「選別」で米の品質アップをサポート!光選別機の次世代型モデル『SAXES Knight(サクセス ナイト)』に注目|マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 生産技術 > 「選別」で米の品質アップをサポート!光選別機の次世代型モデル『SAXES Knight(サクセス ナイト)』に注目

「選別」で米の品質アップをサポート!光選別機の次世代型モデル『SAXES Knight(サクセス ナイト)』に注目

「選別」で米の品質アップをサポート!光選別機の次世代型モデル『SAXES Knight(サクセス ナイト)』に注目

株式会社サタケの『SAXES』シリーズは「耐久性」や「効率化」などに優れた大規模生産者向けの穀物乾燥調製機械のブランドです。先行して「乾燥機」や「籾摺機」を開発・販売してきましたが、2020年2月に光選別機『SAXES Knight』がラインナップに加わりました。性能・スピードともに従来機を大きく上回る上、農業機械のイメージを覆すスタイリッシュなプロダクトデザインも話題を呼んでいます。個人農家から大規模な生産者まで、全ての水稲農家の“救世主”となるべく登場した新製品の魅力とは…。さっそく導入を決めたユーザーに使い勝手などを取材しました。

次世代型の光選別機『SAXES Knight』

サタケの『SAXES Knight』は、不良粒や異物の選別を一般の個人農家でも可能とした画期的な小型光選別機の『ピカ選シリーズ』を更に進化させた次世代型モデル。圧倒的な選別精度と耐久性で、米の品質アップをサポートします。家族経営の個人農家から大規模な生産者まで、全ての水稲農家に使っていただきたい一台です。

◆ポイント1「ピエゾバルブ」
流れてくる米の外見を瞬時にカメラで識別。病虫害や生育のばらつきによる「不良粒」や小石やガラスなどの「異物」に圧縮空気を当て、弾き飛ばすことで除去するのが光選別機の仕組み。その精度を左右するのが、弁を開閉して圧縮空気を噴射する「バルブ」です。『SAXES Knight』には「ピエゾバルブ」を採用し、弁の開閉スピードを従来機の1.7倍に高速化。超高速応答の素早い噴射で、良品が巻き添えとなって弾き飛ばされる精品ロスの低減を実現しています。

株式会社サタケ

◆ポイント2「4色LED光源のCCDカメラ」
『SAXES Knight』は、サタケ独自の画像処理技術(特許取得済)に赤・緑・青・白の4色LED光源とフルカラーのCCDカメラを組み合わせることで、識別能力が格段にアップしました。籾や乳白粒、草の実、青未熟粒など、従来機のモノクロカメラでは難しかった微妙な色合いの不良品も正確にキャッチします。

株式会社サタケ

◆ポイント3「常識にとらわれない斬新なデザイン」
『SAXES』シリーズの共通コンセプトである「強くて、美しいものを。」を具現化したプロダクトデザインも秀逸です。機械前面には、鏡面のような輝きを放つ“ピアノブラック”を施し、強靭さと高級感を表現。農業機械のイメージの枠を超えた無駄の無いスッキリとしたプロポーションは、美しいだけでなく、清掃がしやすいというメリットも兼ね備えています。

株式会社サタケ

◆ポイント4「メンテナンスが簡単で、ストレスフリー」
『SAXES Knight』では、しゃがみ込んで残留米を掃除機で吸い出す必要はありません。スマートなボディに不良品昇降機を内蔵しているので、タッチパネルで「残留除去」を選ぶだけ。また、エアユニット内のドレンもセンサーが感知して自動で排出してくれます。メンテナンスの手間が省けることで生産性が向上する上、トラブルを未然に防いでくれるので、長く快適に使えます。

★他にもおススメポイントが★
・暖機運転が5分以内に短縮(従来機は30分)
・タッチパネルで簡単操作
・2回の選別で精度をUP
・1時間2.3トンを処理。5インチの籾摺り機にも対応
・運転状況を4色のLEDライトで表現。
 離れた場所、暗い場所でも「運転中」・「待機中」などが一目瞭然
・工具なしで光学部やホッパの取り外し・取り付けが可能に
・耐久性が向上(エジェクタ部、光学部、駆動部、搬送部に強化部品を採用)

『SAXES Knight』の詳細やカタログダウンロードはこちら 

 

『SAXES Knight』の導入農家にインタビュー【株式会社農成會 小川さん】

お話を伺ったのは、三重県いなべ市で米、麦、大豆の生産・販売と農作業の受託を行う株式会社農成會の代表取締役 小川太一さん。米は「コシヒカリ」と「ミルキークィーン」を中心に33ha。20km圏内という広範囲に400枚以上の圃場を管理しています。

株式会社サタケ

農成會では栽培した米の多くを飲食店や個人向けに直接販売。よほど遠方でない限りは自らトラックを走らせて配達しているといいます。お客様と顔の見える関係を築いているからこそ「おいしい」の一言がうれしく、食味の向上に情熱を注いでいます。

株式会社サタケ

事務所の横にある乾燥調製施設には「籾の乾燥」から「籾摺り」、「石抜き」や「規格外の米の選別」を行う機械がずらり。最終工程として設置されているのが、今回導入したサタケの光選別機『SAXES Knight』です。以前はサタケの『ピカ選3.2トンタイプ(FGS-3000)』を使用していましたが、籾摺機を大型化したのを機に、光選別機もバージョンアップしました。

株式会社サタケ

――『SAXES Knight』をお使いになって、いかがですか?
いろいろな面で前の機種とは「違い」を感じています。まず、処理のスピードが格段に速くなったので、仕事が早く終わります。それに暖気運転が30分から5分へと短縮されているのもありがたいですね。スイッチを入れ忘れたと気づいてから30分も待つのは苦行です。

株式会社サタケ

もちろん、選別精度もかなり向上していると思います。不良粒や異物を検知してエアで飛ばす応答速度が上がっているので、問題の無い米を弾く確率が減り、歩留りも良くなりました。米のおいしさには「見た目」も含まれます。私たちは減農薬に取り組んでいるので、カメムシの被害は避けられません。だからこそ「選別」が重要なのです。『SAXES Knight』は、選別の感度を細かく調整できる点も気に入っています。

株式会社サタケ

――メンテナンス性に関してはどうでしょうか?
使用後の掃除がめちゃくちゃ楽になりましたね。前の機種はフタを外して掃除機で吸い取る作業が必要なため、かなり大変でした。『SAXES Knight』では、内部の昇降機などに残っている不良粒や異物をボタン一つでエアが除去してくれます。品種を切り替えたときのコンタミ(Contamination)もなくなって、本当に助かっています。

――デザインや操作性はいかがでしょうか?
デザインはカッコいいだけでなく、離れたところからLEDライトで運転状況がひと目で確認ができるなど、機能的です。タッチパネルでの操作も分かりやすくて迷うことがありません。スタッフが自分でいろいろと試してみて、『SAXES Knight』を使いこなしてくれたらと思っています。

株式会社サタケ

<取材協力>
株式会社農成會
〒511-0426 三重県いなべ市北勢町其原2169
ホームページはこちら
 

『SAXES Knight』の詳細やカタログダウンロードはこちら 

 

◆お問い合わせ

株式会社サタケ 調製機事業本部
ホームページ:https://saxes-japan.com/
お問い合わせフォーム:https://saxes-japan.com/contacts.html

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

公式SNS