知ってる?農業キーワード~農業CPS~ – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 行政・団体・個人の支援 > 知ってる?農業キーワード~農業CPS~

行政・団体・個人の支援

知ってる?農業キーワード~農業CPS~

知ってる?農業キーワード~農業CPS~

2018年02月25日

現実世界のさまざまな課題の解決方法を、人工知能(AI)などがデジタル世界で探り当て、私たちに教えてくれる「Cyber-Physical System:CPS」を知っていますか。CPSは、インターネットによる情報交換「Internet of Things:IoT」よりさらに一歩進んだ技術として、農業分野での活用が期待されています。
気温や湿度を随時監視して、栽培を手助けしてくれる農業CPSの導入事例や、将来の展望を紹介します。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

そもそもCPSとは

CPS(Cyber-Physical System)は、課題解決のための新たなテクノロジーとして注目されています。現実世界(Physical)にあふれているさまざまな情報を、AIなどがデジタル世界(Cyber)で処理。その結果、最適な解決方法を導き出し、現実世界にいる私たちにフィードバックしてくれるシステムを指します。サイバー(仮想)世界と現実世界の相互連携ともいえるものです。

最近よく耳にする自動運転技術も、CPSを活用した事例の一つです。実際の歩行者や周囲を走行する車の動きなどの情報から、AIが安全な走行ルートを割り出し、運転者を誘導します。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧