【違反に注意】外国人労働者の労働時間の制限について解説!留学生のオーバーワークも【外国人雇用について考える第53回】|マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 農業経営 > 【違反に注意】外国人労働者の労働時間の制限について解説!留学生のオーバーワークも【外国人雇用について考える第53回】

【違反に注意】外国人労働者の労働時間の制限について解説!留学生のオーバーワークも【外国人雇用について考える第53回】

連載企画:外国人雇用について考える

【違反に注意】外国人労働者の労働時間の制限について解説!留学生のオーバーワークも【外国人雇用について考える第53回】

執筆者:社会保険労務士/川﨑潤一

外国人労働者が働く際に、日本人とは異なるような労働時間制限を受けることはあるのでしょうか。

ここでは、外国人労働者が日本で働く際の、労働時間の制限やルール、留学生や資格外活動で働く外国人が注意すべきオーバーワークについて、雇用する企業向けに解説していきます。

外国人労働者は労働時間の制限はある?

外国人労働者にも日本人と同じように労働時間の制限はあります。

ただし、在留資格の種別により制限内容は異なります。

在留資格「留学」、「家族滞在」、「特定活動」の一部は、労働時間に関して制限がありますので、注意が必要です。

また、残業時間の上限についても日本人と同様に労働基準法と36協定で定められていて、順守しなければなりません。

ではまずは、日本人・外国人ともに共通している、労働基準法に定める「労働時間」と「36協定」に関連する部分から見ていきます。

労働基準法と労働時間

労働基準法において、労働時間は下記のように規定されています。

  続きを読む  

外国人採用に関するご相談はこちら

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧

公式SNS