農業の最先端情報サイト「GRWRS(グロワーズ)」がリニューアルを発表

マイナビ農業TOP > 農業ニュース > 農業の最先端情報サイト「GRWRS(グロワーズ)」がリニューアルを発表

農業ニュース

農業の最先端情報サイト「GRWRS(グロワーズ)」がリニューアルを発表

農業の最先端情報サイト「GRWRS(グロワーズ)」がリニューアルを発表
最終更新日:2019年10月01日

明京商事が運営する、食と農に関する先進的科学情報サイト『GRWRS~食と農のアカデミー~(グロワーズ 以下、GRWRS)』がリニューアルを発表しました。生産者目線で農業の最先端の情報を得られるWebサイトはどのように生まれ変わるのでしょうか。

農業に関する海外の動きをキャッチできるWebサイトがパワーアップ

明京商事株式会社が2018年にオープンした食と農に関する先進的科学情報サイト『GRWRS~食と農のアカデミー~(グロワーズ 以下、GRWRS)』がリニューアルを発表しました。

肥料や化学品などを輸入・販売する専門商社である明京商事は、ノルウェー発祥の世界的な肥料メーカーであるヤラ・インターナショナル(以下、ヤラ社)と50年以上にわたって取引を行ってきました。
GRWRS内の「世界最先端のアグロノミー(農業科学)情報を日本の農業者と共有することを目的」としたというカテゴリー、“ファーマーズ・アカデミー”では、ヤラ社が提供する最先端の農業に関する情報が、日本語でだれでも閲覧可能。ヤラ社が保有する農業に関する膨大な知見と実験データに基づいた科学的な情報を得ることができます。情報が作物別に整理されるなど、生産者目線でサイトが構成されているのが特徴で、その他にも農地法・税制など生産者のニーズにこたえた情報を発信しています。

今回のリニューアルでは、これまでの海外の情報紹介に加え、国内事例の紹介・勉強会開催など、生産者同士で情報交換を目的として、ファーマーズ・アカデミー内で有志の生産者向けに特別会員サイトを作ることを計画しています。

関連記事
世界の最先端農業が学べる農業情報サイト 『GRWRS(グロワーズ)~食と農のアカデミー~』の魅力
世界の最先端農業が学べる農業情報サイト 『GRWRS(グロワーズ)~食と農のアカデミー~』の魅力
農業は人々の食を支える重要な産業。それは日本に限らず世界においても同様で、日々新たな発見、ノウハウが生まれています。そんな農にまつわる最先端情報を気軽にチェックできるサイトが、『GRWRS~食と農のアカデミー~(グロワーズ …

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧