新規就農前に知っておきたい農業の実態【数字で見る日本の農業vol.1】 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 就農 > 新規就農前に知っておきたい農業の実態【数字で見る日本の農業vol.1】

就農

新規就農前に知っておきたい農業の実態【数字で見る日本の農業vol.1】

新規就農前に知っておきたい農業の実態【数字で見る日本の農業vol.1】

2017年07月27日

日本の農業就業人口はどのくらいなのでしょうか? 就農に興味がある方にとってはもちろん、そうではない方にも農業の現実は気になるところ。新規就農者の年齢層は? 女性就農者の割合は? 農業をはじめるときの選択肢は「自営」か「就職」か? 農業に関するさまざまなデータから、農業について探ってみました。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

就農に興味がある方にとって、農業の現実は気になるところ。どんな人が働いているのか?男女の割合はどのくらいなのか? また、就農するとしたら資金も農地も自力で用意するしか方法はないのか?それとも農業関連企業へ就職しながら農家になるという選択肢があるのか。知っているようで知らないことがたくさんあります。

農業に関するさまざまなデータから、答えを探ってみました。

日本の農業就業人口はどのくらい?

181.6万人 66%が65歳以上

日本で農業に従事している人はどのくらいいると思いますか? 農林水産省の農業労働力に関する統計では、平成29年2月時点の概数値は181万6,000人です。この数年のデータを上記の統計から見てみると平成22年は260万6,000人、27年は209万7,000人、28年が192万2,000人となっており、農業従事者は減少傾向です。

農業従事者は高齢化も問題になっていますが、平成29年データで65歳以上の概数値は120万7,000人。66%が65歳以上です。(※1)

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧