アグリビジネスの日常業務をサポート! 約1万人の生産者が利用する生産支援システムとは|マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 農業ニュース > アグリビジネスの日常業務をサポート! 約1万人の生産者が利用する生産支援システムとは

アグリビジネスの日常業務をサポート! 約1万人の生産者が利用する生産支援システムとは

アグリビジネスの日常業務をサポート! 約1万人の生産者が利用する生産支援システムとは

「生産者、管理者の皆様が、消費者に安心・安全を届けるためのお手伝いをしたい」。IOT事業及びSP事業を行っている株式会社FUSE SYSTEMは2020年、このような思いを掲げて『生産支援システム みのり』を開発・リリースしました。これまでに培ったアグリビジネス向けサービス及び、システムの研究・開発の経験・技術を集結した同システムの特徴をご紹介します。

『生産支援システム みのり』について

「過去の生産履歴を次年度以降に活かしたい」、「農薬の適正利用を簡単に確認したい」、「業務を自動化したい」、「生産者様の防除履歴作成の手間を減らしたい」。これまでに生産者様から寄せられた声を元に、各JA様及び農業法人様向けのサービスとして開発された『生産支援システム みのり』。

全ての品目に対して、栽培基準及び帳票作成、栽培日誌や防除履歴の登録、提出状況の確認及び農薬適正使用の自動判定、GAPサポート、各種データ集計及び実績の見える化をシステム上でサポートし、営農ご担当者様や生産者様の負担を削減します。

手書きでの帳票記入はもちろん、WEBで簡単に入力することができ、FAXでのご提出も可能(オプション)ということで、若い生産者の方からベテラン生産者の方まで気軽に利用可能。導入実績のあるJA様のもと、約1万人の生産者様にご利用いただいており、今後もより有益なサービスになるよう研究を続けていくといいます。

生産以外の業務にもお使いいただけるよう機能拡充を行うことにより、プラットフォームとして生産者様の力になりつつ、農業を活性化させることが同社の夢。現在はJA様や農業法人様向けのサービスとして販売していますが、今後は個人の生産者様に導入いただけるようなサービス展開も目指していくとのこと。これが実現すれば、日々の作業はより省力化されていくことでしょう。

【問い合わせ】

株式会社FUSE SYSTEM
https://fuse-system.com/minori/
〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-8 中野ビル4F
TEL:03-5614-0070 / FAX:03-5614-0073

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧