ベストな解決策を提案し、コロナ禍の販路開拓に貢献!デイリー・インフォメーショングループ|マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 農業ニュース > ベストな解決策を提案し、コロナ禍の販路開拓に貢献!デイリー・インフォメーショングループ

ベストな解決策を提案し、コロナ禍の販路開拓に貢献!デイリー・インフォメーショングループ

AGRI+

ベストな解決策を提案し、コロナ禍の販路開拓に貢献!デイリー・インフォメーショングループ

「日本の農業を守り、前に進めたい」。地域振興に関わる課題を解決する中、農産品のプロモーション支援にも力を注ぐデイリー・インフォメーショングループ 。動画や広告の制作からイベントの企画・運営にいたるまで、柔軟に対応する同社の事例を紹介する。

お問い合わせ・資料請求

デイリー・インフォメーション関西

戦略的な動画プロモーションで、ワサビの海外輸出に成功!

最初に紹介するのは、動画プロモーションの事例だ。長野県安曇野市から依頼を受け、特産品である「ワサビ」の魅力を伝える動画を制作。

国内のみならず、グループ会社が運営する訪日外国人向けウェブサイト『JAPANKURU(ジャパンクル)』から海外に向けて情報を発信。生産者インタビューや、ワサビを使ったアレンジレシピ、安曇野市の豊かな自然環境を盛り込んだ動画はSNSを通じて拡散され、国内外で反響を呼んだ。

デイリー・インフォメーション関西

安曇野市の特産品である「ワサビ」の魅力を動画で伝えることで、新たな販路開拓に繋がった

実際、この動画をきっかけに海外への販路開拓に成功し、現在はフランスの有名レストランで安曇野市のワサビが使用されている。

コロナ禍により頓挫していた現地での商談会に代わる、動画による戦略的なプロモーションは、海外への販路開拓はもとより往来解禁に向けた種まきにも有効といえるだろう。

ふるさと納税を農産品のプロモーション戦略に!広がる可能性

次は、イベントの企画・運営の事例から和歌山県の湯浅町で実施した『湯浅町ふるさと感謝祭』を紹介する。

近畿日本ツーリスト株式会社と連携し、1泊2日のツアーに抽選で15組30名を無料招待。狙いは、湯浅町の魅力を深く知ってもらうことだった。

デイリー・インフォメーション関西

ガイドツアーで土地の魅力を知ってもらうことで、湯浅町への理解をより深める

ガイドツアー、特産品が並ぶ食事会、醤油蔵の見学や醤油作り体験といったコンテンツに参加者の満足度は上々。 ふるさと納税本来の趣旨に立ち返り、応援してくれる人との良好な関係構築に貢献した点は見逃せない。

また、コロナ禍で外食産業が打撃を受けているが、その影響は一次産業にも波及している。「ふるさと納税を上手に活用できれば、行き場を失った農産品の販路にもなる」と担当者は語る。

「農産品のプロモーションについて、どこに相談すれば良いのか分からない」。そんな悩みを抱えているのであれば、豊富な実績を誇る同社に相談してみてはいかがだろうか。

問い合わせ先

名古屋以東は東京本社、以西は関西にお問い合わせください

株式会社デイリー・インフォメーション 東京本社
https://www.din-group.co.jp/
TEL:03-6860-9001(代)
安曇野市の事例動画はこちら

株式会社デイリー・インフォメーション関西
https://dac-kansai.co.jp/
TEL:06-6150-1251(代)
関西の実績一覧はこちら

お問い合わせ・資料請求

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧