9,680人に調査「家でよく食べる野菜」TOP10【簡単野菜レシピ】

マイナビ農業TOP > マーケティング > 9,680人に調査「家でよく食べる野菜」TOP10【簡単野菜レシピ】(3/3)

マーケティング

9,680人に調査「家でよく食べる野菜」TOP10【簡単野菜レシピ】(3/3)

9,680人に調査「家でよく食べる野菜」TOP10【簡単野菜レシピ】
最終更新日:2018年09月18日

時代と共に生活習慣が変化して人の好みも変わってきますが、今どんな野菜が人気なのでしょうか。首都圏と関西圏、東海圏に住む20歳から69歳の男女9,680人を対象に「野菜の好みに関する調査」行いました。その結果を、自宅でよく食べられている野菜をランキング形式で紹介します。その中でも、人気だった野菜を使った簡単レシピについて、管理栄養士の鈴木真理美(すずきまりみ)さんに教えていただきました。

いろいろ野菜の揚げ浸し

野菜

野菜をたくさん食べられるレシピとして、揚げ浸しもおすすめしています。「野菜は素揚げに適したものなら何でもOKです。炒め物などの際もあらかじめ素揚げをしておくと、素材の旨みを閉じ込めて短時間で均一に食材に火を通すことができます。作り置きができるので、少し多めに作っておくとお弁当にも利用できてとても便利です。大根おろしをのせるなどアレンジもできますよ」。

材料(4人分)
・ニンジン 小1本
・ピーマン 2個
・オクラ 10本
・ゴボウ 1/2本
・レンコン 1節
・インゲン10本
・カボチャ 小1/4個 など
・めんつゆ(3倍濃縮) 2カップ分
・赤唐辛子 1本(あれば)

作り方
1.カボチャは7、8ミリの厚さに、オクラ、インゲンは半分の長さに、他の野菜も同じ程度にそろえる。
2.めんつゆで、そばつゆを作り、種を除いた赤唐辛子を加える。
 ※そばつゆの量は野菜の量に応じて加減してください。
3.1を油で素揚げし、熱いうちに2につける。

野菜を育てている方にとってこのような野菜の人気調査は、栽培する品種選びのヒントとなるのではないでしょうか。また出荷先や販売促進計画を立てる際にも、ぜひ参考にしてください。

 
野菜の好みに関する調査(ホットペッパーグルメ外食総研調べ)
 
取材協力
鈴木 真理美(すずき まりみ)
管理栄養士、日本抗加齢医学会認定指導士、日本臨床栄養協会認定サプリメントアドバイザー、株式会社ベルエアー広報部にて会員向けの栄養情報誌、製品パンフレットなどの企画・制作・ライティング、会員向け健康セミナーの講師を担当。
 

1 2 3

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧