【インターンシップ募集中】畜産の「今」を見て、最先端の技術・ノウハウを体験できる!

マイナビ農業TOP > 就農 > 【インターンシップ募集中】畜産の「今」を見て、最先端の技術・ノウハウを体験できる!

【インターンシップ募集中】畜産の「今」を見て、最先端の技術・ノウハウを体験できる!

【インターンシップ募集中】畜産の「今」を見て、最先端の技術・ノウハウを体験できる!
最終更新日:2020年09月30日

動物が好きな方、将来畜産の道に進みたい方、必見です!群馬県でSPF豚を育てる畜産経営研究所が、インターンシップの受け入れを開始します。最先端の設備とノウハウを有する大規模農場で、子豚の繁殖から肥育まで、JA全農グループの養豚技術を見て、知り、体験できるチャンスです。畜産業界への第一歩として、日本の畜産の「今」をその目で確かめに来ませんか?

「日本の畜産」を盛り上げたい。畜産経営研究所の思い

群馬県に本社を置き、牛・豚など畜産物の生産・販売、畜産経営・飼養管理の実証事業を行う『株式会社畜産経営研究所』。1969年に『群馬県畜産経営研究所』として発足し、2005年に現名称に改称、2006年に『JA東日本くみあい飼料株式会社』の100%子会社となった歴史と実績のある企業です。

畜産経営研究所

養牛部門の哺育・育成農場(北海道)、肉牛肥育農場(栃木県)、肉牛繁殖農場(長野県)、養豚部門の繁殖農場(群馬県)、肥育農場(群馬県)の5つの農場を運営し、飼養・衛生管理、地域の耕種生産者と連携した耕畜連携モデルの確立、最新設備や配合飼料の開発試験の実証事業、畜産資器材の販売等、幅広い事業を展開しています。

農畜産分野の未来のため、新しい技術の実証と次世代で活躍できる人材の育成に力を入れる畜産経営研究所では、「日本の畜産」を盛り上げるため、一人でも多くの方に畜産の現場を実際に見て体験してほしいと、インターンシップの受け入れを2020年10月からスタートしました。今回は、群馬県内の『利根スワインセンター』または『前橋農場』で、養豚について学ぶ体験となります。

インターンシップ応募はこちらから

体験できる農場は2つ。それぞれの特徴は?

群馬県唯一のSPF子豚生産農場【利根スワインセンター】

沼田市にある『利根スワインセンター』は、群馬県内唯一のSPF子豚生産農場です。SPFとは「Specific Pathogen Free」の略で「特定の病原体を持っていない」という意味です。徹底した防疫・衛生管理で病気の侵入を防ぎ、薬剤の使用量を抑えた健康なSPF子豚を飼育し、年間約39,000頭を出荷しています。予防衛生を徹底した全農グループの養豚技術を、実体験として学ぶことがでる農場です。

また、畜舎にはデンマーク式の脱臭システム、堆肥舎には日本製の消臭液化システムを装備し、地球環境に配慮した脱臭装置を完備。周辺住民にも農場スタッフにも快適な環境作りを実施しています。豚舎から出る排泄物を堆肥に加工し、近隣の農家の方に販売するなど、環境に配慮した取り組みも行っています。

最新の養豚システムで肥育【前橋農場】

前橋市にある肉豚肥育農場『前橋農場』は、飼料用米を活用した耕畜連携モデルの確立や「リキッドフィーディング」など、新たな肉豚肥育技術の実証に取り組むため、2018年に稼働した新しい農場です。赤城山麓の自然豊かな環境のもと、『利根スワインセンター』で育てた子豚を飼養管理し、年間約14,000頭のSPF肉豚を出荷しています。

 畜産経営研究所

前橋農場 肥育豚

子豚の飼養管理のみならず、飼料用米の活用による地域循環型農業や「リキッドフィーディング」など、未来の地球環境を見据えた新しい養豚技術も学ぶことができる施設です。前橋農場では現在、HACCP認定に向けて衛生管理のマニュアル化にも取り組んでいます。

 畜産経営研究所

前橋農場 堆肥舎

体験ではどんなことをするの?未経験でも大丈夫?

今回の研修先となる農場スタッフの約8割が養豚未経験者です。そのため、初めての方にも分かりやすいマニュアルを用意し、基本的なことから学ぶことのできる体制が整っています。

畜産経営研究所

給餌、体重測定、清掃、データ管理などの作業を見学・体験しながら、分からないことがあれば何でも質問できる環境です。
専門知識や経験がなくても、動物が好きな方、農畜産経営に興味がある方、食に携わる仕事がしたい方などに体験していただきたい、JA全農グループのノウハウが詰まった「養豚飼養管理体験コース」です。

■1日のタイムスケジュール例
[1日目]
10:00 最寄り駅集合
10:30〜12:00 農場概要説明
12:00〜13:00 昼休み
13:00〜16:00 農場施設および作業見学・作業体験
[2日目以降]
10:00〜16:00 作業体験
※ご希望に合わせて時間変更も可能ですので、ご相談ください。

研修先の農場は、20代〜30代の若者や女性スタッフが多く、アットホームな雰囲気です。一歩先を行く養豚システムを体験できるこの機会に、ぜひ農場へお越しください。明るく元気なスタッフとかわいい子豚がお待ちしています。

インターンシップ応募はこちらから

【お問い合わせ】
株式会社畜産経営研究所
〒373-0015群馬県太田市東新町818
TEL:0276-40-5505

※正社員の採用も行っております。
登録説明会・詳細等のお問い合わせはこちらから

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧