【ふるさと納税】長崎県のおすすめ返礼品5選!坂の町のパノラマ夜景
NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 東京会場 9月11日 大阪会場 9月19日 9月20日 NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 東京会場 9月11日 大阪会場 9月19日 9月20日 閉じる

マイナビ農業TOP > ふるさと納税 > 【ふるさと納税】長崎県のおすすめ返礼品5選!坂の町のパノラマ夜景

ふるさと納税
長崎

【ふるさと納税】長崎県のおすすめ返礼品5選!坂の町のパノラマ夜景

【ふるさと納税】長崎県のおすすめ返礼品5選!坂の町のパノラマ夜景
最終更新日:2019年05月28日

長崎県には数多くの史跡や文化財、神社や仏閣などが存在しています。軍艦島・平和公園・オランダ村・教会といった印象が強いかもしれませんが、それ以外にも様々な魅力のある都道府県の一つですので是非訪れていただきたい場所です。
とりわけ人気の高い観光スポットを中心に、長崎県にはどのような魅力があるのか具体的に解説していきます。国境に近い対馬や移住におすすめのまちについても紹介しているので、足を運ぶ前にチェックしてみてください。ふるさと納税の返礼品、訪れた方々の声もあわせてどうぞ。

長崎県の魅力を紹介

長崎県の文化や世界遺産について


長崎県には文化や世界遺産がいくつかありますので、海外からの観光客も非常に多いです。日本の近代化を支えてきた産業遺産の軍艦島は、とりわけ注目度が高い世界遺産と言えます。

島全体を岸壁が囲っており、高層鉄筋コンクリートが立ち並んでいる外観が軍艦の土佐に似ていることでその名がつきました。


主要エネルギーが石炭から石油になったことで、昭和49年に閉山し無人になりました。平成27年には世界文化遺産として正式に登録されたので、海外でも注目されています。

原爆被害者の冥福・平和を祈る場所として有名な平和公園や長崎オランダ村、長崎原爆資料館・国見神代小路歴史文化公園鍋島邸なども有名な観光スポットです。

長崎県で人気がある観光地は?


長崎県には数多くの島々が存在していますが、とりわけ観光客が多く集まる場所はやはり対馬です。昔から竜宮伝説が残されていて、潮の干満によって5つある鳥居の見え方が変わり、神秘的かつ幻想的な雰囲気が漂っています。

たくさんある港からは様々な観光船が観光地へ運んでくれます。例えば佐世保港からの遊覧船では、池島という廃墟島への観光船があり、軍艦島クルーズに迫る勢いで人気になってきています。


もうひとつの人気スポットはハウステンボスです。敷地内には九州最大級ともいえる美しい花が一年中咲いていて、大人も子どもも楽しめるアトラクションが揃っています。夜景日本一の称号も持つイルミネーションも必見です。

他にもグラバー邸や金田城跡・万松院、海神神社や烏帽子岳展望台・三宇田浜海水浴場などなど、観光スポットは紹介しきれないほどたくさんあるのも長崎の魅力です。

長崎への移住を考えるなら


長崎県に移住することを考えているのであれば、佐世保市を選択肢のひとつに入れるといいでしょう。佐世保市は長崎県で2番目に人口が多い場所なのですが、北部の中心都市なので非常に住みやすくなっています。

交通の便もよく都会的な建物も多いわりに、自然を満喫できる九十九島や、太平洋戦争に手彫りで彫られたと言われている無窮洞など歴史を感じることも出来ます。


観光スポットも充実していますし、佐世保バーガーやちゃんぽん、カステラなどのグルメを楽しむことも出来ます。

観光地としても最適な場所ですので、ゆっくり観光旅行に行くのもおすすめです。

長崎県の魅力!返礼品おすすめ5選

長崎県の魅力がぎゅっと詰まった返礼品は、ふるさと納税で入手するのがおすすめです。
厳選した返礼品を5つご紹介します!!

1.【佐世保市】五三焼きカステラ蜂蜜1.5号:10,000円

地 域 寄付金額
長崎県佐世保市 10,000円

詳細はこちら

最初にご紹介する返礼品は、長崎県佐世保市の、五三焼きカステラ蜂蜜1.5号です。
佐世保市は長崎県の北部、日本本土最西端に位置し、西海国立公園「九十九島」に代表される豊かな自然に恵まれた街です。古くは旧海軍の軍港が置かれた港まちであり、港にまつわる文化を所々に見ることができます。
そんな佐世保市からの返礼品は、五三焼きカステラです。こちら和泉屋さんは、最近では老舗のカステラ屋さんを凌ぐ勢いの人気なんだそうです。

概要・メッセージ

・五三焼きカステラ蜂蜜 1.5号×1本(870g)製造地:長崎県
卵黄が多く配合されると焼き加減が難しくなる五三焼きを、ベテランの職人が丹精込めて焼き上げました。五三焼きの名前の由来は卵黄と卵白の割合が5:3(卵黄5・卵白3)という説等、諸説あります。和泉屋で1番人気のしっとりして濃厚な味わいの五三焼きを桐箱に収めてお届け致します。

2.【長崎市】四海楼 ちゃんぽん・皿うどん詰合せ(各4食):11,000円

地 域 寄付金額
長崎県長崎市 11,000円

詳細はこちら

続いてのご紹介は、長崎県長崎市の返礼品、四海楼 ちゃんぽん・皿うどん詰合せ(各4食)です。
長崎市は九州の西端に位置し、古くから異国文化を取り入れた街並みが特徴的です。「日本の産業革命遺産」と、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の「2つの世界遺産があるまち」となりました。
こちらからの返礼品は、長崎といえば長崎ちゃんぽん!ということで、ちゃんぽんと皿うどんのセットをおすすめします。せっかくなので魚介を使った贅沢な味を試してみましょう。

概要・メッセージ

・ちゃんぽん:(ちゃんぽん麺100g、スープ37g)×4食 製造地:長崎県
・皿うどん:(揚げめん50g、スープ25g)×4食 製造地:長崎県
四海楼のちゃんぽんと皿うどんの各4食セットです。こだわりの麺とスープがセットになっておりますので、お好みの具材を使用してお召し上がり下さい。具材は、ご家庭にある野菜(キャベツ・もやし・ねぎ・キクラゲ等)やお肉(豚肉がオススメです)等をご使用下さい。たっぷりの野菜とお肉、季節の魚介類等を使用して頂きますと、より美味しくお召し上がり頂けます。

3.【壱岐市】壱岐牛焼き肉 ロース・カルビ:50,000円

地 域 寄付金額
長崎県壱岐市 50,000円

詳細はこちら

次にご紹介するのは、長崎県壱岐市から、壱岐牛焼き肉 ロース・カルビです。
福岡県と対馬市の中間地点で玄界灘の美しい自然に囲まれている壱岐市には、年間を通して多くの観光客が訪れます。豊かな農産物を代表とする第一次産業の漁業と農業が大変盛んです。
そんな壱岐市からの返礼品は、壱岐牛の焼き肉セットです。壱岐牛は全国的な流通も少なく大変希少なお肉なので、ふるさと納税で入手するのがおすすめです。

概要・メッセージ

・ロース 500g
・カルビ 500g
壱岐の自然で育った壱岐産まれ、壱岐育ちの黒毛和牛をご賞味ください。

4.【波佐見町】波佐見焼 竹形酒器揃・洛司庵:68,000円

地 域 寄付金額
長崎県波佐見町 68,000円

詳細はこちら

続いての返礼品は、長崎県波佐見町からの、波佐見焼 竹形酒器揃・洛司庵です。
長崎県の中央部に位置し、四方を山に囲まれた波佐見町。日本の棚田百選に選ばれた「鬼木棚田」の豊かな自然のなかで、農畜産業が行われているほか、400年の歴史を持つ陶磁器産業を中心とした「ものづくり」の息吹が根付いています。
そんな波佐見町の返礼品は、波佐見焼の酒器セットです。手作りの一品なので、大切な方のおもてなしにはもちろん、記念日のプレゼントなどにもおすすめします。

概要・メッセージ

・竹形酒器 1個
・竹形酒杯 2個
竹をモチーフにした瀟洒な酒器のセットは、波佐見町の陶芸家川添貞秀による手作りの酒器と盃のセットです。高台を三つ足に切り込み、酒器の取っ手や蓋のつまみに竹の枝をあしらうなど、細部に作り手のこだわりを込めました。冷でも燗でもお酒がおいしくいただけます。

5.【雲仙市】雲仙温泉宿泊プラン「雲仙いわき旅館」2名様:100,000円

地 域 寄付金額
長崎県雲仙市 100,000円

詳細はこちら

最後にご紹介する返礼品は、長崎県雲仙市の、雲仙温泉宿泊プラン「雲仙いわき旅館」2名様 1泊2食付です。
雲仙市は、長崎県島原半島西部に位置する市です。観光地として有名な仁田峠では、春・ミヤマキリシマ、夏・ヤマボウシや新緑、秋・紅葉、冬・霧氷と、1年を通して雄大な大自然の景観を、満喫することが出来ます。
そんな雲仙市からの返礼品は、雲仙いわき旅館のペア宿泊券です。源泉かけ流しの癒しの湯で、日ごろの疲れを洗い流しましょう。

概要・メッセージ

・雲仙いわき旅館 2名様 1泊2食付
当館は源泉かけ流しの温泉を館内でふんだんに使い、本物の温泉をお楽しみいただけます。

長崎県の体験談を紹介

実際に長崎県に行ってみた方の声をご紹介していきます。
ふるさと納税や旅行の行先に迷ったときは参考にしてみてください。

50代 男性「具がたくさん入った長崎ちゃんぽん」

妻と二人で全国各地の美味しい食べ物を求めて旅行をするのが趣味ですが、その中でも特に印象に残っている食べ物が長崎県のちゃんぽんです。

ちゃんぽんは江戸時代に長崎の出島に中国から伝わった料理なのですが、独特の進化を遂げた料理でもあるということが気になっていて食べてみました。長崎駅からほど近い元祖長崎ちゃんぽんの店で、テレビでも紹介されている所です。

注文したちゃんぽんにはイカ・豚肉・白菜・タマネギなどたくさんの具が入っており見栄え良しそして味も良しでした。豚骨ベースのスープの中に、かつお出汁も入っているおかげで後味もさっぱりしています。
妻と二人で美味しいと連呼しながら満足のいく料理が食べられて幸せなひと時でした。

30代 男性「異国情緒に溢れる長崎県」

新婚旅行を兼ねて、3泊4日の長崎県旅行に出かけました。長崎は江戸時代、国内で唯一オランダとの貿易を行っていた場所だということもあり、街中には今でもその面影を見る事が出来ました。

市内で最も大きい商店街「天文館」の名前の由来は、この場所にオランダ人天文学者が幕府に星の動きを伝える目的で天文台を置かれていたことに由来します。
長崎駅から車で約30分の位置には、出島があり「長崎県立出島ミュージアム」では当時の様子をジオラマで再現されていてとても勉強になる場所でした。

教会も国内でもっとも多く市内にあるといい、今回は妻と二人で「浦賀天主堂」で2人だけの結婚式を挙げて一生の思い出を作ることも出来ました。今度は子供も連れて訪れたいと思っています。

50代 女性「長崎県に行くならハウステンボスは外せない!」

長崎県を代表するアクティビティと言えば、何と言っても真っ先に挙げられるのはハウステンボスではないでしょうか。日本にいながらにして、異国情緒満載の美しいオランダの街並みを楽しむことができるのです。

ハウステンボスには、子供から大人まで満喫でき、昼間だけでなくライトアップが綺麗な夜も見どころがたくさんあります。期間限定のイベント等も行われているので、訪れる際には事前にしっかりとイベント情報はチェックしておきたいものです。

遊ぶだけでなく宿泊ホテルも本当に素敵です。せっかく長崎まで来たのだからと、泊まったハウステンボスホテルがあまりにも気に入ったので、絶対にリピ-トしようと家族みんなで言っています。

まとめ

長崎県には、魅力的な特産品や観光地がたくさんありますね!
現地にはなかなか行く機会がなくて…なんて人は、ぜひふるさと納税を活用して、長崎県を堪能してみましょう!

長崎県のふるさと納税一覧

 
参考ページ
ながさき旅ネット

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧