一足先に春を満喫! 花盛り南房総「道の駅」特集 Vol.2 道の駅 保田小学校

マイナビ農業TOP > 農業ニュース > 一足先に春を満喫! 花盛り南房総「道の駅」特集 Vol.2 道の駅 保田小学校(3/3)

農業ニュース

一足先に春を満喫! 花盛り南房総「道の駅」特集 Vol.2 道の駅 保田小学校(3/3)

一足先に春を満喫! 花盛り南房総「道の駅」特集 Vol.2 道の駅 保田小学校
最終更新日:2020年02月05日

ドライブの立ち寄りスポットと言えば「道の駅」。全国に1,134ある道の駅は、その土地ならではの特色を表現して、来場者を楽しませてくれます。今や「道の駅」そのものが観光施設となって、「道の駅巡り」を楽しむ人も。〝その土地、その時期だからこそ″に出会うドライブ旅に出かけてみませんか。マイナビ農業は、全国各地の道の駅を地域ごとに紹介していきます。第一弾は、春を求めて千葉県・南房総エリアへ。個性的な道の駅や交流拠点が密集する房総半島の南端は今が花盛りです。

【おすすめポイント】教室に泊まる+遠足気分を味わう

夜の学校に泊まる!世代を超えてわくわくを共有

宿泊学習など、特別な行事でしか立ち入ることのできなかった「夜の学校」。いつもと違う雰囲気に、なんだかわくわくしませんでしたか?

保田小学校の最大の特徴は、教室を改装した宿泊施設があること。「学校に寝泊りする」というちょっとした冒険気分を味わうことができます。

黒板や勉強机がそのまま残った教室を半分に仕切った4人部屋(計10室)には、快適な畳ベッドが設えてあります。教室一室分の5~15人用(計2室)の大部屋では、まるで修学旅行のように布団を並べて眠ります。先生に見つからないように、ひそひそ声で夜通し話した思い出が蘇りますね。グループで泊まったらとても楽しそう!

壁に掛かったランドセルと帽子に懐かしい気分を盛り立てられながら、廊下を渡って旧職員質棟へ行くと、綺麗な大浴場もあります。

津本副駅長は「おじいちゃん、お父さん、子どもの親子三代で泊まっても、場所柄、“学校生活の思い出”という共通の話題にこと欠かないはず。世代を超えて楽しんで欲しい」と話します。

房総半島を一望 セットで訪れたい「鋸山」の絶景

房総半島を一望できる、鋸山の「地獄覗き」

〽真白き雲をいただきて

安房の山々たつ中に いとも雄々しき姿して

鋸山ぞそびえたる

『保田小学校 校歌』より

水原秋桜子 作詞  西崎嘉太郎 作曲

幾度となくこの場所で歌われてきた校歌にも登場する、標高329.4mの「鋸山」。鋸南町と富津市にまたがり、浮世絵師・歌川広重に描かれた登場するなど、古くから地元で愛されてきた名山です。(ちなみに、同じく有名な浮世絵師の菱川師宣は鋸南町出身。近くに記念館があります)

保田小とセットで訪れて、ハイキングや頂上からの楽しむのもおすすめです。

2月中旬からは早咲きの「頼朝桜」が、鋸南町を彩ります。2018年2月17日〜3月11日には「頼朝桜まつり」が開かれ、保田小学校から車で15分の「佐久間ダム公園」で午後6時から頼朝桜のライトアップが見られます。ぜひ、次の週末は保田小学校&鋸南町の観光スポットへ。

都市交流施設・道の駅 保田小学校

http://hotasho.jp/

■千葉県安房郡鋸南町保田724

■鋸南保田ICよりすぐ

■営業時間: 9:00~18:00、年中無休

里山食堂 9:00~11:00(朝食 ※500円のワンコインメニューで朝そば、朝うどん、朝カレーがあります)11:00~15:00/定休日:火曜日

中国料理 3年B組 11:00~17:00(ラストオーダー16:30)/定休日:木曜日

■電話:0470-29-5530

宿泊施設「学びの宿」

■利用時間 チェックイン15:00~17:00 チェックアウト10:00

■宿泊予約・問い合わせ専用電話 0470-29-5531

■宿泊料金(一名料金)

<個室(2~4名)>

大人(中学生以上) 4,000円

小人(小学生)   3,200円

幼児(3歳未満)   2,000円

3歳未満      無料

<大部屋(5~15名)>

大人(中学生以上) 3,500円

小人(小学生)   2,700円

幼児(3歳未満)  1,500円

3歳未満      無料
 
 
一足先に春を満喫! 花盛り南房総「道の駅」特集はコチラ!

1 2 3

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧