不安定な時代だからこそ、契約栽培で安定した農業経営を目指しませんか。カゴメがトマトの契約農家募集中|マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 農業ニュース > 不安定な時代だからこそ、契約栽培で安定した農業経営を目指しませんか。カゴメがトマトの契約農家募集中

不安定な時代だからこそ、契約栽培で安定した農業経営を目指しませんか。カゴメがトマトの契約農家募集中

不安定な時代だからこそ、契約栽培で安定した農業経営を目指しませんか。カゴメがトマトの契約農家募集中

天候や社会情勢に大きく左右されがちな農業。経営に浮き沈みはつきものかもしれません。しかしだからと言って、年中収入を憂慮し、不安な思いを抱え続けるのはつらいものですよね。そんな悩みを解消する方法の一つが、契約栽培です。トマトの加工食品で知名度が抜群のカゴメ株式会社の契約栽培は、売り先が定まっているという安心感以上に、様々なメリットがあります。

米価、野菜価格低迷のときこそ、安定収入を!トマトジュースのカゴメで機械収穫栽培を始めませんか?

「コロナ禍で加工・業務用の野菜が低迷し、安定した収入が得られない」「野菜が豊作で市場価格が低迷し“豊作貧乏”になりそうで、今後不安」「米価が安くなり、水田から転作したいけれど、何を作ればいいのだろう?」・・・農家の悩みは様々です。悩みの数だけ解決手法もあり、調べ出すと目移りしてしまいますが、そんな課題の一挙解決を目指す打ってつけの手法としておすすめしたいのが、カゴメが募集するトマトの機械収穫栽培です。

トマトの加工商品で広く知られているカゴメでは消費者のニーズを的確に把握する一方で、供給不足という課題を認識しています。
特に不足しているのが「国産ジュース用トマト原料」。とりわけ国産野菜を使用したカゴメの「つぶより野菜ジュース」は年々販売が拡大している人気商品の一つですが、需要が高まり続けている影響で、原料が不足しています。

カゴメでは、こうした消費者からの期待を一緒に応えていけるような、ジュース用トマトの契約栽培をする農家を募集しています。そして、そこにはカゴメならではの多くのメリットがあります。

機械収穫栽培に必要な収穫機は無償で貸し出し。そのほか多数のメリットが

①初期投資の負担はほとんどなし!

まず、カゴメとの契約栽培では、初期投資がほとんど必要ありません。
コンテナ代や運搬代などはカゴメが負担するため、出荷に関わる出費は、農家に一切の負担がありません。収穫労力の低減が可能な機械収穫の場合、収穫機が必要になりますが、それも無償での貸出があるため、大きなメリットと言えるでしょう。

②カゴメフィールドパーソンによる定期的な技術指導で初めての方でも安心

「実際に自分が栽培していけるのだろうか」「規格のトマトを作り続けられるだろうか」などお考えの農家の方もいるでしょう。初めてトマトの栽培に挑戦する方にとっては、技術面で不安を感じるのは当然です。
カゴメでは、そうした方でも安心して栽培できるように、フィールドパーソンという各エリアへ定期的に技術指導する制度があります。困ったことや疑問に思ったことをすぐに相談できるため、新しい作物の栽培を始める上で心強い仕組みです。

③規格品は全量引取り、採れただけ収入UP!

一方で、収穫の際には「収量が多すぎたら、すべて出荷できるのか不安」という懸念が思い浮かぶのではないでしょうか。豊作による価格低下、廃棄コストなども、農業では無視できない要素です。
しかし、カゴメとの契約栽培では、こうした“豊作貧乏”という悩みがありません。
なぜなら、出荷規格内であれば、全量を出荷できるため。さらに出荷価格は栽培する前に決まっているため、どのくらい採れたらどのくらい稼げるかが事前にわかり、経営の安定化につながります。

これらのメリットは、業界最大手のカゴメだからこそのポイント。消費者の信頼によって安定したニーズをつかんでいるため、ここに挙げたような農家にメリットある契約栽培が可能となっています。
 
 

努力が必ず報われる契約栽培にあなたも挑戦しませんか

現在、不足しているジュース用トマトの栽培面積は30~50haだとカゴメでは試算しています。
「加工トマトの需要は年々拡大しています」と話すのは、カゴメの久保克己さん。フィールドパーソンとして、農家の皆様とともにものづくりをしている一人です。

 width=600

▲野菜事業部 久保克己さん

このコロナ禍に多くの企業が加工・業務用の売上を落としましたが、カゴメでは消費者のニーズをつかみ、比較的順調だったと言います。
久保さんは契約栽培を検討する農家に向けて、次のように話しました。
「契約栽培は価格が事前に決まっていますから、出荷規格内であれば、全量出荷が可能です。“豊作貧乏”はなく、『努力が必ず報われる作物』です。皆様が安心して栽培できるよう我々フィールドパーソンが全力でサポートしますので、心よりお待ちしております」。

興味を持った方はお気軽にお問合せください

生産者にとって、思いを込めて丁寧に育て上げた作物が評価され、収益につながることは何より嬉しいことでしょう。
多くのメリットと手厚いサポートがある、カゴメの契約栽培。関心のある方は、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。

▼契約栽培の対象となる方
将来的に、栽培規模1ヘクタール以上を目指す方

▼契約栽培募集エリア
群馬県、茨城県、栃木県、千葉県、埼玉県、宮城県、福島県、山形県、静岡県、広島県、長野県、新潟県、その他応相談

【お問い合わせ】

カゴメ(株)
野菜事業本部 フィールドグループ
担当:薄井、阿久津
TEL:0287-36-6598
営業時間:9:00~16:00(土日祝日は除く)

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧