コロナ禍を逆手にとった農業の振興策「アグリワーケーション」とは

マイナビ農業TOP > 農業ニュース > コロナ禍を逆手にとった農業の振興策「アグリワーケーション」とは

コロナ禍を逆手にとった農業の振興策「アグリワーケーション」とは

コロナ禍を逆手にとった農業の振興策「アグリワーケーション」とは
最終更新日:2020年10月14日

コロナ禍で注目されている、仕事と休暇を組み合わせた新たな働き方「ワーケーション」。長野県上伊那郡飯島町は来年度の事業で、これに農業の要素を取り入れた「アグリワーケーション」という構想を進めることを決めた。企業の社員に住居を提供して一時的に移住し、平日はリモートワークで本業の仕事に、休日は農作業に従事してもらう。構想の策定に携わる集落営農法人、株式会社田切農産の代表・紫芝勉(ししば・つとむ)さんは「地域外からやってきて、しかも稼げる、新たな兼業農家を生み出したい」と意気込みを語っている。

土日に農業で年間150万円の稼ぎを目標に

1、町内の農産物直売所は企業の社員にとって販売先の一つとなりうる

町内の農産物直売所は企業の社員にとって販売先の一つとなりうる

二つのアルプスに挟まれた飯島町は年間通して多くの人がキャンプに訪れる観光地。町は、移住の希望者にトレーラーハウスを貸し出したり、婚活イベントを開いたりしている。

こうした素地がある中で今回構想しているアグリワーケーションでは、企業と契約を結び、社員に一時的に移住してもらう。町民が事業の運営主体となる予定。社員向けの講座として稲作コースと野菜作コースのほか、地域ボランティアコースを用意。前者では地域の農家から指導を受けながら、それぞれ稲と野菜を育ててもらう。後者では農地や景観の維持に欠かせない草刈りや溝さらいなどに励んでもらう。2020年の一般会計補正予算で宿泊用のトレーラーハウスを用意することもこのほど決まった。

重視するのは社員に農業で稼いでもらうこと。「休暇といいながら、土日は農業をして、できれば年間150万円くらい稼いでもらいたいと思ってます」と紫芝さん。育てた稲や野菜の扱いは自由。所属する企業の社員食堂の食材にしてもいいし、町の農産物直売所で販売してもいい。地域ボランティアには時間給を支払うつもりだ。

兼業農家が永続的に送り込まれる仕組み

アイキャッチ&2、飯島町の「アグリワーケーション」について語る紫芝さん

飯島町の「アグリワーケーション」について語る紫芝さん

紫芝さんは「企業と地域がそれぞれウィンウィンとなる関係を構築し、企業の社員には長期にわたって継続的に来てもらえる環境をつくりたい」と語る。この言葉の背景には農業従事者が不足していることへの懸念がある。町では15年ほど前から、地区の住民が農地を持ち寄って、その耕作を一手に引き受ける集落営農組織が自発的かつ先駆的に誕生してきた。その始まりとなったのが田切地区の田切農産だ。ただ、年月の経過とともに請け負う面積が広がり、集落営農組織の人員だけでは農地の維持や管理が難しくなってきている。だから新たな兼業農家を生み出すことが地域と農業の振興にとって重要になっていることは、前編で述べた。

農業の成長産業化にとって兼業農家は悪者扱いされてきた。彼らの多くは趣味的に農業をしており、なかなか農地を手放さない。結果、専業農家に農地が集まらず、農業経営の合理化を阻んできたというわけだ。確かにそうした側面は否定できない。ただ、一方で兼業農家がいたからこそ、農地の維持や管理ができるのも事実だ。

だから飯島町は集落営農組織と兼業農家が共存や共栄できる環境をつくろうとしている。ただ、人口減少時代にあって、町内だけで兼業農家を増やすことには限界がある。月日とともに減っていくのは目にみえている。そこで「アグリワーケーション」では、遠隔地に仕事を持つ人に移住してもらい、兼業農家に育っていってもらう。企業との付き合いが続く間は、永続的に兼業農家が送り込まれる仕組みである。コロナ禍を逆手にとった一策の行方に注目したい。

関連記事
いま、兼業農家を育てる理由 中山間地における新たな農家像
いま、兼業農家を育てる理由 中山間地における新たな農家像
長野県上伊那郡飯島町の集落営農法人、株式会社田切農産は2005年4月の設立以来、田切地区の担い手の主軸となって農作業を受託してきた。受託面積が限界近くにまで達したいま、増やそうとしているのが兼業農家だ。地域と農業の振興にとも…
小規模兼業農家が考えるアフターコロナ 「届ける直売所」という選択肢
小規模兼業農家が考えるアフターコロナ 「届ける直売所」という選択肢
緊急事態宣言により、主な出荷先だった直売所がまさかの休業! まさに緊急事態。そんな2020年4月の様子を振り返りつつ、筆者が新しく始めた「届ける直売所」の取り組みや、それがもたらした成果についてご紹介します。コロナの終息が見…

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧