【47都道府県の地域食材】愛媛県はミカンだけじゃない!温暖な気候で育った特産品 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 【47都道府県の地域食材】愛媛県はミカンだけじゃない!温暖な気候で育った特産品

ライフスタイル

【47都道府県の地域食材】愛媛県はミカンだけじゃない!温暖な気候で育った特産品

【47都道府県の地域食材】愛媛県はミカンだけじゃない!温暖な気候で育った特産品

2018年02月26日

愛媛県といえば、いわずとしれた柑橘王国。温州ミカンに伊予柑などの生産量は、軒並み全国トップレベルです。瀬戸内海の恵みと温暖な気候に育まれた愛媛県は、ミカン以外にもおいしいものがたくさんあります。今回は、進化した柑橘フルーツや、「愛媛甘トロ豚」や「天狗黒茶」などのギフトや贈答品にもぴったりな愛媛県の特産品を紹介します。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

愛媛県の特徴


瀬戸内海の青く美しい海、豊かな大地、温暖な気候に恵まれた愛媛県は、温州ミカンや伊予柑、愛媛県オリジナル品種「紅まどんな」などの柑橘類や、全国一の生産量を誇る養殖マダイなどの魅力的な食材が溢れる地域です。

愛媛の農林水産物統一のキャッチフレーズである「愛媛産には、愛がある。」を基本コンセプトとして、えひめ愛フード推進機構が安全・安心(人と環境への愛)、品質(産物への愛)、及び産地・特産(ふるさとへの愛)の3つの「愛」を持つ優れた愛媛県の生産物と加工食品を、『「愛」あるブランド産品』として認定しています。認定期間は3年間で、認定品目のイメージや価値を高めることで、その消費や販売拡大を図ることを目的としています。

柑橘類「紅まどんな」


愛媛県ゆかりの作家である夏目漱石の小説『坊っちゃん』に登場する女性の愛称・マドンナと、マドンナのように麗しい果実だということから名付けられた「紅まどんな」。南香と天草を掛け合わせて作られた愛媛県オリジナル品種です。

果肉はやわらかく、ゼリーのように口の中でとろける食感は新感覚の柑橘。甘い果汁と香りが特徴です。11月下旬から12月中旬に食べごろを迎えることから、贈答用・ギフト用の高級フルーツとしても人気が高い商品です。「愛」あるブランド産品として認定もされています。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧