【ふるさと納税】チョコレートおすすめ自治体5選!
NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 東京会場 9月11日 大阪会場 9月19日 9月20日 NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 東京会場 9月11日 大阪会場 9月19日 9月20日 閉じる

マイナビ農業TOP > ふるさと納税 > 【ふるさと納税】チョコレートおすすめ自治体5選!

ふるさと納税

【ふるさと納税】チョコレートおすすめ自治体5選!

【ふるさと納税】チョコレートおすすめ自治体5選!
最終更新日:2019年08月05日

小腹が空いた時に食べたくなるチョコレート。ミルクチョコレート、ビターチョコレート、抹茶チョコレートなど様々なチョコレートの種類があります。
近年ではカカオ豆の加工からチョコレートにするまでを一つの工場で行うBeantoBarのお店が都内に増えてきています。ふるさと納税の返礼品では珍しいチョコレートに出会えるかもしれません。様々なチョコレートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

チョコレートとは

チョコレートの歴史


カカオが発見されたのは紀元前です。カカオは古代メキシコでは高価なものであり、「神様の食べ物」とされていました。
16世紀初めにはアラスカの皇帝が、カカオ豆をすりつぶした甘くない飲み物のショコラトルを1日50杯ほど飲んでいたようです。この頃スペインにカカオとチョコラトルが持ち込まれました。砂糖などが加えられて甘い飲み物としてヨーロッパに広がりました。

現在のチョコレートの原型が作られたのは、スペインにカカオが伝わってから300年後と言われています。オランダ人によって今まで渋く、苦かったカカオからココアバターを発明してココアが一般大衆の飲み物となりました。
その後イギリス人によって、ココアバターと砂糖、すり潰したカカオ豆でチョコレートの原型を作りました。このときのチョコレートはまだまだ苦味が強く、普及はしなかったようです。

1876年にチョコレートにミルクを加え、ミルクチョコレートが誕生し、甘くて口当たりがよい味は多くの人を魅了しました。
18世紀末ごろ日本に初めてチョコレートは、鎖国をしていた長崎県で「しょくらとを」という名前で伝わってきました。大正時代になり全国的に広がってき、第二次世界大戦後に飛躍的にチョコレート産業が発展していきました。

チョコレートといえばバレンタイン


バレンタインの由来は、ローマから来ているといわれています。昔ローマでは、皇帝の命により兵士の結婚が禁じられていました。ローマの聖職者バレンティヌスは、結婚ができない恋人達の気持ちに打たれて自らの教会で結婚式を行います。
のちにこの行為が皇帝に知れることとなり、軍隊に逮捕され処刑された日が2月14日と言われています。バレンティヌスは愛の守護神とされていて、14世紀にはヨーロッパで2月14日に恋人達が贈り物を交換しあっていたそうで、これがバレンタインの由来ではないかと言われています。

日本でバレンタインデーが始まったのは1950年代ごろと言われています。チョコレートを贈るという文化は日本独特の風習です。1958年、チョコレート会社が「バレンタインデーにチョコレート」を提案したのがきっかけではないかと言われています。
当初広まらなかったバレンタインデーは1970年代ごろ「バレンタインデーにチョコレート」が定着したようです。

広がりつつあるBean to Bar


Bean to Barという言葉を聞いたことはあるでしょうか。アメリカで始まりヨーロッパや日本では関東を中心にお店が増えていっています。
Bean to Barとはカカオ豆を仕入れ焙煎・粉砕する作業から、板チョコレートになるすべての工程を一つの工房で行うという事を意味しています。Beanはカカオ豆で、Barはチョコレートバー(板チョコ)を意味します。

Bean to Barの良さは、全ての工程を一つの工房で作るため豆の状態や季節など様々な条件に合わせて対応ができ、新鮮な状態でチョコレートを共有ができて香りと深い味わいを存分に楽しむことができる事です。
手作りのチョコレートはそれぞれの工房で味や特徴が楽しめので、様々な工房のチョコレートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

チョコレートの魅力!返礼品おすすめ5選

「チョコレート」はふるさと納税の返礼品で入手するのがおすすめです。
厳選した5つの自治体をご紹介します!!

1.【青森県青森市】青森発クラフトローチョコレート3枚:10,000円

地 域 寄付金額
青森県青森市 10,000円

詳細はこちら

青森発クラフトローチョコレート3枚のご紹介です。
ローチョコレートは、ローストしていない生カカオを使っているため栄養価が高く、世界中の美と健康に関心が高い方に今注目をされているチョコレートです。
青森産のりんご味以外にカカオ70%・シーソルトの3種類をご堪能いただけます。

概要

・ローチョコレート(Apple・Sea Salt、Cacao70)各1枚(1枚約90g)

2.【高知県土佐清水市】 Bean to Bar Chocolate カカオ60% 土佐茶入り:10,000円

地 域 寄付金額
高知県土佐清水市 10,000円

詳細はこちら

Bean to Bar Chocolate カカオ60% 土佐茶入り L 2枚セットのご紹介です。厳選したカカオ豆を焙煎して一つ一つ手作業で丁寧に作られています。砂糖にはココナッツシュガーを使っています。
カカオ配合率が60%と一般のチョコレートの倍以上で、濃厚なカカオの風味を楽しめます。また高知県の特産品土佐茶でお茶の苦味も一緒に楽しむことができます。カカオ豆からチョコレートに作り上げるまでの、すべての工程を自社工房で作ったチョコレートBean to Bar Chocolateを是非ご堪能ください。

概要

・チョコレート 55g×2枚(カカオ配合率60%)

3.【和歌山県新宮市】森が香るチョコレート 熊野の香り「4896」16枚入り:10,000円

地 域 寄付金額
和歌山県新宮市 10,000円

詳細はこちら

和歌山県熊野から!森が香るチョコレート 熊野の香り「4896」16枚入りのご紹介です。
和歌山県熊野の木からエッセンシャルオイルを抽出してチョコレートを作りました。熊野芝原杉の香りチョコ「48」と熊野クロモジの香りチョコ「96」の2種類のチョコレートのセットです。森の柑橘系の上品に広がる香りをお楽しみください。

概要

・チョコレート1箱合計80g(5g×16枚)

4.【鹿児島県南九州市】高級オーガニック緑茶チョコレート「GREEN KISS」3箱:15,000円

地 域 寄付金額
鹿児島県南九州市 15,000円

詳細はこちら

本場ドイツの高級チョコレートに鹿児島産の有機茶を贅沢に使ったオーガニックチョコレートです。お茶は有機緑茶パウダーと茶葉を使用することで、食べた後に茶葉のツブツブが口の中に残ります。
緑茶のほろ苦い風味と口にした瞬間の芳醇な味わいをご堪能ください。

概要

・鹿児島県産有機茶使用 緑茶チョコレート「GREEN KISS」12枚入×3箱

5.【北海道当別町】ROYCE’チョコレート【3ヵ月コース】:30,000円

地 域 寄付金額
北海道当別町 30,000円

詳細はこちら

ROYCE’チョコレート【3ヵ月コース】のご紹介です。北海道のお土産としても人気のロイズのチョコレートを3ヶ月連続で楽しめます。
ROYCE’人気商品詰め合わせ、ROYCE’ふるさと納税オリジナル詰め合わせロイズコレクション[ふと美の風] 、ROYCE’ スタッフおすすめ詰め合わせで様々なチョコレートがご堪能いただけます。
チョコレート好きな方にはピッタリの商品です。

概要

・ROYCE’人気商品詰め合わせ、
・ROYCE’ふるさと納税オリジナル詰め合わせロイズコレクション[ふと美の風]
・ROYCE’スタッフおすすめ詰め合わせ
3ヶ月にわたって1セットずつ

まとめ

今回のチョコレートのご紹介は参考になりましたか?
ぜひふるさと納税を活用して「チョコレート」を堪能してみましょう!
「チョコレート」のふるさと納税一覧

参考ページ
株式会社ロッテ

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧