オーガニック視点で考える農業のススメvol.3:日本有数の有機農業・埼玉県小川町 Organic Fesに込めた有機農業の輪 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 生産者の試み > オーガニック視点で考える農業のススメvol.3:日本有数の有機農業・埼玉県小川町 Organic Fesに込めた有機農業の輪

生産者の試み

オーガニック視点で考える農業のススメvol.3:日本有数の有機農業・埼玉県小川町 Organic Fesに込めた有機農業の輪

オーガニック視点で考える農業のススメvol.3:日本有数の有機農業・埼玉県小川町 Organic Fesに込めた有機農業の輪

最終更新日:2017年12月15日

2017年9月9日(土)、有機の里・埼玉県小川町の豊かな自然の中で開催された《Ogawa Organic Fes》(通称:オガフェス)に行ってきました。「五感でオーガニックを感じる一日」をスローガンとし、今年で4回目を数えるオガフェスは、2014年の初回開催時から、オーガニックや環境問題に関心のある若いアーティストの賛同と参加が多いのが特徴です。また、地域に広がるオーガニックをテーマとし、イキイキとしていて、元気なオーガニック・イベントだという印象を受けました。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

オガフェス

若いアーティストやモデル・各種専門家の発信力で幅広く集客

今年のオガフェスも、環境省の「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトとの共催となり、連携するアクティビストチームMOTHER EARTHのアンバサダーであるアーティストや環境関連専門家が音楽ステージやトークステージに登場しました。

オガフェス
オガフェス
音楽ステージの最終枠では「つなげよう支えよう森里川海」プロジェクトのテーマソング『MOTHER EARTH』を作詞・作曲・編曲したMINMIさんが登場して、イベントの締めくくりを盛り上げました。

オガフェス

MOTHER EARTHのアンバサダーにはアーティストやモデル、エシカルファッション関係者やフードコーディネーター、菜園料理家が名を連ねており、これらの人々の発信力が、若者、ファミリー層、食に関心のある女性たちなど、幅広く集客する原動力としてうまく機能しているようです。

MOTHER EARTHアンバサダー
MOTHER EARTHアンバサダー

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧