タマネギ・レンコン・アスパラガス…意外な野菜を産出 佐賀県農業バトル! – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > タマネギ・レンコン・アスパラガス…意外な野菜を産出 佐賀県農業バトル!

ライフスタイル

タマネギ・レンコン・アスパラガス…意外な野菜を産出 佐賀県農業バトル!

タマネギ・レンコン・アスパラガス…意外な野菜を産出 佐賀県農業バトル!

2018年03月02日

15年前、芸人・はなわの楽曲で注目された「サガ」こと佐賀県。この曲のおかげで一時的に全国区となりましたが、農業が盛んな土地であることはあまり知られていないようです。そんな佐賀県で盛んなのが、タマネギ・レンコン・アスパラガスの生産。今回はこの3種類の野菜にフォーカスし、佐賀県内のどの地域が特に多くの収穫量を誇っているのか調べました。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

タマネギは北海道に次ぎ全国2位の生産量!

佐賀県のタマネギの生産量は、118,800トン(平成27年度)。これは、北海道の812,200トンに次ぐ全国第2位の数値であり、県内約3,000戸の農家がタマネギを生産していると言われています。特に栽培に適した土地といわれるのが、白石地区をはじめとした県南部。有明海の潮風香るこの地には、ミネラル分に満ちた肥沃な土壌があります。そのため、約半世紀にわたってタマネギの栽培が活発に行われてきました。

有名な銘柄は「さが春一番たまねぎ」。辛みが少なくほのかな甘みを含んだ品種で、炒めたり煮込んだりせず、生でも大変おいしいと評判です。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧