3月13日(土)開催!マイナビ就農FEST 名古屋会場 ~岐阜県特集~

マイナビ農業TOP > 就農 > 3月13日(土)開催!マイナビ就農FEST 名古屋会場 ~岐阜県特集~

3月13日(土)開催!マイナビ就農FEST 名古屋会場 ~岐阜県特集~

3月13日(土)開催!マイナビ就農FEST 名古屋会場 ~岐阜県特集~
最終更新日:2021年03月10日

3月13日(土)12時から、ウインクあいちにてマイナビ就農FESTを開催いたします!
【参加費無料】【完全予約制】
本イベントには、岐阜県特集として岐阜県内から5団体が出展いたします。岐阜県で就農したいと考えている方や、手厚いサポートを受けながら就農したい方は、是非マイナビ就農FEST 名古屋会場にお越しください。

マイナビ就農FESTとは

マイナビ就農FESTは、全国各地より多数の農家、農業法人、自治体・JA等が出展するイベントです!
就職・転職先の情報収集の場として、また地域農業の特徴や就農のステップを知って頂くきっかけとして就農FESTを活用してください!皆さんのご参加をお待ちしています♪
※会場にお越しの際は 新型コロナウイルスの感染拡大予防対策のお願い をご確認のうえご来場をお願い致します。

\予約特典有ります!詳しくは下記詳細からご覧ください!/

イベント詳細はコチラ!

講演情報

【第1回】13:00~13:30 「就農までの経緯」

小野 一樹(オノ・カズキ)
岐阜市出身。静岡県での中学校教員を経た後、平成31年からJA全農岐阜いちご新規就農者研修所に入所。いちご栽培のいろはを学ぶ。令和2年6月から岐阜市鏡島地内で新規就農し、いちご12aを手掛けています。目標は高品質ないちごを安定的に生産し、今後は3年目くらいに規模拡大し、高設栽培のほか従来の土耕栽培も開始したいと考えています。

【第2回】15:00~15:30 「いますぐ農家になるべき3つの理由」

松本自然農園 松本 直之(マツモト・ナオユキ)
富山県出身。システムエンジニアとして3年間会社勤務の後、自転車で日本一周。カネなし、栽培技術なし、農地なし、売り先なしの状況から野菜セット販売農家「松本自然農園」を運営。インターネットの積極活用、効率化とブランディングにより時給3000円超の農業経営を達成。「農Tube委員会」を運営。

出展者情報

■ ぎふアグリチャレンジ支援センター

ぎふアグリチャレンジ支援センター
岐阜県は、平成29年から就農相談の窓口として「ぎふアグリチャレンジ支援センター」を設置しました。ここには、県、JA、銀行の職員が常駐し、就農相談、農地・資金・経営など幅広く相談対応を行い、相談者のニーズに応じた支援を行っています。

【地域の主な作目】
岐阜県は、飛山濃水と言われ、豊かな自然と気候を活かして米・野菜・果樹・畜産など多様な農業が行われいます。岐阜えだまめ、富有柿、いちご、飛騨牛など全国的なブランド農産物も多く、京阪神・中京・北陸方面へ出荷されています。

【就農支援の具体的な内容】
専門相談員が日常相談業務を行っています。東京・名古屋・大阪の移住拠点とも連携した個別相談会も実施。短期・中期の体験研修には助成措置も準備しています。

【新規就農者の状況】
担い手育成プロジェクト2000に取り組んできており、毎年100程の新規就農者が岐阜県の農業を支えるべく活躍しています。

■ 岐阜県就農支援センター

岐阜県就農支援センター
新規就農をするには、栽培技術や農地の取得、施設整備が必要であり、行政、生産者組織が一体となり支援することが重要です。そのため、県内各産地へ波及させていくモデルとして、平成26年4月に「岐阜県就農支援センター」を設置しました。

【地域の主な作目】
冬春トマト

【就農支援の具体的な内容】
毎年定員4名で研修生を募集し、14カ月間の研修を実施します。研修者ごとに「就農支援会議」を設置し、農地・経営など就農するための側面支援を行います。

【新規就農者の状況】
1期生から7期生までが海津市を中心に独立就農して、トマトづくりに取り組んでいます。

■ 岐阜県郡上市(ぐじょうし)たかす園芸生産協議会

たかす園芸生産協議会
岐阜県郡上市、たかす園芸生産協議会では、就農相談から農業体験、就農に際しての住宅や農地の斡旋など初期営農の支援について一連のサポートを行います。また、雇用就農のご提案も可能です。岐阜県有数のリゾート地“ひるがの高原”のアットホームな環境で一緒にだいこん、いちご、お花の栽培をしてみませんか?お気軽にご相談ください。

【地域の主な作目】 
標高900mの冷涼な気候条件を活かし、夏期が旬となるこだわりの農産物を栽培しています。ひるがの高原だいこん、ひるがの高原いちご(夏いちご)、花卉(ユリ・トルコギキョウ)など

【就農支援の具体的な内容】
関係機関で連携し、土地や住居、資金、就農計画の作成など、就農準備から営農定着まで一貫してサポートします。

【新規就農者の状況】
2021年4月より新たに1名が雇用就農予定であり、若い生産者も多く活躍している産地です。さらに関係機関で連携し、就農希望者の支援を行っていきます。

■ 岐阜県下呂市(げろし)担い手協議会

岐阜県下呂市担い手協議会
岐阜県南飛騨に位置する下呂市では、夏季の冷涼な気候を生かした夏秋トマトやホウレン草栽培が盛んです。 下呂市独自の支援策も充実していますので是非ブースにお立ち寄りください。

【地域の主な作目】
夏秋トマト、ホウレンソウ 等

【就農支援の具体的な内容】
実績、経験豊富な技術習得研修先の斡旋、研修生用住宅の紹介、就農計画策定のアドバイスなど。面談、技術指導、農地取得のサポート 等、関係機関連携のもと就農後の様々な支援を行います。

【新規就農者の状況】
市内外から多くの方が新規就農者となり経営を開始していますので、先輩就農者から経験談やアドバイスを教えてもらえます。

■ 岐阜県 飛騨市

飛騨市
飛騨市農業支援協議会では、研修から就農、経営の発展まで、様々な分野で充実した支援制度をご用意しており、農業を志すあなたを全力でサポートいたします。 大自然に囲まれた飛騨の地で、あなたの思いをカタチにしませんか。

【地域の主な作目】 
水稲、施設野菜(トマト、ほうれんそう)、露地野菜、果樹、肉用牛

【就農支援の具体的な内容】
夏秋トマトの栽培技術を学ぶ「飛騨地域トマト研修所」、繁殖用牛の生育技術を学ぶ「ひだキャトルステーション」、世界一の米と評価された飛騨市で水稲農家への就農斡旋等、それぞれの技術はもちろん、農業に必要な経営知識、資格取得等の支援を行っています。

【新規就農者の状況】
「飛騨地域トマト研修所」ではこれまで8名の方が独立就農し、現在では3名が独立就農を目指して研修を行っています。また、「ひだキャトルステーション」では1名が就農し、新たに1名が研修を行っています。来年度から新たに水稲農家の育成も行います。

\予約特典有ります!詳しくは下記詳細からご覧ください!/

イベント詳細はコチラ!

イベント概要

詳細 内容
日 時 2021年3月13日(土)12:00~16:00
時 間 マイナビ就農FEST運営事務局では新型コロナウイルス感染対策として、お客様の健康と安全を最優先に考え、2021年1月の開催より当面のあいだ来場方法を完全予約制とし、開催時間を二部制といたします。
1部 12:00~14:00(受付時間:11:30~13:30)
2部 14:00~16:00(受付時間:13:30~15:30)
定 員 各部50名
会 場 ウインクあいち9F
参加費 無料【※完全予約制】

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧