ブナシメジ・エノキタケの保存法・おいしく食べるには【野菜と果物ガイド】 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > ブナシメジ・エノキタケの保存法・おいしく食べるには【野菜と果物ガイド】

ライフスタイル

ブナシメジ・エノキタケの保存法・おいしく食べるには【野菜と果物ガイド】

ブナシメジ・エノキタケの保存法・おいしく食べるには【野菜と果物ガイド】

最終更新日:2018年03月22日

ブナシメジとエノキタケは、日々の食卓に登場する頻度が高いキノコではないでしょうか。安定した手頃な価格で購入できて、調理しやすく、栄養価も高いキノコです。油を吸いにくく、カロリーも低くて食物繊維も豊富なので、ダイエット中の強い味方でもあります。今回はブナシメジとエノキタケの2品種について、保存法や下ごしらえ、栄養価、おいしく食べるためのポイントを紹介します。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

シメジとは違う?ブナシメジの紹介

シメジ
ブナシメジは、シャキシャキとした食感が特徴のキノコで、調理しやすく、手頃な価格で手に入ることから、日々の食卓の強い味方です。

シメジとブナシメジは別の種類で、シメジという商品名で出回るのはヒラタケというキノコです。ブナシメジには、傘が黒色・薄茶色・白色のものがあります。天然のホンシメジはほとんど手に入れることができない上、栽培も難しいですが、菌床栽培の丹波シメジが風味が似ているといわれています。

鮮度の良いおいしいブナシメジの見分け方

ブナシメジ
鮮度の良いおいしいブナシメジは、軸が短く太いのが特徴です。石づきが硬くしっかりしているものを選びましょう。傘が小ぶりで開きすぎていないものが新鮮です。黒、薄茶色とも傘の色が濃い方が鮮度が良い証拠です。

ブナシメジの栄養

ブナシメジには、エルゴステロールという成分が含まれており、これはビタミンDに変化します。ビタミンDは野菜(※)にはあまり含まれていない栄養で、カルシウムやリンを体内に取り込むのを助け、骨を作るために必要な栄養素です。そのほかに、ビタミンB1や食物繊維、不足しがちな必須アミノ酸も豊富に含みます。

※葉物野菜以外の、果菜類・土物類も含まれます。

ブナシメジの保存方法

ブナシメジを保存するときには、パックのまま冷蔵庫の野菜室に入れましょう。袋を開けた場合は、乾燥しやすくなるので、密封できる容器に移し替えて保存します。水にぬれると傷みやすくなるので、蒸れないように注意しましょう。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧

マイナビ農業 コンテンツ