万全を期しておりますが、輸送中の揺れなどにより箱の中でウニが片寄ってしまったり、衝撃でウニの形が崩れる場合がございますが、味や品質には問題ありません。

参考ページ
ウニ:Wikipedia

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

あなたにおススメ

カテゴリー一覧