ふるさと納税の寄付金額が140%UP!レシピ動画が人気のDELISH KITCHEN

マイナビ農業TOP > 食育・農業体験 > ふるさと納税の寄付金額が140%UP!レシピ動画が人気のDELISH KITCHEN(3/3)

食育・農業体験

ふるさと納税の寄付金額が140%UP!レシピ動画が人気のDELISH KITCHEN(3/3)

ふるさと納税の寄付金額が140%UP!レシピ動画が人気のDELISH KITCHEN
最終更新日:2020年02月03日

多彩なレシピをわかりやすい解説とともに、約1分の動画で紹介するメディア「DELISH KITCHEN(デリッシュキッチン)」では、地域の特産品をPRするレシピ動画を制作。動画公開により、特産品の若年層への認知度向上や、ふるさと納税の寄付金額の増加などに繋がっているようです。今回は、「DELISH KITCHEN」の取り組みについて、運営元である株式会社エブリーの三ツ中菜津美(みつなかなつみ)さんに話をうかがいました。

『DELISH KITCHEN』への依頼方法

では、DELISH KITCHENで動画の作成を依頼したい場合、どのように申し込めば良いのでしょうか。

まず、株式会社エブリーの担当者に連絡をした後、紹介したい商品の特徴や、公開の目的などを記載したオリエンシートを、自治体と株式会社エブリーで共有します。

オリエンシートの内容を元に、DELISH KITCHENのフードスタイリストがレシピを複数開発。その中から希望のレシピを選び、ブラッシュアップしながら、レシピを仕上げていきます。

レシピが決まったら、動画の構成案で商品の見せ方などを確認。その後、株式会社エブリー内にあるスタジオに来てもらって、立ち合いのもと撮影を行います。遠方で立ち合いが難しい場合は、柔軟に相談することができます。撮影終了後に動画を確認して、エブリーで修正を加えた後に自治体に納品されます。

動画はDELISH KITCHENアプリや、Facebook(フェイスブック)、Instagram(インスタグラム)、Twitter(ツイッター)などのSNSアカウントで公開されます。2次利用オプションを付けることで、各自治体の独自のSNSアカウントやメディアにも、動画を掲載することが可能となります。

「DELISH KITCHENは、企業や自治体との取り組み数が業界No.1です。多くの方に商品や食材の魅力をお届けするノウハウを蓄積しています。今後も地方の特産品などをユーザーに届けることで、地域活性化に貢献したいと思います」。

生産物のPRについて頭を悩ませているという方は、レシピを動画で紹介するという方法を考えてみてはいかがでしょう。新たなチャンスが拓けるかもしれません。

株式会社エブリー

画像提供:株式会社エブリー

1 2 3

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧