漫画「跡取りまごの百姓日記」【第16話】卒業課題の決定

マイナビ農業TOP > 就農 > 漫画「跡取りまごの百姓日記」【第16話】卒業課題の決定

就農
長崎

漫画「跡取りまごの百姓日記」【第16話】卒業課題の決定

連載企画:跡取りまごの百姓日記【漫画】

漫画「跡取りまごの百姓日記」【第16話】卒業課題の決定
最終更新日:2019年08月08日

米農家の祖父母の跡を継ぎ就農を決意。長崎県立大学を卒業後、長崎県立農業大学校に通い、平成25年、25歳の時に就農。現在は米、麦、大豆、ブロッコリー、ニンニクを栽培中。絵描き農家を自称しブログなどで漫画を描いたりしている。

漫画

この時に決めた品目の栽培・研究が農大での卒業課題となり、その成果を卒業発表会で発表します。
私がミニ野菜に決めようとしていた理由は、「なんとなくオシャレで直売所でも売れるのではないかなー」程度の考えだったので、すぐに先生の案に乗っかってしまいました(笑)
『メロン2期作の後作期間を活用した葉菜類などの栽培の実証~施設の高度利用による所得確保と土壌のクリーニングについて~』については、大変でしたが結果的に面白い研究になり、先生にはとても感謝しています。

>>【第17話】スイカの音比べ

◇◆毎週土曜日更新! 漫画をイッキ読み♪◇◆
>>「跡取りまごの百姓日記」シリーズはこちら!

【後作緑肥について読むならこちら】
緑肥とは?緑肥作物の種類と有効な使い方

【まごファミリー紹介】

跡取りまごの百姓日記

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧