札幌グルメを支える北海道農業 vol.5 地産地消にこだわったアイヌ料理・お酒が楽しめる「北海道海鮮和食と道産酒 海空のハル」|マイナビ農業
一次産業のための総合求人サイトOPEN マイナビ農林水産ジョブアス 一次産業のための総合求人サイトOPEN マイナビ農林水産ジョブアス 閉じる

マイナビ農業TOP > 食育・農業体験 > 札幌グルメを支える北海道農業 vol.5 地産地消にこだわったアイヌ料理・お酒が楽しめる「北海道海鮮和食と道産酒 海空のハル」(2/3)

札幌グルメを支える北海道農業 vol.5 地産地消にこだわったアイヌ料理・お酒が楽しめる「北海道海鮮和食と道産酒 海空のハル」(2/3)

札幌グルメを支える北海道農業 vol.5 地産地消にこだわったアイヌ料理・お酒が楽しめる「北海道海鮮和食と道産酒 海空のハル」

北海道で独自の文化を築き、生活をしてきたアイヌ民族は、その料理も特徴的でした。「石狩鍋」をはじめ、北海道の郷土料理の起源とも言える料理も数多く存在します。
失われつつあるアイヌの伝統料理。白老町にあるアイヌ民族博物館監修の元、オリジナルのレシピで再現されたアイヌ料理を提供する「北海道海鮮和食と道産酒 海空のハル」に話をうかがいました。

アイヌの伝統料理と伝統酒に舌鼓。「ルイカプロジェクト」でつながる伝統と現代

白老町にある「アイヌ民族博物館」では「ルイカプロジェクト」と名付けられた活動が行われています。、「ルイカ」はアイヌ語で「橋」を意味する言葉で、アイヌ文化と地域・人・文化をつなぐためのプロジェクトです。
プロジェクトとコラボする同店では、アイヌ民族が食べていた味を、現代風にアレンジして提供。素材の風味をダイレクトに感じられる魚のたたき「チタタプ(プは小文字)」、イモの甘さといくらの塩加減の調和が見事な「チポロシト」、三平汁や石狩鍋のルーツという説もある塩味ベースの「オハウ」を味わえます。小樽にある田中酒造が復刻させたアイヌ伝統の酒「カムイトノト」も扱い、ほかでは味わえない料理と酒を楽しめます。
ほかにも、アイヌ伝統の家である「チセ」を再現した個室も用意されています。この部屋だけでしか食べられない「アイヌ伝統食セット」は人気が高いそう。

1 2 3

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧