【農資材バイヤー厳選】台風シーズン到来!今から備えて安心対策グッズ3選|マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 農業ニュース > 【農資材バイヤー厳選】台風シーズン到来!今から備えて安心対策グッズ3選

【農資材バイヤー厳選】台風シーズン到来!今から備えて安心対策グッズ3選

【農資材バイヤー厳選】台風シーズン到来!今から備えて安心対策グッズ3選

台風シーズンが近づいてきました。近年は台風のみならずゲリラ豪雨や異常気象など、日本中で天候不順が頻繁に起こっています。荒天による農作物への影響は計り知れず、特に台風はお盆以降の種まきや苗の定植を終えた露地栽培作物への影響、さらにはビニールハウスの破損や倒壊にもつながります。そこで今回は、農業資材を中心に10万点ものアイテムをネットで販売している株式会社プラスワイズ(新潟県三条市)の皆さんに、おすすめの台風対策アイテムをご紹介いただきました。

1㎡わずか49g! 台風が近づいてからもすぐに掛けられる防風ネット

農作物に被害をもたらす台風シーズンがやってきました。今回は大切な作物やハウスなどを台風から守るために活躍する対策グッズを3点ご紹介します。

台風対策のアイテム選定にご協力いただいたのは、株式会社プラスワイズの国内事業部の皆さん。今回は取扱商品の中から、特に台風対策に特化した商品をセレクトしていただき、それぞれの特徴を教えていただきました。

バイヤーとして活躍している五十嵐巽(いからし たつみ)さんが最初に紹介してくれたのが、去年リリースされたばかりの『ダイオタイフーンカバー(株式会社イノベックス)』。畝にかけるネットで、その名の通り台風対策のために開発されたアイテムです。

ダイオタイフーンカバー

「既存の防風ネット・防虫ネットを台風対策として取り入れるよりも、1平方メートル49gと軽量で、限られた時間に広い面積に展張できるところが大きな特徴です。天気予報で台風の接近を確認してからでもすぐに設置することができます」とのこと。

ネットは柔らかく、作物が触れても苗が傷んだり折れたりしにくいのが特長です。ラッセル編みで平織よりも強度が強く丈夫なところも嬉しいポイント。防鳥、ゲリラ豪雨、雹害対策にも活躍します。

既存の防風ネットや防虫ネットよりも軽量設計

既存の防風ネットや防虫ネットよりも軽量設計

目合は3×7mmサイズ。水分が抜けやすく、台風一過でネット内側に湿気がたまりにくいため、過湿による作物の病害防止にもつながります。

『ダイオタイフーンカバー(株式会社イノベックス)』の詳細・購入はこちら

口コミで人気!防虫ネットで有名なサンサンネット発“台風対策用”ネット

次にご紹介いただいたのが、こちらも畝にかけて風雨から畑を守る、日本ワイドクロス株式会社の『サンサンネット ベタ掛けシリーズ』です。

サンサンネット ベタ掛けシリーズ

「透光性が90%と高く、特に目合が1mmと細かいので、台風対策以外にも、防虫・防鳥・異物混入防止と、播種・定植後から収穫時まで1年中使えるアイテムです」と五十嵐さん。

目合は1mmでも糸の太さ違い、サイズ違いなど豊富なラインナップがあり、栽培している作物や、地域の特性に合わせて選ぶことができます。

四辺は補強され、破れにくくなっています。ボタンホール加工・ハトメ加工とお選びいただけます

四辺は補強され、破れにくくなっています。ボタンホール加工・ハトメ加工とお選びいただけます

さらに、ネット同士の縫い目が並行で非常にフラットなので作物を傷めるリスクが低く、裏表関係なく使用できるところも嬉しいポイントです。通年で使えて、幅や長さのバリエーションが豊富なので、一つ持っておくとアイデア次第で使い方の幅が広がります。実際にサンサンネットシリーズは口コミで農家さんの間で広まり、20年近くロングセラーになっているそうです。

『サンサンネット(日本ワイドクロス株式会社)』の詳細・購入はこちら

ビニールハウスの破損や倒壊を“ひも”でまるっと保護

『ハウス押さえネット』の使用イメージ

さらに、畝を台風から保護するだけではなく、ビニールハウスそのものを守るという発想から生まれたアイテムが東京戸張株式会社の『ハウス押さえネット』。台風でハウスそのものが倒壊するほどの被害を受けずとも、風雨によるバタつきが結果的にハウスの構造を歪ませ、結局は補修や建て直しをせざるを得ない場合がしばしば見受けられます。

「『ハウス押さえネット』は、単棟ハウスのフィルムを丸ごとネットで囲うことでバタつきや破れ、倒壊を防ぎます。軽量で面倒な手間なくセットできるので、台風の被害が予想されそうな時にすぐに対処できるのが魅力です」と五十嵐さん。

紐なのでこんなにコンパクト

丈夫な身糸・耳糸を採用しているため耐久性も抜群。網の幅は5mと6mから選べ、用途に応じて希望の長さで購入することができます。保管の際に場所を取らないところも特徴です。それまで丹精込めて育てた農作物も、台風の被害を受けてしまうと売り物になりません。使用シーンは限られますが、一つあれば万一の際の安心につながるでしょう。

『ハウス押さえネット(東京戸張株式会社)』の購入はこちら

100社以上の仕入れ先と提携し、10万点以上の資材をネットで販売『プラスワイズ』

主力の農業資材をはじめ建築資材やスポーツ用品、ガーデニング用品などさまざまな製品をネット販売で取り扱うプラスワイズ。国内はもちろん海外事業まで幅広く展開しています。

国内事業部部長の浅川賢也(あさかわ けんや)さんは、「弊社は実家が農家だったり、異業種から転職してきたり、さまざまなバックグラウンドを持つメンバーから成り立っています。その多様性を生かして、業界の慣例や常識にとらわれず自由な視点で農家のニーズに応えられる製品を探し、提供することを心掛けています」と語ります。

左から五十嵐巽さん、浅川賢也さん、高橋正和さん

左から五十嵐巽さん、浅川賢也さん、高橋正和さん

100社以上の仕入れ先からバイヤーが見つけてきた10万点以上のアイテムは、自社直販ECサイト、楽天、yahoo!、Amazon、au PAYマーケットで販売しており、特に自社直販ECサイトでは無料会員登録の値引きやポイント付与、LINE公式会員の割引などを実施しています。

「SEOを意識したサイト作りを手がけ、お客様が検索するキーワードを自分で調べて、入れ込んで、検証して…、を繰り返しています」と、国内事業部主任の高橋正和(たかはし まさかず)さんは話します。現在のサイトにも満足することなく、より使いやすさを求めて改修を手掛け中とのこと。

またECサイトやショッピングモール以外にも、メルマガやSNS、「わいずニャン情報局」というサイトで農業資材の使い方や栽培情報を発信しています。2021年8月からは2カ月に一回フリーペーパーを発行し、販売実績や今年の傾向を踏まえたおすすめ製品を紹介するほか、お得なクーポンを掲載しています。

「わいずニャン情報局」

「わいずニャン情報局」では農業資材の使い方や栽培情報を発信中

わいずニャン情報局をチェックする

「ネット販売というと、『売って終わり』の状態になりがちです。そこをプラスワイズでは、製品についての情報を提供したり農家さんとコミュニケーションをとったりしながら、農家さんの潜在的なニーズに応えられるように試行錯誤しています」(浅川部長)

プラスワイズでは電話からの問い合わせに直接対応しています。「製品の使用方法はもちろん、特長やメリットなどを説明しながら、納得して選んでもらえたら」と、五十嵐さんは話します。

製品の販売にとどまらず、求められる情報をタイムリーに発信し、価格以上の価値を提供する取り組みはプラスワイズならでは。台風対策を検討する際は、是非プラスワイズを活用してみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ

株式会社プラスワイズ
〒955-0002 新潟県三条市柳川新田997
TEL:0256-39-6106
FAX:0256-39-0083
MAIL:info@plusys.co.jp
LINE:https://lin.ee/AMlw9zO
Twitter:https://twitter.com/plusysf
Instagram:https://www.instagram.com/plusys_official/
商品一覧・購入はこちら
ユーザー登録で2%現金値引きとお得なポイント付与!無料登録はこちら

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧