【ふるさと納税】さくらんぼおすすめ自治体5選
NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 東京会場 9月11日 大阪会場 9月19日 9月20日 NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 東京会場 9月11日 大阪会場 9月19日 9月20日 閉じる

マイナビ農業TOP > ふるさと納税 > 【ふるさと納税】さくらんぼおすすめ自治体5選

ふるさと納税

【ふるさと納税】さくらんぼおすすめ自治体5選

【ふるさと納税】さくらんぼおすすめ自治体5選
最終更新日:2019年07月08日

赤い宝石さくらんぼは、初夏の訪れを感じられる代表的な果物です。
ふるさと納税でもらえる「さくらんぼ」の返礼品をまとめてみました。
有数の生産地・山形のさくらんぼをふるさと納税で味わってみませんか。県外のさくらんぼもあわせてどうぞ。

赤い宝石さくらんぼ

さくらんぼについて


さくらんぼは、初夏の訪れを感じられる代表的なフルーツです。明治時代日本に輸入されてきて、山形県で盛んに栽培されています。山形県は今ではさくらんぼ王国として知られています。

さくらんぼの収穫期は、6月上旬から7月上旬です。品種別にみると佐藤錦は6月下旬頃から、紅秀峰は7月上旬頃から出荷をされます。近年はハウス栽培が普及しし、旬の時期から少し早い4月上旬頃からさくらんぼが出荷されています。

「さくらんぼ」の名前の由来


さくらんぼは、明治時代に日本に輸入されました。当時さんくらんぼは、桜桃と呼ばれていました。桜桃は、江戸時代に日本に入ってきた中国の桜の木の呼び名に由来します。

さくらんぼと呼ばれるようになったのは昭和時代の初め、東京の新聞社がさくらんぼと表記したのがきっかけと言われています。

諸説ありますが、昔桜の木になる小さな実がさくらんぼう(桜ん坊)と呼ばれていたところから来ているのではないかと言われています。

さくらんぼの品種


さくらんぼの品種の種類は多く、世界には1500以上の品種があると言われています。
日本へは明治時代、ヨーロッパから約80品種が入ってきました。そのうち日本の気候や好みに合うものが現在も栽培されています。

輸入された当時は、品種名がヨコモジの名前では呼びづらいとの事から、8号(黄玉)、10号(ナポレオン)など農家は番号で呼んでいたそうです。明治43年には、日の出・黄玉(きだま)・高砂(たかさご)・那翁(ナポレオン)など現在のように品種名で呼ばれるようになりました。

日本での主流の品種は佐藤錦で、国内生産量の7割近くを占めています。現在は佐藤錦が主流品目です。佐藤錦より少し遅い時期に収穫される品種として、最近注目されているのは紅秀峰です。

さくらんぼにはさまざまな品種がいまもあり、貴黄のような黄色い実のさくらんぼもあります。

さくらんぼを返礼品としている自治体5選

さくらんぼをふるさと納税の返礼品としている自治体をご紹介します。
お好みの返礼品を見つけてみてください。

1.【山形県】「特選サミット」桐箱詰 約500g:20,000円

地 域 寄付金額
山形県 20,000円

詳細はこちら

最初にご紹介する返礼品は、山形県の「特選サミット」桐箱詰 約500gです。
「特選サミット」は、黒紫色の極大粒な品種です。こちら「特選サミット」は、酸味が少なく糖度が高いおいしいさくらんぼです。さくらんぼ王国の肉厚なさくらんぼを、ぜひ味わってみてください。

概要・メッセージ

セット内容
・特選サミット 2Lサイズ以上約500g

2.【北海道仁木町】「南陽」桐箱入 500g:30,000円

地 域 寄付金額
北海道仁木町 30,000円

詳細はこちら

続いてのご紹介は、北海道仁木町の返礼品、嶋田茂農園「匠」贈答用さくらんぼ「南陽」桐箱入500gです。
こちらの贈答用さくらんぼ「南陽」は、北海道果樹協会の「さくらんぼ品評会」で何度も受賞歴があるそうです。こだわりの栽培方法で大切に育てた大粒のさくらんぼは、果肉は果汁たっぷりでさっぱりとした甘さです。

概要・メッセージ

セット内容
・さくらんぼ 南陽 2L~3Lサイズ 500g
※専用桐箱入り

3.【山形県】特選「真夏のルビー紅姫」桐箱詰 約700g:40,000円

地 域 寄付金額
山形県 40,000円

詳細はこちら

次にご紹介するのは、山形県から、特選「真夏のルビー紅姫」桐箱詰 約700gです。
山形県の「真夏のルビー紅姫」は、オリジナルの低温保存技術を使って保存し、真夏にお届けする甘く大粒なさくらんぼです。宝石のように鮮やかな紅色で輝く美しいさくらんぼは絶品です。

概要・メッセージ

セット内容
・真夏のルビー紅姫 2Lサイズ以上 約700g
「真夏のルビー紅姫」は山形県農林水産業創意工夫プロジェクト支援事業により取得した多田農園の登録商標です。

4.【三重県鈴鹿市】暖地サクランボ鉢植え :15,000円

地 域 寄付金額
三重県鈴鹿市 15,000円

詳細はこちら

続いての返礼品は、三重県鈴鹿市からの、おうちでサクランボ狩り 1本で実がなる 暖地サクランボです。
こちらのさくらんぼは、他のさくらんぼの品種に比べても、成長も緩やかで管理もしやすい品種なので初心者の方にもおすすめです。実の大きさは約5gで一回り小さいですが、そのぶん沢山の実を収穫できるそうです。地域によって多少前後しますが、3月中旬に花が開花、5月中旬頃収穫時期が目安です。

概要・メッセージ

セット内容
・サクランボ
高さ:鉢底より80cm~1m程度
ポット:6号程度
自家結実性なので花が開花した分だけ、ほぼ90%くらいの実が結実する品種になります。成木になり写真の様に実が成ると、見ていても本当に見事なサクランボです。

5.【山形県中山町】フルーツジュレ3種詰め合わせ 2箱:21,000円

地 域 寄付金額
山形県中山町 21,000円

詳細はこちら

最後にご紹介する返礼品は、山形県中山町の、食べ方いろいろ!フルーツジュレ詰め合わせ<2箱セット>です。
常備食にもおすすめの、安心安全な県内生産加工のデザートです。そのまま食べてもヨーグルトに混ぜても美味しいですが、凍らせてシャーベットにすると、果肉と果汁がたっぷりで違う楽しみ方ができます。

概要・メッセージ

セット内容
・さくらんぼ(1袋200g)×4
・ラ・フランス(1袋200g)×4
・白桃黄桃(1袋200g)×4 
合計12袋
山形県産の果物をなめらかなジュレで包み込みました。加工品でありながら、生の果物に近いフレッシュな味と食感が楽しめます。

まとめ

今回のさくらんぼのご紹介は参考になりましたか?
普段あまり手に入らない物は『ふるさと納税』でゲットしてみてはいかがでしょうか?
ぜひふるさと納税を活用して「さくらんぼ」を堪能してみましょう!

「さくらんぼ」のふるさと納税一覧

参考ページ
さくらんぼ大百科事典:寒河江市
春・夏の旬くだものサクランボ:JAグループ

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧