日本全国の農産物を化粧品でアピール「ふるさと元気プロジェクト」

マイナビ農業TOP > 行政・団体・個人の支援 > 日本全国の農産物を化粧品でアピール「ふるさと元気プロジェクト」(3/3)

行政・団体・個人の支援

日本全国の農産物を化粧品でアピール「ふるさと元気プロジェクト」(3/3)

日本全国の農産物を化粧品でアピール「ふるさと元気プロジェクト」
最終更新日:2018年09月25日

ナチュラル&高性能な化粧品を提供する株式会社サティスが取り組む「ふるさと元気プロジェクト」。国産農産物の天然素材を使用した化粧品を消費者に届けることで、生産者に還元する応援プロジェクトです。どのようにしてプロジェクトが生まれ化粧品が作られているのか、話をうかがいました。

女性の綺麗をサポートしていきたい

サティス製薬では、「1人でも多くの女性に正しい綺麗を」というビジョンのもとで原料開発に取り組んでいます。

2016年に開発された栗皮でつくった「植物性ヒト型セラミド」は、世界初となります。現在は、『国産、天然由来、高機能、肌に良い』を特徴とした、植物性ヒト型セラミドに続く、第2、第3の食品原料を開発中。最終的には原料開発だけでなく、製品を受託製造するOEMも提供して化粧品と食品、内と外の両面から女性の綺麗をサポートすることに挑戦していきます。

また、国産天然由来原料による化粧品販売は、海外のマーケットも視野に入れています。「植物性ヒト型セラミド」をはじめ、国産素材から抽出したユニークな有効成分を原料化。ジャパンバリューを打ち出しながら、アジアとヨーロッパを中心に海外展開していくことを中期的に計画しているそうです。

生産者の顔が見える安心な化粧品を使いたいという思いと、それによって綺麗も手に入れたいと願う女性の思い。そして日本各地のまだ知られていない、良質で可能性を秘めた素材の数々。双方をつなぐふるさと元気プロジェクトの広がりが、今後も楽しみです。

「ふるさと元気プロジェクト」原料購入について

株式会社サティス製薬

1 2 3

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧