合鴨農法で育てた有機玄米で作る「国産の本格的オーガニックコスメ」とは – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > マーケティング > 合鴨農法で育てた有機玄米で作る「国産の本格的オーガニックコスメ」とは

マーケティング

合鴨農法で育てた有機玄米で作る「国産の本格的オーガニックコスメ」とは

合鴨農法で育てた有機玄米で作る「国産の本格的オーガニックコスメ」とは

最終更新日:2018年09月10日

オーガニックコスメというと「なんとなく良さそうだけど、実際に効果はあるの?」といったイメージを持たれがちです。そんなイメージを払拭すべく、ジャパン・オーガニック株式会社が手がけたのが、オーガニック国産スキンケアブランド「do organic(ドゥーオーガニック)」です。原材料には、日本古来の農法である合鴨農法で育てた有機玄米が使われています。有機玄米を使うことになった経緯と、合鴨農法がどのような農法なのかうかがいました。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

オーガニックで日本女性をきれいに

「オーガニックブランドが数多くある中、オーガニックで作っただけでは生き残るのは厳しいのも現状です。化粧品会社として、まずは美容に関して納得できる効果を実感してもらうことが重要。さらに有機認証のあるスキンケアを作っていくことで、日本女性を笑顔にできるような情報発信も積極的に行っていきたいです」と、話してくださいました。

また、お客様に商品を手にしてもらうことで、間接的な有機農家のサポートにも貢献できると考えています。

国産オーガニックコスメの先駆けである「do organic」。安心できて、使用感も良く、効果も実感できる。すべて実現できるアイテムを作ることは簡単なことではありません。コスメブランドが多くの人に愛されることが、日本古来の合鴨農法とその農家を守ることでもあり、日本人女性の笑顔にもつながるはずです。

日本ではまだオーガニックコスメについて十分に理解されていない側面もありますが、今後の広がりに期待したいものです。

do organic

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧

マイナビ農業 コンテンツ