三菱農業機械のイーグルデザイントラクターが2020年度グッドデザイン賞を受賞

マイナビ農業TOP > 農業ニュース > 三菱農業機械のイーグルデザイントラクターが2020年度グッドデザイン賞を受賞

三菱農業機械のイーグルデザイントラクターが2020年度グッドデザイン賞を受賞

三菱農業機械のイーグルデザイントラクターが2020年度グッドデザイン賞を受賞
最終更新日:2020年11月09日

三菱マヒンドラ農機(本社:島根県松江市、CEO取締役社長:田中章雄)の〝イーグルデザイン〟を採用したトラクターシリーズ(GS/GM/GA/GCR)が、2020年度のグッドデザイン賞を受賞しました。

イーグルデザインは「農業機械の概念を超えるデザイン性」をコンセプトに、三菱農業機械を象徴する新たなデザインアイコンとして2017年に採用されました。

審査委員は受賞評価について、「人手不足が深刻な農業において、効率性や効果だけでなく、農作業のイメージの向上は大きな課題である。機能としては、安心感のある同シリーズの農耕用トラクターに、伝統や誇り高さというイメージを重ね、大胆な改良に成功した。赤と黒の配色による力強さや清潔感の表現、ライトなどの配置によるスタイリッシュさ、社のエンブレムの配置による安心感などが加わり、作業者にとっても、喜びや誇りを与えるデザインとなっている。外装デザインの見直しにより、製品の機能性に対する期待値、農作業に対するイメージの向上にもつながっている」とコメントしています。


詳しくは下記リンクをご参照ください。
https://www.mam.co.jp/gooddesign2020/

【お問い合わせ先】
三菱マヒンドラ農機 営業戦略統括部 
TEL:0480-58-7050

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧