あなたもなれる!オーナー制度プラットフォーム「OWNERS」 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 行政・団体・個人の支援 > あなたもなれる!オーナー制度プラットフォーム「OWNERS」

行政・団体・個人の支援

あなたもなれる!オーナー制度プラットフォーム「OWNERS」

あなたもなれる!オーナー制度プラットフォーム「OWNERS」

最終更新日:2017年12月27日

農作物や加工品に対して消費者が数か月前から予約注文を入れ、収穫後あるいは完成後に商品を届けるオーナー制度。この仕組みをインターネット上のプラットフォームとして展開するのが「OWNERS(オーナーズ)」です。今回は、「OWNERS」を運営する株式会社ukka(ウッカ)の代表取締役である、谷川佳(たにがわけい)さんと、小林俊仁(こばやしとしひと)さんのお2人に、その仕組みについて話をうかがいました。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

生産者のストーリーや消費者の体験を共有できる

オーナーズ

「OWNERS」のサイト上には、全国各地の生産者がこだわって作る農作物や加工品が紹介されています。生産者のこだわりや希少性を理解し、予約注文をするオーナーを募集しています。オーナーになりたい人は、商品の配送先や支払い情報などの必要事項を入力すると登録が完了します。

しかし「OWNERS」のプラットフォームは、オーナーになったら、あとは商品を待つだけではありません。「コミュニケーションページ」で、商品ができるまでのプロセスが見られるのも魅力です。

オーナーズ

例えば、北海道むかわ村にある「ASUKAのチーズ工房」が作る「長期熟成ホールチーズ」のオーナーになった場合を想定してみます。通常、チーズといえば三角形にカットされたものが販売されていますが、このプランの場合はホールチーズを丸ごとオーナーのために製造し、3ヶ月の熟成期間を経て配送します。

その間、農家はチーズの熟成状況や牧場の様子をコミュニケーションページに投稿し、オーナーはその様子をチェックしながら配送される日を心待ちにします。

「北海道の牧場に自分のチーズがあると思うだけで、なんだかワクワクします。しかも、ASUKAさんは熟成している期間中、ホールチーズにオーナーの名札をつけてくれているんです。その写真がメッセージとともに、コミュニケーションページに掲載されるんです。プレミアム感があってオーナーは楽しいです」と谷川さんは語ります。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧