酪農漫画「うしだらけの日々」 第22話 出産後のあれこれ

マイナビ農業TOP > 酪農・畜産 > 酪農漫画「うしだらけの日々」 第22話 出産後のあれこれ

酪農漫画「うしだらけの日々」 第22話 出産後のあれこれ

連載企画:うしだらけの日々【漫画】

酪農漫画「うしだらけの日々」 第22話 出産後のあれこれ
最終更新日:2021年05月11日

牛が大好きな新人酪農スタッフ“ウシカワ”。酪農の仕事とは全く縁のない生活をしていたウシカワは、ひょんなことから牛の魅力にとりつかれ、牛に関わる仕事を志すことに。

牛の胎盤を守り抜く⁉

20wa

子牛を出産し、生乳を出すようになった母牛の体の負担は相当なもの。体力の低下やエネルギー不足、血液中のカルシウムの減少などで周産期病になってしまいます。
周産期病は、牛が起立不能になったり泌乳量が落ちたり、治療や手術が必要になることも含め経営での損害が大きいです。何より無事に出産を終えて、これから生乳を搾り出荷しようとした矢先に牛が倒れてしまうのは、日々世話をしている自分たちもやるせない気持ちと、牛に対して申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
胎盤停滞は、出産後12時間以上経過しても胎盤が排出されない状態のことです。
牛が胎盤停滞になると、産褥熱(さんじょくねつ)や子宮内膜炎を発症して繁殖成績が悪くなり、こちらも経営に大きな損害が出てしまいます。日々、病気の予防に努めていますが、現場で働いていると牛が健康であることが経営上いかに大切か痛感しますね。

 

牛川いぬお

関連記事
うしだらけの日々【漫画】
うしだらけの日々【漫画】
牛が大好きな新人酪農スタッフ“ウシカワ”の、牛に囲まれて働く日常。牛のお世話に悪戦苦闘しながら一人前に成長していくウシカワと、魅力的な牧場の牛たち。‟牛に関わる仕事”とは? ウシカワと共に働く人々を描きます。

※※※次回予告(毎月第3水曜日更新予定)※※※
お楽しみに!

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧