【先行モニターキャンペーン※3月31日〆切】Hondaロボット草刈機『グラスミーモ』が2ヵ月間無料で試せる!|マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 農業ニュース > 【先行モニターキャンペーン※3月31日〆切】Hondaロボット草刈機『グラスミーモ』が2ヵ月間無料で試せる!

【先行モニターキャンペーン※3月31日〆切】Hondaロボット草刈機『グラスミーモ』が2ヵ月間無料で試せる!

【先行モニターキャンペーン※3月31日〆切】Hondaロボット草刈機『グラスミーモ』が2ヵ月間無料で試せる!

果樹園等、広大な圃場を管理している農家のみなさん、「草刈作業から解放されたい」と感じたことはありませんか。収入に直結しない草刈作業を誰かに任せ、空いた時間で別の作業が出来たら…そんな願いを叶えるロボット草刈機が、2021年夏に『本田技研工業株式会社』から発売されます。発売に先駆け、Hondaのロボット芝刈機の技術力を応用して開発した『Hondaロボット草刈機グラスミーモ』が2ヵ月間無料で試せる先行モニターと、気になる宣言応募後に購入するともれなく5万円のキャッシュバックが受けられる2つのキャンペーンを同時にスタート! 草刈作業から解放される待望の新製品の性能を誰よりも早く、お得に体感してみませんか。

「Hondaロボット草刈機グラスミーモ」とは

2021年3月17日(水)、果樹農家や広大な圃場を管理している農家必見のお得なキャンペーンがスタートしました。

キャンペーンを行うのは『本田技研工業株式会社』100%出資の子会社で、2017年の会社設立以来、耕うん機、発電機、除雪機、芝刈機、草刈機、ポンプなどを中心に様々な「Honda」のパワープロダクツを取り扱う、『株式会社ホンダパワープロダクツジャパン』です。

2つのキャンペーンが同時スタート

  1. 『グラスミーモ』を無料で試せる先行モニターキャンペーン
    申込期間/3月17日(水)〜3月31日(水)
  2. 『グラスミーモ』気になる宣言キャンペーン
    申込期間/3月17日(水)〜5月31日(月)

キャンペーン対象である『Hondaロボット草刈機グラスミーモ』はどのような性能を持ち合わせ、どのようなメリットを秘めた製品なのか、キャンペーンの概要と併せて紹介します。

キャンペーンの応募はコチラから

『Hondaロボット草刈機グラスミーモ』の紹介

2021年夏に発売予定。Hondaの確かな技術と海外での芝刈機の実績をベースとした『Hondaロボット草刈機グラスミーモ』

2021年夏に発売予定。Hondaの確かな技術と海外での芝刈機の実績をベースとした『Hondaロボット草刈機グラスミーモ』

2021年夏に発売予定の、『Hondaロボット草刈機グラスミーモ』。農業従事者の高齢化や担い手不足が深刻化する中、ロボット芝刈機の技術を応用して、非生産作業である「草刈作業」にかかる時間と労力を軽減できないか、という発想から生まれた新たな製品です。

「Hondaでは既に、欧州や北米など海外向けのロボット芝刈機を展開していますので、その技術を応用し日本向けに草刈機を開発しました」と、『株式会社ホンダパワープロダクツジャパン 営業部 販売企画課』の木下憲司(きのした・けんじ)課長は話します。

Hondaの確かな技術と海外での芝刈機の実績をベースとした『Hondaロボット草刈機グラスミーモ』は作業対象範囲をエリアワイヤーで囲み、本体がワイヤーから発信されるエリア信号を受信することで作業範囲内を判別。予め設定した草丈(20mm~60mm)をキープしながら作業範囲内をランダムに動きながら自動で草刈りを行い、バッテリー残量が減ると充電も自動で行うシステムとなっています。作業面積は最大4,000㎡の広範囲まで対応しています。

『グラスミーモ』システム概要

『グラスミーモ』システム概要

さらに曜日・時間ごとに作業タイマーを設定できるので、圃場での作業に伴う人の出入りが多い時間は稼働しない、人が少ない時間帯に稼働させるなどのニーズに合わせて細かな設定が可能です。また刈刃に小型のフリー刃を本体下部に配置することで、小石の跳ね飛びなどの危険を軽減する安心の構造にもなっています。各種設定は本体に表示されるコントロールパネルにて操作が行えます。一見、複雑な操作が必要と思われがちですが、操作性にも優れているのも特徴です。

「刈払機などの草刈り機器で多いエンジン式ではなく、バッテリー駆動だから作業音が静かで、夜間や住宅街など音が気になる環境での作業もできます」と、同社の営業部 販売企画課 室伏健雄(むろふし・たけお)主任は話します。

昼間は圃場での作業に集中し、夜間にロボット草刈機を稼働させて効率良く草刈作業を行うことが出来ます。果樹農家でのモニターテストを行った際、「朝、圃場に行くと草が短く刈られているから、気持ちよく作業できます」という嬉しい感想をいただいたと、室伏さんは続けて話します。また、最大25°までの傾斜地に対応し多少の凸凹でも走行できる走破性を持っています。

充電が必要になれば自動で充電ステーションに戻り、充電完了後は自動で草刈り作業に戻るため、草刈り作業の多くを『Hondaロボット草刈機グラスミーモ』に任せることができます。

キャンペーンの応募はコチラから

『Hondaロボット草刈機グラスミーモ』導入のメリット

刈払機や乗用草刈機を使用する場合、燃料の補給など機材の準備と使用後の片付け、メンテナンスなど、草刈り作業に付随する作業が発生します。また、住宅地に圃場がある場合など、エンジン音や排気ガスが発生することから作業の時間帯が制限されたり、近隣住民への配慮も必要となります。

東京都内の約3,000㎡の果樹農園でモニターテストを行った結果、「大きな効果が実感できた」という利用者の声を以下、紹介します。

モニターテストの利用者の声

  1. 夏場の防護服の暑さ・締め付けから解放された
  2. 夜間や雨の日にも自動で草刈り作業をしてくれる
  3. 電動なので排気ガスや匂いも出ない
  4. エンジン式の刈払機や乗用草刈機の振動から解放された
  5. 騒音や土埃など近隣への配慮が不要
  6. 刃が剥き出しの機械を扱うことがなくなった
  7. 短く草が刈られているので、安定した足元で作業ができる
  8. 草刈りの実動時間だけでも月5〜8時間も削減できた
  9. 草丈が管理されることで適度に保水し、土の乾燥を防ぐ
  10. 草刈作業に関わる全てのことを頭から切り離すことができ、他の栽培作業との調整が不要になった
果樹農園でのモニターテストでは「デメリット」は思い当たらないと、大きなメリットを実感

果樹農園でのモニターテストでは「デメリット」は思い当たらないと、大きなメリットを実感

草刈作業から解放されたことで、時間的・身体的・心理的な負担が軽減され、空いた時間を他の作業に回すことができるため、生産性のアップも期待できます。
今回のモニターテストではデメリットは思い当たらないと、『Hondaロボット草刈機グラスミーモ』導入により、利用者は大きなメリットを実感しています。

先行モニター&キャッシュバック!2つのキャンペーンが同時スタート!

2021年夏の発売に先駆け『Hondaロボット草刈機グラスミーモ』を無料でお試しできる「先行モニターキャンペーン」と、気になる宣言応募後に購入し、お客様登録をすると、もれなく全員に5万円のキャッシュバックを行う「気になる宣言キャンペーン」を実施しています。

気になる宣言キャンペーン

気になる宣言キャンペーン

キャンペーン概要

【先行モニターキャンペーン】
申込期間/3月17日(水)〜3月31日(水)
募集人数/3名(3台)
当選特典/『Hondaロボット草刈機グラスミーモ』モニター利用(約2カ月間、製品利用・設置工事費無料)

【気になる宣言キャンペーン】
申込期間/3月17日(水)〜5月31日(月)
購入期間/発売後から2022年3月15日(火)まで
申込特典/気になる宣言に応募後、『ロボット草刈機グラスミーモ』を購入し、お客様登録を行うと全員に5万円をキャッシュバック

キャンペーンはどちらも、「Honda web 特設サイト」からの申し込みができます。

キャンペーンの応募はコチラから

Hondaの技術を集約した『Hondaロボット草刈機グラスミーモ』を使用してみたい方、製品についてもっと詳しく知りたいという方、このチャンスにぜひご応募ください。

『グラスミーモ』の開発や機能、キャンペーンについて話してくれた木下さん(右)と室伏さん(左)

『グラスミーモ』の開発や機能、キャンペーンについて話してくれた木下さん(右)と室伏さん(左)

■お問合せ先■

Hondaお客様相談センター
電話:0120-112010
受付時間:
(平日)9:00 ~ 12:00 / 13:00 ~ 16:00
(土日祝日)9:00 ~ 12:00 / 13:00 ~ 17:00

『ホンダパワープロダクツ』HPはコチラ

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧