酪農漫画「うしだらけの日々」 第36話 家畜人工授精講習会の難関|マイナビ農業
マイナビ農林水産ジョブアス 4.21サイトリニューアル さがそう。地球とつながる仕事 マイナビ農林水産ジョブアス 4.21サイトリニューアル さがそう。地球とつながる仕事 閉じる

マイナビ農業TOP > 酪農・畜産 > 酪農漫画「うしだらけの日々」 第36話 家畜人工授精講習会の難関

酪農漫画「うしだらけの日々」 第36話 家畜人工授精講習会の難関

連載企画:うしだらけの日々【漫画】

酪農漫画「うしだらけの日々」 第36話 家畜人工授精講習会の難関

牛が大好きな新人酪農スタッフ“ウシカワ”。酪農の仕事とは全く縁のない生活をしていたウシカワは、ひょんなことから牛の魅力にとりつかれ、牛に関わる仕事を志すことに。

直腸ごしに子宮を探る!

20wa

牛の繁殖に欠かせない人工授精。
獣医師の資格があれば業務を行うことができますが、そうでない人が業務で人工授精を行うには家畜人工授精師の免許が必要になります。
自分は現場で働くうえで必ず役に立つと思い、家畜人工授精師の免許を取得しました。
研修の時から牛の人工授精を間近で見学する機会はありませんでしたが、こんなに難しいものだったとは当時はまったく分かっていませんでした。
プロの授精師や獣医さんが牛のお尻にサッと手を入れてほんの数分で作業を終わらせ颯爽と去っていく姿ばかりみていたので、人工授精の難しさを想像できておらず、講習会で打ちのめされてました。(今でも現場では度々打ちのめされていますが…)
自分もいつか研修で見た受精師さんみたいになれる日がくるのかなあ…。

※ウシカワが受講した講習会と家畜人工授精師免許は「牛」のみで、豚や馬、めん羊及び山羊などの家畜人工授精免許はそれぞれの講習会を受講し取得する必要があります。

 

牛川いぬお

関連記事
うしだらけの日々【漫画】
うしだらけの日々【漫画】
牛が大好きな新人酪農スタッフ“ウシカワ”の、牛に囲まれて働く日常。牛のお世話に悪戦苦闘しながら一人前に成長していくウシカワと、魅力的な牧場の牛たち。‟牛に関わる仕事”とは? ウシカワと共に働く人々を描きます。

※※※次回予告(毎月第3水曜日更新予定)※※※
お楽しみに!

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧