夏場の農作業が楽になる! バイオスティミュラント資材『Skeepon(スキーポン)』で、作物の夏バテ解消。水やりの手間を削減。|マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 生産技術 > 夏場の農作業が楽になる! バイオスティミュラント資材『Skeepon(スキーポン)』で、作物の夏バテ解消。水やりの手間を削減。

夏場の農作業が楽になる! バイオスティミュラント資材『Skeepon(スキーポン)』で、作物の夏バテ解消。水やりの手間を削減。

夏場の農作業が楽になる! バイオスティミュラント資材『Skeepon(スキーポン)』で、作物の夏バテ解消。水やりの手間を削減。

アクプランタ株式会社では、農作物全般の高温・乾燥・塩害耐性を高めるバイオスティミュラント資材『Skeepon(スキーポン)』を販売しています。生育初期に一度根から吸収させるだけで、定植後の活着率の上昇や生育期間中の欠株率の低下などの効果が見込めます。

高温、乾燥、塩害対策に

植物には、水分が足りなくなると体内で「酢酸」を作り出し、自身の乾燥に耐えるため乾燥耐性を引き出す役割があります。このメカニズムは、弊社代表の金らが、理化学研究所での研究により発見したものです(Kim et al., 2017, Nature Plants)。
しかし、単純に酢酸を与えるだけでは、酢酸の刺激で植物に強烈なダメージを与えてしまいます。そこで弊社では、独自技術によりこの課題を解決した製品を開発しました。それが、『Skeepon(スキーポン)』です。
さらに、スキーポンは乾燥ストレスを体内に記憶させる付箋の働きも担い、再び乾燥したときに迅速かつ強力に乾燥耐性を発揮させる効果もあります。

使い方はシンプルで、規定の希釈倍率に薄めたスキーポンを、育苗灌注もしくは土壌潅水により植物の根からたっぷり吸わせます。一度吸収させると効果は3か月程度維持されます。
実際に、キャベツの苗を高温・乾燥環境で水を与えず3週間放置した結果、最初に水しか与えなかった苗は枯死しましたが、スキーポンを与えていた苗は状態を維持しました(下図)。

スキーポンは、トマト、ナス、ピーマンなどの果菜類、サラダ菜、レタス、サンチュなどの葉菜類といった幅広い農作物全般に効果が期待でき、農家からは「暑い夏でも欠株率が1%以下に抑えられた」「葉の萎れがなく、しっかり育った」などのお声を頂いています。今年はぜひ活用し、暑い夏を乗り切っていただければと思います。

【お問い合わせ先】
アクプランタ株式会社
https://ac-planta.com/
〒113-0034 東京都文京区湯島2-16-9 ちどりビル3F
e-mail:info@ac-planta.com
担当者:中坂高士、一色映里奈

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧