【ふるさと納税】海苔(のり)おすすめ自治体5選!一番摘みの海苔|マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ふるさと納税 > 【ふるさと納税】海苔(のり)おすすめ自治体5選!一番摘みの海苔

【ふるさと納税】海苔(のり)おすすめ自治体5選!一番摘みの海苔

【ふるさと納税】海苔(のり)おすすめ自治体5選!一番摘みの海苔

おにぎりには欠かせない食材海苔は昔から日本の伝統的な食材として愛されてきました。
冬に旬を迎える海苔を是非ふるさと納税の返礼品としてご堪能していただいてはいかがでしょうか。

海苔について

海苔の旬・加工の種類


海苔にはいくつかの加工海苔の種類があるのを知っていますか。大きく分けると4種類に分かれます。
漁師が各地域の漁業組合に出荷する海苔は乾海苔と呼ばれています。


乾し海苔を焼いて加工するとおにぎりに巻いたりする焼き海苔になります。たこ焼きやお好み焼きなどに振りかける海苔は青海苔です。
海苔は通常養殖をしますが、岩に自然についた佃煮などに使われる海苔は岩海苔です。


海苔は一年中スーパーなどでみることがありますが、実は旬があります。旬は11月頃から3月中旬までです。
各地域で最初に取れた海苔は「一番摘み」「初摘み」などと呼ばれています。この海苔は柔らかくて、香りが高いです。

海苔の日


1966年に2月6日は海苔の日と設定されました。海苔は、大宝元年に制定された日本最古の成文法典「大宝律令」でも租税として納められている29種のうち8種が海藻で、その中に海苔が含まれています。

2月6日に設定されたのは、「大宝律令」 が施行された日にちの大宝2年1月1日が西暦に換算すると、702年2月6日であるためこの日程で設定されたと言われています。
海苔の日は、各地で太巻きずし、海苔巻きの早食い競争、海苔味比べなど海苔を思う存分楽しんでいただけるイベントを開催しています。

海苔の保存方法と料理


ご家庭で一番多く食べるのは焼き海苔ではないでしょうか。ここでは焼き海苔の保存方法をご紹介します。焼き海苔は、湿気を嫌うため、密封して保存をする事をおすすめします。

蓋の開閉が容易にできるキャ二スター、フードコンテナなどの密閉容器に乾燥剤と一緒に入れて保存してください。使いやすい大きさに先に切って入れておくと使用するときに便利です。長期保存する場合は密封容器に入れて冷凍保存することがおすすめです。

熱々のご飯を握ってつくるおにぎりには海苔との相性が抜群です。
また寿司などでも海苔はご飯の味を引立たせます。巻き寿司を作って食卓を囲むのも良いのではないでしょうか。

「海苔」を返礼品としている自治体

新鮮な海苔をふるさと納税の返礼品として楽しみませんか。
おすすめの自治体5選をご紹介します!!

1.【熊本県長洲町】有明産一番摘み味付海苔セット:10,000円

地 域 寄付金額
熊本県長洲町 10,000円

詳細はこちら

続いてのご紹介は、熊本県長洲町の返礼品、有明産一番摘み味付海苔セット3種です。
九州は有明海でとれた一番摘み海苔のセットです。甘く味付けされた味付海苔、ピリッと辛いわさび味、ピリ辛味の3種類の味が楽しめます。ご飯にもお酒のおつまみにも、お子様から大人まで喜ばれます。

概要・メッセージ

セット内容
・一番摘味(10切100枚)×3個(有明海産)
・一番摘わさび味(10切100枚)×1個(有明海産)
・一番摘ピリ辛味(10切100枚)×1個(有明海産)
ご飯に良し、つまみに良しの有明海産味付け海苔

2.【宮城県気仙沼市】【口どけ良し 香り良し】みちのく寒流のり・一番摘み:14,000円

地 域 寄付金額
宮城県気仙沼市 14,000円

詳細はこちら

自社は、初代 小野寺徳蔵が1930年(昭和5年)に金物店として気仙沼市三日町にて創業。
その後、米穀商を経て終戦後に乾物商に変わり、二代目 信一の時、三陸地域の海藻や加工品を扱う海産乾物の産地問屋となり現在に至っております。
磯の香り本舗 小野徳は、これからも藻食文化の一翼を担い、健康な体作りに欠かせない三陸産の海藻を採る漁師さんとそれを食べて美味しいと喜んでくれる人をつないでいきます。

概要・メッセージ

焼のり10枚×8袋

3.【千葉県君津市】千葉県産焼き海苔食べ比べセット:18,000円

地 域 寄付金額
千葉県君津市 18,000円

詳細はこちら

続いての返礼品は、千葉県君津市からの、吉田海苔 千葉県産焼き海苔食べ比べセットです。
海苔には、葉酸やミネラルなど栄養が豊富に含まれています。こちらの焼きのりはそのまま食べても美味しいので、おやつとして食べてみてください。丁寧に焼き上げられた美味しい海苔は、地元でも長く愛されています。

概要・メッセージ

セット内容
・焼き海苔「白金」 全型(210×190mm) 1帖(10枚)×5袋
・焼き海苔「黒金」 全型(210×190mm) 1帖(10枚)×5袋
・焼き海苔「黒金(青混)」 全型(210×190mm) 1帖(10枚)×2袋
原産地:すべて千葉県
吉田海苔が提供する焼き海苔の食べ比べセットです。香り高い「白金」5帖と、しっかりとした味わいの「黒金」を5帖、希少な「黒金青まぜ」を2帖あわせたセットです。
吉田海苔は、千葉県産の海苔にこだわって、自社工場にて味と香りの優れた良品を吟味し調整し、焼き上げています。
焼き上がったものは、1回1回味をみており、駄目なものは製品にしていません。1枚1枚丁寧に焼き上げ、その味は地元でも永く愛され続けています。

4.【宮城県】<寒流のり>焼き海苔 :15,000 円

地 域 寄付金額
宮城県 15,000 円

詳細はこちら

親潮(寒流)の恵みに育まれた宮城県産の「寒流のり」は、豊かな磯の香りに包まれ、歯切れがよく、ご飯との相性もぴったりです。
丹精込めて焼き上げた風味豊かな寒流のりをぜひご堪能ください。

概要・メッセージ

・【寒流のり】焼き海苔[全形10枚×5帖]
  原産地:国内産

5.【佐賀県小城市】「推旬」佐賀海苔厳選一番摘み(全形:5枚×20袋):120,000円

地 域 寄付金額
佐賀県小城市 120,000円

詳細はこちら

最初にご紹介する返礼品は、佐賀県小城市の、「推旬」佐賀海苔厳選一番摘みです。
伝統の技術と経験により、海苔生産者が育て上げた至高の佐賀一番摘み海苔、これを更に厳選に厳選を重ねた逸品中の逸品です。とろける口どりと旨み、強い磯の香りと最適な温度で一枚、一枚焼き上げた至高の品でを是非ご堪能ください。

概要・メッセージ

焼き海苔
全形5枚×20袋

まとめ

今回の海苔のご紹介は参考になりましたか?
ぜひふるさと納税を活用して「海苔」を堪能してみましょう!

「海苔」のふるさと納税一覧

参考ページ
全国海苔貝類漁業協同組合連合会
海苔で健康推進委員会

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

公式SNS